【1年半レビュー】Anker SoundCore Boost 充電できない、起動音が嫌、Bluetooth混線干渉(スピーカー)



   2020/04/13

Anker Soundcore Boost(Bluetoothスピーカー)
を使用して1年半になりました。

いくつか気になることや困った点もありますので再レビュー。
(動画あり)
Anker SoundCore Boost(amazon)
※この記事のBluetoothスピーカーはこちら
Anker Soundcore Boost, Bluetooth スピーカー 高音質 20W出力 大音量 防水 重低音 IPX5 モバイルバッテリー機能

使用歴およそ1年半余り

このスピーカーAnker SoundCore Boostを
Amazonに注文して購入したのは2018年7月。
ブログ記事に購入時点の
初回レビューを書いたのは翌8月。

※そのレビュー記事はこちら(2018/08/10)
Anker SoundCore Boostを購入。Bluetoothスピーカー【レビュー】

この記事を書いているのが2020年3月末ですから、
1年8か月の間使ってきた。
使用歴およそ1年半余りということになります。

ほぼ毎日使っており、現在も使用中。

使い方としては、
メインで使っているディスクトップパソコンに接続。
たまに、AndroidスマホやiPod touchに接続することもありますが、
あくまでも家の中でしか使っていません。
外出先へ持ち出したことは一度もない。

以下にこの1年半余りで気になったことや
困った点について書いておきたいと思います。

Anker Soundcore Boost(Bluetoothスピーカー)使用1年半余り

充電できなくなった、バッテリー故障

今年に入って2月下旬頃、音楽再生している際中に
突然バッテリーが切れました。
つい先程、満充電したのに、です。

気のせいかな?と思い改めて100%まで充電してみると、
再びワイヤレスで聞けるものの1時間と持たない。
翌日には30分と持たない、その翌日には10分と持たない、
といったような急速なバッテリーの衰えをみせていき、
ついに充電できなくなりました。

このAnker Soundcore Boost(Bluetoothスピーカー)は、
充電時にランプ1つ点滅から点灯になり、
2つ目、3つ目、そして
最後4つ目のランプ点滅から点灯で満充電を示す。
今の状況はUSBケーブルを接続して、
そのまま何時間が経過しても
充電の1つ目のランプが点滅したまま。
つまり充電し続けても永遠に満充電にならない。

Anker Soundcore Boost(Bluetoothスピーカー)電源ボタン白点灯

ちなみに使用自体は可能で、
どのように使うのかと言いますと、
USBケーブルを接続したままで使う
というスタイルになります。
USBをはずすと同時に
ブチっと音が鳴り電源OFFになってしまいますので、
おそらく蓄電自体が全くできず、
USBから供給されている電気だけでそのまま
ダイレクトに稼働している状態なのでしょう。

このバッテリー切れ故障になったのは、
期間として使用開始から1年7か月くらい。

この記事を書くにあたって
Amazonカスタマーレビューを見てみたところ、
バッテリー切れになったという方が★1つ★2つに
たくさんいらっしゃいました。
1年未満でバッテリー故障という方が多いようで、
酷いと数か月、あるいは購入直後という方もいるようです。
さすがに数か月以内は初期不良の部類だとしても、
実売価格で6999円ですから、
最低でも1年以上、2年くらいはもってほしいところ。

Anker Soundcore Boost(Bluetoothスピーカー)有線接続とUSB充電

起動音が不快で嫌い、うるさい

これは購入直後、使用開始時点からわかっていたことですが、
このスピーカーAnker SoundCore Boostは、
電源ボタンを押して起動するときに独特な音が鳴ります。
「ドゥーーン、プパ」みたいな。
電源を切るときにも似たような音が鳴る。
「ビューヨ」という感じに聞こえます。

個人的にこの音が不快で嫌いです。
宇宙人の声?UFOの効果音のような感じで
SF映画にありそうな音色。
なぜこのような音色にしたのか
開発者の意図するところが不明。
普通にポーンとかポピとかでよかった。
音色を選べるならまだよかったと思いますし、
起動音をミュートする設定変更もないのが不思議。
そもそもBluetoothスピーカーとして音声が再生され、
使用中は電源ボタンが点灯しており、
OFFになれば消灯。
それだけで電源状態は把握できますので起動の音不要。

この1年半ずっとそう思っていたのですが、
Amazonカスタマーレビューを見てみると、
同様の考えの方が★2つにいらっしゃいました。
Anker SoundCore Boost (amazonカスタマーレビュー)

起動・終了音がうるさすぎる

そうですね、この妙な起動音・終了音は
その音が大きすぎるというのも
不愉快さを助長しているのかもしれません。
音色変更不可、ミュート不可、音量変更不可です。

起動音とは別に
Bluetooth接続のペアリング確立音、切断音
も音が鳴りますが、こちらは必要だと思いますし、
音色も適切だと言えます。
つながるとポポピ、切れるとポンポンポンポン、という音。

動画 【起動音・終了音】Anker SoundCore Boost【Bluetooth接続音・ペアリング解除音】Bluetoothスピーカー

動画を撮影しました。
起動音・終了音、Bluetooth接続音・ペアリング解除音など、
実際の動作音をお聞きいただけます。
【動画】「【起動音・終了音】Anker SoundCore Boost【Bluetooth接続音・ペアリング解除音】Bluetoothスピーカー」

Bluetooth混線?干渉?隣の部屋の機器に接続か

これはつい先日ですが、
Anker Soundcore Boostが
Bluetoothで接続した音が鳴り、
電源ランプ青点灯。
いつも通りメインパソコンと
自動ペアリングしたと思っていました。
すると突然、音楽が流れ出して。
しかも知らない音楽が再生されています。

あれ?と不思議に思いパソコンのBluetooth設定を
確認するとスピーカーは接続されていません。
慌ててAndroidスマホやiPod touchを見るも、
BluetoothはOFFのまま。
念のためFireタブレットやiPadも確認。

どの端末にもワイヤレス接続していない
のに音楽が鳴っている・・・。
勘違いかと思い、
パソコンのBluetoothをOFFにしても変化なし。
つまり全ての端末のBluetoothを切った状況。

このスピーカーはSDカードを入れたとか、
内蔵の音楽を再生できるのだったかな?
それが鳴っているのか、などと考えを巡らすものの、
そのような使い方をしたことはなく、
そのような機能もありません。

完全に思考がフリーズして「?」となってしまいました。
なんとその直後、
なぜか音楽の音量がどんどん上がって大音量へ。
割れた音で鳴り響く。
完全にパニックになり、
とっさにUSBケーブルを抜き
強引に電源を切ることで事なきを得ました。

改めて検証してもわからないのですが、
ひとつの結論としては、
隣人の端末からBluetooth接続された
以外考えられません。
つまりWiFiのアクセスポイントで
隣の部屋のものがわかるのと同様に
第三者の端末スマホやパソコンに、
このAnker Soundcore Boostが
ペアリング候補に表示された可能性。
そしてそのままワイヤレス接続された。

混線したり干渉していたことで、
偶然につながってしまったなら、
まだ仕方ありませんが、
表示を見つけて意図的に接続してきたなら
乗っ取りのような状況だと言える。

問題なのは、端末のほうからは
Bluetooth機器を確認してペアリング操作したり、
コントロールできますが、
Bluetooth機器側からは、どの端末から接続されたか、
今ペアリングされようとしているなどがわからないのです。

このようなことはこれまでありませんでしたので、
バッテリー切れと同じく、
製品寿命の関係なのかなという気もします。
しかしスピーカーの寿命で
ワイヤレスの乗っ取りされるというのは
説明がつきません。
よい言い方をすれば、このスピーカーは
Bluetoothの電波キャッチ感度が良すぎるのでしょうか。

真相は不明のままですが、この一件以降は、
AUXケーブルを使って有線接続で使用しています。
有線なら意図していない端末に
接続されることは絶対にありませんから。

Anker Soundcore Boost(Bluetoothスピーカー)使用1年半余り

まとめ【1年半レビュー】Anker SoundCore Boost

Anker Soundcore Boost(Bluetoothスピーカー)
を使用して1年半余りの感想を再レビューしました。
悪いことばかり書きましたが、
基本的にはBluetoothスピーカーとして普通に使えており、
その点の文句はなく満足。

音質もよいと思いますし、低音も効いている。
ノーマル状態でも低音強めで、
低音アップボタンについては、若干、
低音が増す程度で必要ありません、使っていません。

完全に音が出なくなる日はいつなのかわかりませんが、
その時までは使っていく予定です。

また何か気が付いたことがあれば追記したいと思います。


後日追記※2週間後)
有線接続をしても音が出ないことがあります。
ランプは白く点灯していますが、
本体のボタンで音量調整しても、
パソコンで音量調整しても無音のまま。
有線で使えるときもあるので不安定。

充電中に音楽を鳴らさないと、
ボッ、ボッ、ボッ・・・
と籠った小さな音が一定間隔で鳴っている。
まるで木魚のようです。
おそらく電流が流れている音なのでしょう。
スピーカーから音声が出てる間はこの音は鳴らず、
正常にスピーカーを使えます。

酷いノイズが出るようになりました。
映画を鑑賞中に爆発音・爆撃音のタイミングで、
バリバリバリっと大きめの音で酷く音が割れる。
1秒間くらいの瞬間的出来事ですが、
その間、音声は聞こえなくなります。
スピーカーからは割れた雑音だけが鳴り響く、
耳障りでびっくりする。
何度かありましたので間違いありません。

これらは以前には無かった現象であり、
バッテリー故障以降で発生しだしたもの。
一旦故障すると次々と不具合が出てくるようです。

有線が不安定になったことで、
再びワイヤレス、Bluetooth接続でも
使わなくてはならなくなりました。
音楽再生中や映画鑑賞中以外は、
こまめに電源を切ることにしています。
今のところ第三者の乗っ取りのように
知らないBluetoothに接続された事故は、
あの一回だけで済んでいます。
少なくとも接続中は大丈夫。
どの機器にも接続せず、
ペアリングモード(ランプ点滅)で
スピーカーを放置しておくのがよくなかったと思われます。

Anker Soundcore Boost, Bluetooth スピーカー 高音質 20W出力 大音量 防水 重低音 IPX5 モバイルバッテリー機能
※この記事のBluetoothスピーカーはこちら
Anker SoundCore Boost(amazon)

関連記事

スピーカーSADA-V-160(MUCHER)購入レビュー
イヤホン RP-HJE150-P 購入。パナソニックのカナル型イヤホン【レビュー】
AUSDOM Bluetoothヘッドホン ANC7S【購入】
【レビュー】Bluetoothヘッドホン AUSDOM M07 を購入
QY8を購入【Bluetoothイヤホン】レビュー。高音質apt-X対応
自撮り棒を購入。三脚にもなるしBluetoothリモコン付き (YIEASY 自撮り棒 Dispho SELFIE STICK Tripod)
BlueBorne脆弱性が危険、iOS10以上にせよ。Android、WindowsもBluetoothにセキュリティリスク2017年9月
iClever Bluetoothキーボード IC-BK06 購入・レビュー
AndroidスマホでBluetoothイヤホン音が出ない聞こえない場合はメディアの音声に接続をチェック
Anker PowerCore 10000を購入、モバイルバッテリーのレビュー
Anker ウルトラスリム・ミニ Bluetooth 3.0 ワイヤレスキーボード購入



スポンサーリンク