Twitterアカウント凍結を解除するための異議申し立て。「あなたのアカウントは凍結されているため、この操作が許可されていません。」



   2020/05/02

Twitterのアカウントが凍結されました。

Twitterのアカウント凍結「あいぽったぶる @aipottable」

Twitterのアカウント
「あいぽったぶる @aipottable
が凍結されたのは、
2020年4月23日(木)のこと。

昼頃にパソコンから1回ツイートしました。
これはいつも通りできた、画像付きで。
この直後に次のツイートをしようとしたところ、
画像が適切ではない、とか、
一時的に画像がアップロードできなくなっています、
といったメッセージが表示され、
何度かやってみても
ツイート自体ができませんでした。

少し待ってから全て立ち上げ直して、
同じようにしても投稿できないまま。

Twitter側で不具合が起きた
と思ったので、しばらく放置。

しかし他の方のツイートや、
ネット検索しても
Twitter不具合の様子はなかったので、
不思議には思ったのですが。

「あなたのアカウントは凍結されているため、この操作が許可されていません。」

さらに、しばらく時間を置いて
改めてTwitterにアクセスし、
ツイートしようとすると、
パソコンの画面ですが、
最下部に水色の枠に白の文字で
メッセージが表示されました。

「あなたのアカウントは凍結されているため、この操作が許可されていません。」

とのこと。

※画像クリックで拡大
Twitter「あなたのアカウントは凍結されているため、この操作が許可されていません。」

ここで初めて、自分のアカウントが
凍結されていることを知りました。

Twitterアカウント凍結を解除する

Twitterアカウントの凍結について、
解除する方法を調べました。

なりすましや第三者による不正ログインが
疑われるときには、
アカウントロックとなるようで、
携帯電話の番号を登録するよう案内されるという。
登録すれば解除できるようです。
アカウントの本人かどうかの確認ですね。

今回はそのようになっておらず、
解除するには、
異議申し立て手続きが必要なようです。

Twitterアカウント凍結を解除するための異議申し立て

Twitterアカウント凍結を
解除するための異議申し立て
する方法。

Twitterのヘルプセンターに、
凍結アカウント > アカウントの凍結について、
というページがあります。

このページは、先にご説明した、
パソコンでTwitterを操作して、
最下部に水色の枠に白の文字で
「あなたのアカウントは凍結されているため、この操作が許可されていません。」
の右側に、
[詳しい説明]というところが
リンクになっていますので、
これをクリックすると開く。

開いた「アカウントの凍結について」文中に、
「異議申し立ての詳細を入力」します。
というリンクがありますので、
そこをクリックする。

Twitter「異議申し立ての詳細を入力」します。 というリンク

すると、
「アカウントの凍結またはロックに異議申し立てをする」
というページ、フォームが開きますので、
必要項目を入力して送信する。

Twitterフォーム「アカウントの凍結またはロックに異議申し立てをする」

すると、この件についてのメールが
自分のメールアドレスに届きます。

異議申し立て送信の後のTwitterからのメール

直後はわからなかったのですが、
夜になって、
改めて本文を読んでみますと、
「このメッセージに返信し、このメールアドレスが使用可能なことを確認してください」
とありました。

慌てて、このメールに返信をしたのでした。

これで異議申し立てについて完了。
(のはずです)

凍結中にできること・できないこと

Twitterアカウントの凍結状態によって
それぞれ異なると思われますが、現状で、
できること、できないこと
は、以下の通り。

<できないこと>
ツイートできない。
凍結時点でタイムラインが止まっている。
フォローとフォロワーが0になっている。
通知も止まっている模様

<できること>
過去のツイートは全て見れる。
おすすめトレンド表示され最新に更新されている。
おすすめトレンドの各タイムライン開く。
おすすめユーザー表示されている。
検索できる。
プロフィール表示されている。
設定は開く、特に警告なし。
アナリティクス開く見れる。

Twitter凍結アカウント、フォロー中0・フォロワー0

まとめ Twitterアカウントが凍結

Twitterのアカウントが凍結された件
ですが、突然で驚きました。
凍結ということは何となく知ってはいましたが、
まさか自分のアカウントが凍結される
とは思いもよりませんでした。

凍結という言葉から、
完全に何もかも停止させられた
というイメージになりますが、
実際は、このアカウントからの
発信を制限しているだけのようです。
Twitterを閲覧するだけなら使えています。
もちろん最新の情報に更新されていきます。
ただ、他のアカウントから、
この凍結アカウントがどう見えているのか、
存在すら消えているのかはわかりません。


追記)
外部からは、
URLを開けばアクセスはできますが、
「アカウントは凍結されています」
となっており、
タイムライン含め、全てが
見えなくなっているようです。
アカウントは凍結されています(Twitter)


2020年5月1日、金曜日、
凍結から1週間以上が経過
しているわけですが、
Twitter社からの返信メールは
ありません。

Twitterにもログインできて、
使うことはできるものの、
凍結状態に変化なし。

つまり凍結したまま
1週間以上が過ぎているわけです。

解除されるか否かは別としても、
てっきり半日か数日で
メールの返事は来ると思っていましたから、
意外に長い期間になっていることにも
驚いています。

あくまで個人的な推測ですが、
新型コロナウィルスの影響を受けて、
ツイートが増えた。それで、
デマや悪い噂、間違った情報が
広がるのを懸念して取り締まりを
強化している。それゆえ
凍結アカウントが大量に発生して
審査待ち期間が伸びている状態か。
もしくは単純に、
Twitter社の社員さんやスタッフも
在宅勤務や自宅待機になっていて、
少ない人数で対処しているために
審査や返事が遅れているとか?
まさか自動的に機械やプログラムに
凍結されて、人間が解除審査するのに、
スタッフが全員自宅待機で、
審査が止まっているとしたら・・・。

何か変化があれば、
続報として追記したいと思います。

関連記事

SSLサーバー証明書、更新未完了のお知らせを放置して更新完了のお知らせを受信【エックスサーバー】
迷惑メールで新型コロナウイルスとTV CASカード組み合わせる、この関係性の謎を解く
アプリ瞬間日記を止めた理由。共有バックアップ制限とクラウド化に嫌気
【迷惑メール】あなたのアカウントについて。緊急対応!国際的なハッカーグループの一員です
スマホ画面が割れて蜘蛛の巣状態にバキバキ傷。割れたまま使うならラップで応急処置
【不明なクレジットカード請求】「AMAZON DOWNLOADS 980円」の正体はKindle Unlimited 読み放題だった
Evernoteが改悪?同期端末2台制限、有料プラン値上げ
Chromeブラウザでクレカ番号が知らずに保存されてる恐怖、自動入力を削除する方法は?
Kindle本がダウンロードできない対処法



スポンサーリンク