iPadは買っても結局使わない?便利すぎる使い道はあるのか



 

iPadは買っても結局使わない?

iPadの便利すぎる使い道はあるのでしょうか。

iPadは買っても結局使わない?

せっかくiPadを買っても、
次のような理由からあまり使わずにいる
という方は多くいます。

  • スマートフォンより大きく見やすい画面ではあるものの、
    結局はスマートフォンの方が便利
  • ノートパソコンほどの操作性はなく、
    本格的な作業をiPadでこなすのは難しい
  • wifiモデルはwifi環境がない場所では使える機能が限られる

もしiPadを買う目的が動画や電子書籍、
Webサイトの閲覧やネット検索のみであれば、
おそらく他の安価なタブレット端末でも事足りるでしょう。

また、iPadのソフトウェアキーボードが使いづらいという声もあります。iPadを使ってブログを書いたり文書を作成したりする場合は、別売りのキーボードの購入も検討しましょう。

iPad 第4世代を購入。使い道は動画編集、まだ使えるでしょ

iPhoneが便利すぎてiPadを使わなくなる

iPhoneが便利すぎてiPadを使わなくなるとも言えます。
なぜならiPadでできることのほとんどは、
実はiPhoneでできるからです。

もしiPadでYouTubeやSNSを見たり、
音楽を聴いたりといった使い道を考えているなら、
iPhoneだけで不足はないでしょう。

その場合には、iPhoneを使いながら
サブ端末としてiPadを活用すると快適になります。
例えば、iPadでYouTubeや映画・ドラマを見ながら、
iPhoneでSNSやメッセージアプリを利用する
といった使い方です。
iPhoneひとつですべてをやろうとすると、
通知が来て中断したり、
都度画面を切り替えたりする必要が出てきます。
iPadをサブとして併用することで、
ストレスなく複数のアプリを同時に楽しめる。

iPadの使い道がないと困ったときの対処法

iPadの使い道がないという場合には、
スマートフォンでやっていることを
代わりにiPadでやってみましょう。

例えばインターネットでの
情報収集やネットショッピングは、
iPadの方が情報を見やすく
スクロールも楽になります。

ゲームや電子書籍など、
スマートフォンでよく使うアプリを
iPadにダウンロードしてみてください。

実際にiPadでアプリを使ってみると、
スマートフォンより画面が大きく
使いやすいことがわかるでしょう。

スマートフォンに保存するには容量が大きい
映画や雑誌、動画編集などの保存先として
iPadを使うのもおすすめです。

また、パソコンでやっている作業を
代わりにiPadでできないかについても
考えてみましょう。
例えばオンライン会議のビデオ通話にiPadを使えば、
パソコンの画面を広く使って資料を確認できます。
iPadにMicrosoftのofficeのアプリをダウンロードすれば、
WordやExcel、PowerPointの利用も可能です。

iPadが便利すぎるという方の使い方は?こんな使い道もある

iPadが便利すぎるという方の使い方として
最も多いのは、Apple Pencilを使って
イラストやマンガを描くことです。

絵を描くツールとして液晶タブレットも
人気がありますが、
パソコンやスマートフォンと
接続する必要があります。
その点、iPadは単体で使えるので、
家でも場所を取らず持ち運びにも便利です。

また、ドライブ時にカーナビとして
利用している人もいます。
地図としてだけでなく、ドライブ中に
音楽や動画を楽しめるのも魅力です。

ピアノなどの音楽をやっている方は、
楽譜をデジタル化してiPadに保存するのも便利。
学校でのレッスンやストリートピアノ、
路上ライブといった出先で演奏する際に、
重たく大きい紙の楽譜をたくさん持ち歩くことから
解放されるでしょう。

iOSは作曲ができるアプリが充実しており、
iPadを音楽制作に活用する人も増えています。

社会人向けiPadの使い道は?

社会人向けのiPadの活用方法を紹介します。

営業職や外出の多い職種であれば、
顧客へのプレゼンテーションや
外出時のメールチェックに役立ちます。
出張時にノートパソコンの代わりに
持っていくという人もいます。

その場合は資料やメールの作成で
文字入力が多くなるので、
外付けキーボードがあった方が便利です。

自宅で仕事をする方であれば、
パソコンのサブディスプレイとして使う
という活用方法もあります。
「Sidecar」の機能が使える端末同士であれば、
iPadをMacのサブディスプレイとして使用できます。
Windowsの場合は有料ですが
「Duet Display」というアプリがあります。

手帳代わりにiPadでスケジュール管理をする
のもおすすめです。
スマートフォンより大きい画面で
カレンダーを見ることができ、
Apple Pencilを使えば直接メモ書きも可能です。

学生向けiPadの使い道は?

学生向けのiPadの活用方法を紹介します。

授業プリントをスキャンして
PDFにすることで、半永久的に保存ができます。

Apple Pencilを使えばPDFにそのまま手書きでき、
ノート代わりになります。
授業ごとにフォルダ分けして整理しておけば、
試験前も隙間時間を利用して勉強できるでしょう。

最近はオンライン授業への対応として
iPad本体を配布している学校もあり、
プリントを紙ではなくPDFで配る学校も増えています。

また、iPadは就職活動をする時にも便利です。
企業とのメールのやり取りにも使いやすく、
訪問先への地図や提出書類もすぐに確認できます。

主婦向けiPadの使い道は?

主婦向けのiPadの活用方法を紹介します。

Amazonプライム会員になっている場合は、
Prime VideoやKindle Unlimitedなどの
映画や電子書籍をiPadの大きな画面で楽しめます。

YouTubeでも、ヨガやエクササイズ動画
あるいは料理レシピ動画などを視聴するのに便利です。

レシピサイトを閲覧するときにiPadを使えば、
大きな画面で手順や材料を確認しやすいでしょう。

資格や語学の学習をしている方は、
通信講座のビデオ授業を見たり、
オンライン英会話や海外ドラマで
英語の勉強をしたりするのにも役立ちます。

iPad Proにしかできないことは何か

iPadには「iPad Pro」、「iPad Air」、
「iPad」、「iPad mini」の
全4つのモデルがありますが、
iPad Pro にしかない機能があります。

iPad Proには超高性能なM1チップが搭載されており、
バッテリーが長持ちするという利点があります。

また、ディスプレイもiPadシリーズの中では
最大サイズの12.9インチと11インチです。

性能が向上しており、他のiPadに比べて
画面をスクロールする時や
Apple Pencilで文字を書く時も滑らかです。

もしApple Pencilを使うなら、
iPad Proを選ぶほうが良いでしょう。
よりスムーズに書けるApple Pencil(第2世代)が
使えるのは、iPad Air(第4世代)以外では
iPad Proシリーズだけです。

さらに、他のiPadはスピーカーが2つですが、
iPad Proは4つのスピーカーが付いています。
映画やドラマの視聴やゲームをする際に、
より臨場感のある映像を楽しめます。

iPad Proには他のiPadにはない
512GB、1TB、2TBの大容量モデルが発売されています。
高性能で記憶容量も大きいことは、
動画編集する方にとってメリットです。

超高速通信の5GとWi-Fiに対応しているので、
ファイルのダウンロードや共有、
あるいはオンラインゲームなどにも
パフォーマンスを発揮することでしょう。

但し、iPad Proの性能は
タブレット端末としては過剰スペックだという
意見もあり、価格も高いので、
使い道がはっきりしていない場合には
コストパフォーマンスが良くありません。

初めてiPadを使う方や、
iPadは買っても結局使わないかなあ?
と迷っていらっしゃるのであれば、
まずは「無印iPad」とも呼ばれる
iPadから使ってみるのがよいでしょう。

予算に余裕があるということであれば、
iPadに合わせて、
Apple Pencil やBluetoothキーボードを
お買い求めになるのが賢明な選択かもしれません。

まとめ iPadの便利すぎる使い道

iPadの便利すぎる使い道をご紹介しました。

iPadは買ってはみたものの、
結局使わなくなってるという方はお試しください。

<iPadの便利すぎる使い道>

・イラストを描く
・Apple Pencil が使える
・楽譜を見る、作曲する
・パソコンの代わりに使う
・サブディスプレイにする
・電子書籍(雑誌・コミック)読み
・映画を見る
・ゲームをする
・フォトフレーム

特にクリエイター系の方にはiPadが有用です。
プロ・アマ問わず、イラストレーターや漫画家の方。
ミュージシャン、音楽活動をしている方。
iOSアプリの充実やiPadの性能が貢献して、
Androidタブレットではできないこともできます。

これらに関係ないという方々は、
パソコンの代わりに使うアイデアを考えてください。
文章作成や表計算などで資料の確認や編集ができますし、
ネット閲覧もスマホより見やすいでしょう。
パソコンの代用ならiPhoneよりも大きい画面で
視認性や操作性がよいと言えます。

物理キーボードも用意すれば、
まるでノートパソコンです。

パソコンを使いながらiPadを併用してもよいでしょうし、
サブディスプレイにするアイデアはご紹介した通り。

単純な使い方で言いますと、
映画やYouTubeなどの動画の視聴に迫力がでます。
ゲームのプレイや、電子書籍の雑誌やコミックを
読むときもスマホより見やすい。

iPadでAmazonプライムビデオを使ってみた。ダウンロードしてオフライン視聴も可能

ご自宅だけでなく、
電車の中やカフェなど外出先でも使えることもメリット。
旅行や出張に持ちだしてもよいでしょう。

地図も大きく表示して見やすく使いやすいですから、
目的地までの経路や、周辺にある飲食店や観光地を調べるのにも有効。

病院の待ち時間ならiPhoneで足りるかもしれませんが、
しばらく入院するならiPadのほうがよい可能性もあります。

それでもiPadに使い道が無いという方。
映画やYouTubeなどの動画を再生したままにして、
キッチンやリビングでテレビのようにする。
音楽をかけてBGMシステムにするのもありかもしれません。

映像や音楽が苦手で嫌なのであれば、
フォトフレームにしてはいかがでしょうか。
iPadに写真を入れてスライドショーに設定するだけ
ですから簡単手軽にすぐできます。

スライドショーに用意する写真は、
インターネットからダウンロードしたり、
iPhoneやパソコンから転送してコピーしてもよいですが、
直接iPadで写真を撮影してみるのも改めて新鮮で楽しいかもしれません。

他にもアイデアはあると思いますが、ここまで
様々なiPadの使い方をご紹介しました。

iPadを最大限に活用されている方は、
便利すぎる使い道を知っています。

その一方で、使い道が無い、結局使ってないという方も
工夫次第で、まだまだiPadを楽しめるということを
おわかりいただけたかと思います。

古いiPadを眠らせたままの方も、
久しぶりに電源を入れてみてはいかがでしょうか。

※iPad4で写真や動画を撮影した動画はこちら
「iPad4カメラテスト(2018年1月撮影)」

関連記事

iPad miniとiPad Airの違い【比較】どれを買えばいいの?2019年4月。iPadとiPad Proもあるし購入に迷う
iPadとiPad Proの違い【比較】どれを買えばいいの?2017年9月
【新型】iPad mini 5・iPad Air 3、を発表、Apple。3年以上ぶり新型 iPad mini 5【比較】旧型 iPad mini 4
iPadでmusic.jp動画プレイヤー【アプリ】の評価。映画をダウンロードする使い方
iPhoneやiPadで写真や動画を削除したのに空き容量が増えない場合は[最近削除した項目]で完全削除しよう
パソコンからiPhoneに動画を入れる方法。iTunesを使わないでmp4を保存できるアプリをご紹介
iPhoneにしかできないことは?AndroidよりiPhoneの方がいい理由を探る
【Proバージョン 有料版】アプリ Perfect Video 【購入を復元】して有料版に戻す方法
AirMore 無料で使いやすい【レビュー】iPhoneとパソコンのデータ共有におすすめ
AirMore接続できない?繋がらないならIPアドレスで。AirMoreの3つの接続方法と使い方



スポンサーリンク