AirMore 無料で使いやすい【レビュー】iPhoneとパソコンのデータ共有におすすめ

   2017/09/09

AirMoreを使ってみました。

パソコンからiPhoneに動画を入れることを目的として
使ってみたのですが、 簡単にできたのでご紹介します。
(動画あり)

AirMore

AirMoreとはスマホとパソコンの共有システム。
いわゆるファイル管理。
AirMore公式サイト

スマホやタブレット端末などのモバイル機器と
パソコンでファイルの受け渡しができる。

スマホのデータをパソコンにバックアップ、
逆にスマホへコピー(リストア)に使える。

無線で接続するのが特徴。

AndroidとiOS版のアプリがあり、
iPhoneやAndroidスマホやタブレットで使える。
iPadやiPod touchでも。

無料で提供されています。

前提条件と準備

AirMoreを使うための前提条件と準備について。

パソコンとスマホ、タブレット端末が
同じWiFi環境下にあることが前提条件になります。
自宅や職場の同じルーターに接続していればよいだけ。

事前準備としては、
iPhoneやAndroidスマホに専用アプリをインストール
してください。

iOSのapp storeやGoogle Playから「AirMore」で検索。
appstoreでAirMoreと検索

ダウンロードしてインストール。
iPhoneのAirMoreアイコン

現在の価格: 無料

使い方

AirMoreの使い方を、今回は
iPhoneとWindowsパソコンで解説します。

iOS端末とWindowsでデータ送受信、ファイル共有
するのです。

以下の通り操作してください。

※USBライトニングケーブル接続は不要。

1)
iPhoneでAirMoreアプリを起動。
AirMore起動画面iPhone
2)
パソコンではブラウザを起動し、
http://web.airmore.com/
(airmore.netからリダイレクトされる)
へアクセスする。
3)
パソコンのブラウザには、
中央にバーコードが表示されていますが、
上部タブで右側の「レーダー」タブをクリック。
4)
レーダー画面に切り替わり、
[iPhone5]などと端末名が表示されていますので、
そのスマホの名称をクリック
AirMoreレーダー

AirMoreレーダーで端末名をクリック
5)
「携帯電話で許可を押してください」と
表示されますから、
iPhoneのAirMoreアプリで、
ポップアップにある
接続要求:「許可」をタップする
AirMore接続要求で許可iPhone
6)
接続完了。
2秒くらいで共有状態が確立します。
AirMoreパソコンに接続完了画面iPhone

<終了する方法>
使い終わったら、

パソコンのAirMore操作画面における
ホーム画面の右上にある、
電源マークのアイコンから
「接続を切断する」をクリックしてください。

もしくは、

iPhoneのAirMoreアプリで、
「接続を切断する」をタップ。

メニュー

AirMoreの操作は主にパソコンで行う。

メイン画面が「ホーム」。
ようこそiPhone5などと記載があり、
端末情報が表示されています。
AirMoreホーム画面

メニューは左端にあります。
画像、音楽、動画、ドキュメント、
ファイル、ツール、
と縦方向に並んでいます。

パソコンとスマホでファイルを送受信、
コピーしたいものを選べばよい。
写真なら[画像]、音楽なら[音楽]、
動画なら[動画]。

パソコンの動画をiPhoneに入れる

パソコンの動画をiPhoneに入れてみます。

AirMoreでパソコンとiPhoneを接続。
左メニューで[動画]を選択し、
パソコンの動画ファイルを画面右側の領域へ
ドラッグアンドドロップすればコピー完了。

もしくは、

上部のインポートボタンをクリックし、
ファイルかフォルダを選択する。
エクスプローラーのポップアップが開きますから、
ファイルを選択して開くをクリック。

これでiPhoneにパソコンの動画がコピーされました♪

AirMore操作画面からインポートする

※ iPhoneで扱える動画ファイルは、
.mov、 .mp4、 .m4v、 .qt、です。
iPhoneで動画を見たり編集したいのなら、
これら以外の拡張子の動画ファイルはコピーしないように。

備考

何も操作しない待機時間が長いと、
自動的に切断されることがあるようです。
接続タイムアウト。

それ以外で、
接続がしばしば途切れる、不安定な場合は、
ブラウザやアプリを全て終了してから、
再度起動し接続し直してみてください。

あるいは、AirMore以外の他のソフトやアプリ、
ブラウザのタブを開いているのなら、
閉じて終了させましょう。
メモリ不足かもしれません。

[音楽]はそもそもの読み込みで失敗していました。

iPhoneの動画や写真をパソコンに保存

iPhoneの動画や写真をパソコンに保存したいなら、
iPhoneをライトニングケーブルで
パソコンに接続するだけでフォルダ階層で閲覧でき、
ドラッグアンドドロップでWindowsにコピーできます。

パソコンへのバックアップに特別なソフトやシステムは
必要ありません。

AirMore まとめ

AirMoreを使ってパソコンからiPhoneへ
動画や写真を入れてみました。

デザインもよくて見やすく、
操作も直観的でわかりやすい。

これが無料で使えるのですから素晴らしい♪
いくつか試したiPhoneとパソコンのデータ共有の
ソフトやアプリの中では最高レベルと言えます。
iTunes含めて考えましても、おすすめ。

動画

「AirMoreの使い方。パソコンからiPhoneに動画を入れる」

補足)
アプリの販売元がApowersoft Limited
になっているし、
オプション機能のソフトのページは
Apowersoftに飛ぶので、
「Apowersoft スマホマネージャー」と
関係あるのかもしれません。

Apowersoft スマホマネージャーを使ってみた【レビュー】iPhoneファイル転送、共有

アプリについて、
「AirMore+」というアプリが存在しますが、
同じ内容のようで違いは不明。

関連記事

iPhoneに動画を入れる方法┃iTunesを使わないでも保存できる7アプリをご紹介
iPhoneアプリで共有フォルダに入れたメディアを削除する方法はiTunes[ファイル共有]から
iPhone5でiTunesと同期できない終わらない現象
iPhoneとパソコンiTunes同期トラブル対処
iPhoneとパソコンiTunes同期の使い方ヒント
iPhone5をios10.3.2にしてみた。いつまで使えるか最後のアップデート?
iPhone5をios10.3.3にアップデートした
Apple Music 曲のPCダウンロードとiTunesマイミュージック
Apple Musicを使ってみましたWindowsパソコンiTunes
iPhoneでiTunes購入済み曲を削除する設定方法



スポンサーリンク