AirMore接続できない場合はIPアドレスで接続する



 

AirMoreで接続できないときIPアドレスで接続できました。

レーダー接続、QRコード接続でも接続できない場合はお試しください。
(動画あり)

動画 AirMoreをIPアドレスで接続する方法

「AirMoreをIPアドレスで接続する方法」

AirMoreとは?

AirMoreアプリ(iOS)

AirMoreはパソコンとスマホと接続して
ファイルの転送(コピー・エクスポート・インポート)が
できるアプリ。
パソコンからはブラウザでアクセスして使用できます。

Android端末でも使えますが、
iPhone・iPad・iPod touch などのiOS端末でも使えます。
以前の記事)
AirMore 無料で使いやすい【レビュー】iPhoneとパソコンのデータ共有におすすめ

AirMoreをIPアドレスで接続する方法(AirMoreの使い方)

AirMoreをIPアドレスで接続する方法は
以下のように操作してください。
(今回、iPod touch 7 で操作し確認しました)

スマホでAirMoreのアプリを起動
右上のメニューボタン(●縦3つ)をタップ

メニューボタン(AirMoreアプリ)
[IPアドレスを取得]をタップ
IPアドレスを取得(AirMore)
アプリにIPアドレスが表示された
AirMoreアプリでIPアドレス表示
このIPアドレスをパソコンのブラウザで開く
AirMoreアプリでIPアドレス表示

パソコンのブラウザでアドレスバーに、
アプリに表示されたIPアドレスを入力する。
Enterキーをタップ。

パソコンのブラウザにAirMoreのIPアドレスを入力する

アプリに接続要求が表示されます。
8秒以内に[許可]をタップ。
(カウントダウン後に終了。以後は再接続するため操作をやり直す)

AirMoreアプリ接続を許可する

接続完了となります。
パソコンとiPod touchが接続できました。

AirMoreの接続方法(使い方)

【AirMoreの接続方法】

  1. レーダー接続
  2. QRコード接続
  3. IPアドレス接続

通常の接続方法としてはレーダーを使います。

パソコンでAirMoreのレーダーを開いておけば、
スマホではアプリを開いているだけで
自動的に認識されます。
後はパソコンのレーダー画面で認識された端末名を
クリックすれば接続されます。

この方法で接続できなかった場合、
次の方法としてQRコードを試します。

パソコンでAirMoreのQRコードを開いておく。
スマホではAirMoreアプリの中にあるQRコードスキャナー
を開いて、パソコンの画面に向ける。

アプリがQRコードを読み取ると接続されます。

この方法でも接続できなかった場合、
さらに次の方法としてIPアドレスを試します。

スマホのAirMoreアプリでIPアドレスを表示させる。
そのIPアドレスをパソコンのブラウザで
アドレスバーに入力して開く。

するとアプリの方で接続要求が表示されますので
許可することで接続されます。

レーダー接続(通常の接続方法・その1)AirMoreの使い方

AirMoreの通常の接続方法、
レーダー接続は以下のように操作します。

スマホでAirMoreのアプリを起動

パソコンのブラウザで
「web.airmore.com」を開く。
[レーダー]のタブをクリック。
スマホが認識されると、
水色の円、レーダーの中に端末名が表示されます。

その端末名をクリックすると、
アプリに接続要求が表示されますので、
[許可]をタップして接続。

QRコード接続(通常の接続方法・その2)AirMoreの使い方

AirMoreの通常の接続方法、
QRコード接続は以下のように操作します。

パソコンのブラウザで
「web.airmore.com」を開く。
[バーコード]のタブをクリックして
QRコードを開いておく。

スマホでAirMoreのアプリを起動。
[スキャンして接続する]をタップ
AirMoreのQRコードスキャナーが起動する。

スマホをパソコンの画面に向けて、QRコードを読み取ります。
読み取ると接続されます。

AirMoreで接続できない場合の原因は?

これら3つの方法を試しても
AirMoreを接続できない場合は、
いくつかの原因が考えられます。

<AirMoreを接続できない場合に確認すること>

  • 同じWi-Fiネットワーク
  • インターネットに接続している
  • インターネットに接続してないならIPアドレス接続で
  • AirMoreアプリは起動したまま

接続しようとしているパソコンとスマホが
同じWi-Fiネットワークに接続している必要があります。
すなわち同じルーターに接続している状態です。

レーダー接続もしくはQRコードでの接続は、
インターネットに接続している必要があります。
端末でインターネットが使えるかを確認してください。

インターネットに接続していない状態で
AirMore接続を行う場合は、
IPアドレスの方法で接続します。

接続するとき、
スマホはAirMoreのアプリを起動したまま
の状態にしてください。
画面ロックやスリープにはならないようにします。

QRコードを読み取るのは、
AirMoreアプリの中にあるQRコードスキャナー
を使ってください。

AirMore接続方法について(まとめ・レビュー)

管理人はAirMoreを主に
iPod touch・iPhone・iPadで使ってきました。
Androidスマホでは使っていません。
なぜならUSBケーブルやクラウド経由で
パソコンとのファイル転送が簡単にできるからです。

パソコンとのデータのやり取りが不便なiOS端末、
iPod touch・iPhone・iPadではAirMoreがとても便利。
iPod touchからパソコンへコピーしたり、
逆にパソコンのファイルを
iPod touchにコピーして使える。

最初はAirMoreをレーダー接続で使っており
問題ありませんでしたが、
いつの日からかレーダーが端末を認識しなくなりました。

仕方がないのでQRコード接続に切り替えました。
使い始めは100%安定していましたが、
やがてつながったり、つながらなかったり
不安定になってしまいました。

そこでIPアドレス接続という方法を知ったので
試してみたところ、100%安定して接続できています。

ちなみにレーダーは今でも端末を認識しません。
QRコードは3回に1回はつながるかなあといった感じ。
QRコードスキャナーが読み取っているものの
接続の確立に至らない。

その他に気づいた点として、
接続できない場合や
エラー表示になったときは、
AirMoreアプリを再起動してみる。
ブラウザの立ち上げなおしも。
それでもダメなら、
スマホやiPod touch 端末自体の再起動をしてから、
やり直してみると、うまくいく場合があります。
お試しください。

関連記事

iPhoneに動画を入れる方法┃iTunesを使わないでも保存できる7アプリをご紹介
Apowersoft スマホマネージャーを使ってみた【レビュー】iPhoneファイル転送、共有
iPod touch【購入】第7世代・2019年モデル新型
iPhoneやiPadで写真や動画を削除したのに空き容量が増えない場合は[最近削除した項目]で完全削除しよう
iTunes Storeで購入した曲はコピー可能だった
iPod touch(第7世代・2019)使い方・まとめ
新型 iPhone SE(第二世代)発表。iPod touch 7と比較してみた
Apple Music もう一度使ってみた。1か月無料体験に再登録2019年4月
U-NEXTの解約方法を完全解説(Androidスマホ・パソコン・ iPhone / iOS)2020年4月



スポンサーリンク