iPadを購入。但し中古の第四世代、2012年モデルをヤフオク相場で落札

   2017/11/21

iPadを購入しました。

但し、中古品第四世代、2012年モデル
発売から5年も経た2017年11月に。

※この記事は個人的な見解および単なる覚書き自分メモの内容になります。
古い機種の話題。不要な方は、以下は読まずに終了してください。

iPad(第四世代)裏面りんごマーク

iPadを買った理由

iPadを買った理由を書いておきます。

2013年にiPhone5へMNPし、現在はAndroidスマホ。
iPhoneはiPod touchのような使い方になると思いきやお蔵入りする可能性もあった。

ところが、偶然使い始めたiOSの動画編集アプリ「Perfect video」を
使いこなせるようになり、iPhone5は動画編集だけに使うようになったのでした。
現段階ではそれだけが理由でiPhoneを手放せません。

Perfect Video – 動画編集 & ムービー作成 (Pro)
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ¥600
Perfect Video – 動画編集 & ムービー作成
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

この動画編集アプリに関してiPhone5の4インチ、小さな画面では指で隠れてしまう部分が多く、
ボタンや微調整も操作に困る場面がしばしばありました。

iPad(9.7インチ)、iPad mini(7.9インチ)なら操作しやすいのかな?
そんな思いが常にあり、動画編集アプリ「Perfect video」がiOS版しか無い
ことから、iPadの購入を検討し続けていました。

第四世代(中古)を買った理由

今年2017年もAppleから3機種の新型iPadが発表され、
4端末のラインナップで販売されています。

ただ、価格が高いですよねiPadは。
それだけの利用価値はあると思いますが。
iPad(第五世代)が歴代で最安値のモデルとなり、それでも税込み4万円。

iPadとiPad Proの違い【比較】どれを買えばいいの?2017年9月

家電量販店でiPadやiPad proの実機を操作してみたところ、
偶然、中古品コーナーにも遭遇。
新品ではなく中古品という選択肢も思い浮かんだのでした。

さっそくヤフオクで調査。
今年の新型が出た後だからか、iPad Airなども2~3万円前後くらい。

現時点での中古iPadの選び方の基準として、iOS11があると思います。
かなりの大型アップデートで、AppleがiPadをパソコンのように使えるように進化させた
と言われるほど、使い方次第では魅力的な新バージョン。

しかし今すぐiOS11が必要でしょうか?
進化させたOSだけに重いという噂もあり、今年3月発売のiPad(第五世代)でも
やや重いと感じる人もいるとか。

高スペックのiPad proで使うならまだしも、中古のiPadならiOSは不要だと考える。
むしろiOS10.3で使うのが快適ではないでしょうか。

ちなみにiPad Air以降でiOS11へバージョンアップ可能。
iPad(第一、第二、第三、第四世代)はアップ不可。
iPad miniは第二世代以降。
CPU A7チップ以降にあたる64ビット端末だけが対象、という違い。

よってiPhone5もiOS10.3.3でアップデートからは除外されました。

iPhone5をios10.3.2にしてみた。いつまで使えるか最後のアップデート?
iPhone5をios10.3.3にアップデートした

iPhone5は、2012年9月発売モデルで、CPU A6チップ、メモリ1GB。
それに近いiPadは2012年10月発売の第4世代でA6X、メモリ1GB。
第3世代(A5X)よりグラフィックパフォーマンスが2倍の速度。

以上の分析から、中古のiPad Air2、iPad Air1、 iPad(第四世代)に
絞り考えていくことに決定。

iPad miniなら第四世代の中古を想定しましたが、そもそも欲しい動機が、
大きい画面で動画編集したら操作しやすいことへの検証でしたので、
余程の価格差や安価なものがあれば買う程度の可能性に下げました。

店頭で買うか、ネットで買うか

大型家電量販店などの中古品コーナーであれば店頭にも売っていますが、
ネットオークションでも買うことができます。
今回はヤフオクで買ってみました。

おそらく店頭の中古品ほうが高いはず。
なぜなら業者レベルのメンテナンスやクリーニングをしてくれていますし、
儲けとしての取り分上乗せされて入っているから。

逆に誰かに相談して買いたいとか、アフターフォローしてほしいのなら、
店員に保証期間や保証制度を確認して店頭で買ったほうがよいかもしれません。
ネットオークションですと悪質な詐欺や不良品を買わされるなどのリスクがあります。

中古iPad相場

(※管理人が落札したのは2017年11月上旬)

ヤフオク相場(2017年11月上旬時点・管理人調べ)

  • iPad4
    1万円前半(13000~17000円)
  • iPad Air
    1万円後半(17000~22000円)
  • iPad Air2
    2万円前半(22000~27000円)

※送料は別で1000円程度かかる。

上記は中古として外部に擦れや目立たない傷があるもの、
つまり使用感や多少のダメージありき、
記憶容量は少ないものを選んだ場合。

美品やほぼ未使用品、64GBや128GBモデルですと、
さらに5000円~1万円くらい高くなります。

外箱や付属品あり、無し、でも価格が大きく増減します。

逆に1万円以下、3000円とかで落札できるものもありますが、
いわゆるジャンク品と呼ばれるもの。
バッテリーが数時間で切れるとか、画面が点滅して誤作動することがあるとか、
ディスプレイのガラスが蜘蛛の素状態に割れているとかで、
修理してから使うことが前提になりますので入札・落札は止めるべき。

稀に新品のような美品を相場よりはるかに安く出品してくださる方も
いらっしゃるようですが、入札が競合して落札できません。
それを繰り返して待っていると時間だけが過ぎてしまうので、
何度かチャレンジしてダメだったら、素直に相場の金額で
競合が少ないか、入札が0のものを落札するとよいでしょう。

落札

個人的には、少しくらい擦れ傷などあっても、
2万円くらいで通常動作するiPadなら、買う価値があると判断。
それよりも動画編集で困っていたので、Youtube投稿動画の作成が
捗るなら安いとさえ感じました。

管理人がいくらで落札したかは非公開としますが、
およそ相場通りで購入できました。

WiFiモデルはいくつか入札しての偶然でしたが、
16GBモデルを選んだのは安く買うため。
外箱、付属品なし。

きれいなiPadが届いた

iPad(第四世代)裏面

本体だけがクッション封筒に入って宅配便で送られてきました。
条件通り他の同梱品はありません。

確かに外観に擦れなどありましたが、目立った破損などなく、
全く気にならない程度のダメージでした。

iPad(第四世代)中古の傷

きれいなiPadが手に入ってよかった♪

iPad(第四世代)裏面、下部

中古iPad初期設定

届いて開封、電源を入れた段階で、既に初期化してあったのですが、
あえて自ら初期化しました。

iPad
[設定]
[一般]
[リセット](最下段)
[すべてのコンテンツと設定を消去]
=工場出荷時に戻す、初期化

初期化が終わりましたら、
日本語を選び、WiFi設定したら、Apple IDを入力して使えます。

なお、MACアドレスがわかりませんので、
初期化する前にメモしておく
ことをおすすめします。
(もしくはルーターのMACアドレスフィルタリングを一時的に解除するか)

スペック iPad(第四世代)

 

iPad
第四世代

発売日:2012年11月2日

WiFiモデル

記憶容量:16GB

iOS 10
(iOS 10.3.3までで終了)

ディスプレイ
9.7インチ

解像度
2048×1536
264ppi

ホームボタン

ライトニングケーブル

第何世代のiPadかを調べる方法

第何世代のiPadか、何年発売のモデルかを調べる方法は、

iPad
[設定]
[一般]
「モデル」を確認

この英数字の文字列で検索すればよい。

iPad(第四世代)設定画面、モデルMD513J/A

管理人のiPadは「MD513J/A」です。
Appleも含めたページが検索結果にでてきますが、
どれも、

Apple iPad (第4世代) Retinaディスプレイモデル ホワイト 16GB Wi-Fi
新「A6X」チップやLightningコネクターを搭載した第4世代iPad

などと書かれています。

ちなみに、設定画面「モデル」のすぐ上が、
「バージョン」であり、
iOSのバージョンを確認できます。

今回のiPadは受け取り、初期化で「iOS 10.3.1」。
この機種に関しては前述の通り、
iOS 10.3.3まではアップデート可能。

iPad(第四世代)中古購入 まとめ

今回、初iPadでしたが、 これまでに
管理人はiPod touch2台とiPhone5を長年使ってきましたので、
Apple IDもありますし、iOSにも使い慣れています。

初期設定をしてiPadを使い始めるのはとても簡単でした。

iPad(第四世代)正面からホーム画面

画面の映りが、解像度以上に色鮮やかでとてもきれい。
これがAppleの素晴らしいところだと実感します。

当初の目的通り、完全に動画編集だけで使う予定ですが、
ネット閲覧、電子書籍、メール、ゲーム、アプリ、映画鑑賞、音楽鑑賞など、
大きいiPhone/iPod touchとして使いたくなりますね。(^-^;

最新iOS11にはできないモデルですが、そのつもりで買っていますので、
全く問題ありません。

外箱無し、付属品無しでしたが、箱は使い始めれば捨てるものですし、
充電ケーブルはiPhone5で使用中のライトニングケーブルを流用。
使い方はネットで調べればよし、で問題ありません。

まだファーストインプレッションですが、買ってよかったと思いました。
動画編集アプリの詳細は別の記事でお伝えできればと思いますが、
ざっと使った限り、買って大正解の予感です。

中古品でも充分使えますね。
但し、今後、挙動がおかしくなったり、バッテリーが異常に減るなど、
故障やトラブルがなければ、という条件つきで。

Amazonでも15800円+送料~2万ちょっとあれば買えます。(※2017年11月中旬時点)
(第4世代) Apple iPad Retinaディスプレイモデル ホワイト 16GB Wi-Fi 国内正規品 MD513J/A アイパッド

購入を復元?

最後に補足事項です。

App storeにて、肝心の動画編集アプリ「Perfect video」をiPadへ
インストールしようとしたら、有料の表示になっていました。
既に有料アプリとして購入済みなのですが、
新端末では再度購入しなくてはならないの?
それともiPhone版とiPad版が違うの?と、困惑しました。

調べた結果、
一度購入したiOSアプリは何度でも追加でダウンロードできるという。

それを信じて購入ボタンを押してみたところ、
「購入を復元しますか?」いったメッセージが表示されて、
無料でiPadにもダウンロード・インストールできました。

App storeで購入済みアプリの再ダウンロードにお困りの方はご参考までに。

Perfect Video – 動画編集 & ムービー作成 (Pro)
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ¥600
Perfect Video – 動画編集 & ムービー作成
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

Yahoo!プレミアム会員登録のご紹介

「ヤフオク!へオークション形式で出品する場合は会員登録が必須」
Yahoo! JAPAN IDと、
Yahoo!プレミアム会員登録が必要です。

Yahoo!プレミアム会員【公式】

中古のiPad買いたいけど、資金が無いなあ・・・とお悩みであれば、
今家にある不用品をヤフオクに出品して処分してはいかがでしょうか。
その売れたお金を使って中古のiPadを買う資金にできます。

もしくはヤフオクで中古品を買っても使ってみて不要だったら、
ヤフオクで売ってしまえばよい。
あるいは将来、不要になったらヤフオクで売る。

管理人はYahoo!プレミアム会員なので、
ヤフオクへの出品(売る)、落札(買う)の両方ができます。

Yahoo!プレミアム会員はYahoo!ショッピングでも使えますし、
ポイントも貯めることができますので便利でお得です。

※Yahoo!プレミアム会員への登録はこちら

関連記事

iOS11配信開始2017年9月iPad版が大きく進化
iPhone X、iPhone 8、8 Plusを発表。iOS 11へ。Apple発表会2017年9月
Perfect Videoでモザイクをかける方法【使い方】ぼかして隠す
Perfect Videoの使い方をiPhoneで解説【iOS動画編集アプリ】まとめ
Perfect Video(ver4.6.1)【iOS動画編集アプリ】iPhoneやiPadで使える
完璧なビデオ 改め、Perfect Video【動画編集アプリ】
完璧なビデオ、アプリの使用容量を減らす
完璧なビデオ
iPhoneに動画を入れる方法┃iTunesを使わないでも保存できる7アプリをご紹介



スポンサーリンク