タッチペン【レビュー】ソニック LS-5244-K

タッチペンを購入しましたので、
開封とレビュー。
(動画あり)

ソニック タッチペン シフトプラス スクールタッチペン ネイビー LS-5244-K

動画「【開封】タッチペン(ソニック LS-5244-K)」

「【開封】タッチペン(ソニック LS-5244-K)」

買った理由

かなり以前になりますが、
使っていたタッチペンを紛失しまして、
新たなタッチペンを入手したい
と考えていました。

Amazonで探したところ、
値段が安く評価もよさそうで、
こちらのタッチペンに決めました。

「スクールタッチペン」
という名称になっており、
子供のイラストが描かれています。
子供さん達のタブレット学習向けという
想定なのでしょう。

すなわち子供用なのかもしれませんが、
タッチペンに大人も子供もないだろうと
気にせず注文することにしました。

ソニック タッチペン シフトプラス スクールタッチペン ネイビー LS-5244-K

【ソニック タッチペン シフトプラス スクールタッチペン 】
・タブレット学習におすすめ!静電容量式のタッチペン。スマートフォン・タブレットに使えます。
・接地面積が異なる約7mmと約5mmの2サイズだから、1本あれば多機種に対応。※全ての機種に対応するものではございません。
【カラー】ネイビー ペン先は交換可能です。LS-5450とお取替えください。
【材質】本体:アルミニウム ペン先:シリコン
【原産国】中国材質主要材質=本体:アルミニウム
ペン先:シリコン
サイズ 本体長さ:約130mm
本体径:約8mm
ペン先径(大):約7mm
ペン先径(小):約5mm
パッケージ:210×70×10mm
入数 1個入、5個/箱、200個/梱
カラー
LS-5244-D JAN:4970116051936 (ブラック)
LS-5244-SV JAN:4970116051943 (シルバー)
LS-5244-K JAN:4970116051950 (ネイビー)

ソニック タッチペン シフトプラス スクールタッチペン ネイビー LS-5244-K

開封・内容物

Amazonで購入した他の同梱物と
合わせて1つのパッケージに入って届きました。
そこから取り出す。
ソニック タッチペン シフトプラス スクールタッチペン ネイビー LS-5244-K
本商品は、フィルム包装の中に、
商品イメージをデザインした厚紙があり、
そこにタッチペンが固定されている。
ソニック タッチペン シフトプラス スクールタッチペン ネイビー LS-5244-K
すなわちこの厚紙を除けば、
内容物はタッチペン本体だけ。
ソニック タッチペン シフトプラス スクールタッチペン ネイビー LS-5244-K
ペン先も装着した状態になっていますので、
すぐに使える。

ペン先の交換可能

ソニック タッチペン シフトプラス スクールタッチペン ネイビー LS-5244-K
ペン先が交換できるように
なっています。

クルクルっと回転させていくと
ペンから外れる。
ソニック タッチペン シフトプラス スクールタッチペン ネイビー LS-5244-K

交換するペン先は、
LS-5450とお取替えください
とのこと。

LS-5450を見てみますと、
大3つ小3つのセットのようで
2300円とか。

まとめ買い5本セットとありますので、
大小15個ずつなのだと思いますが、
よくわかりません。

15個あれば153円ですが、
3個だけなら766円になってしまう。

そもそもタッチペンが404円ですから、
交換用は大小で153円でなければ
おかしいと思うのですが、
わかりにくい。

レビュー

このタッチペンの特徴は、
両端が約7mmと約5mmで2サイズあることと、
それらペン先が交換可能であること。
ソニック タッチペン シフトプラス スクールタッチペン ネイビー LS-5244-K
ペン先はすぐに取り外せました。
交換は簡単にできますが、
お値段から考えれば、
交換ではなく、タッチペン自体を
買い増ししたほうがよさそう。

中央にある白い枠は、
お名前スペースとのこと。
油性ペンなどで
名前を書くためのようです。
子供さんのタブレット学習が
イメージされているからでしょう。
まさに児童向け。
ソニック タッチペン シフトプラス スクールタッチペン ネイビー LS-5244-K

ペン本体のボディカラーは
シルバー・ネイビー・ブラックの
3色があります。

使用テストとして、
Androidスマホ、iPod touch、
iPad、Fireタブレットで
実際に操作して使えました。
タッチペンとして問題なし。

【テストした端末】
Zenfone Max Pro M1(ZB602KL・Android 9)
iPod touch(第7世代)
iPad(第4世代)
Fire HD 10(2021)

タッチペンの入力テスト

ただ、入力には少しコツがいる
ようです。

ペン先は思ったよりも柔らかい。
というのも中が空洞だからですね。

強く押すよりも、
軽く触れる感じでタッチすると
反応がよかった気がします。

それでダメな場合は、
やや強めに押し込んで入力。

あとはゆっくりタッチすること
でしょうか。

もしかすると画面保護フィルム
を貼っていることで感度が下がっている
という可能性はあります。
タッチペンの入力テスト

ペン先の2種類の太さの違いは、
そこまで変わらないかなという程度。
逆に、どちらか使いやすいほうで
使っていけばよいのかもしれません。

※太いペン先(7mm)
ソニック タッチペン シフトプラス スクールタッチペン ネイビー LS-5244-K
※細いペン先(5mm)
ソニック タッチペン シフトプラス スクールタッチペン ネイビー LS-5244-K

iPadのように大きなタブレット端末では、
太いほうが使いやすい印象。

ペンの形状や握る感触、
重さも適切で普通に使えます。
値段の割に作りもしっかり。

タッチペンの入力テスト

気になるのは、ペン先が
簡単に取り外せるがゆえ、
持ち運んだりしてるうちに
取れて紛失しないかということ。
合わせてこのペン先の耐久性
くらいでしょうか。

タッチペンの入力テスト

とにかく安価ですから、
そのあたりは心配しても仕方ない
のかもしれません。

とりあえずタッチペンが必要
という方にはおすすめ。年齢関係なく。
もちろん子供さんも問題なく
お使いいただけるはずです。


※この記事のタッチペンはこちら
ソニック タッチペン シフトプラス スクールタッチペン ネイビー LS-5244-K

関連記事

スマホ画面割れをごまかす応急処置はセロテープじゃ無理だからラップで割れた画面を応急処置した
【スマホ対応】手袋【レビュー】(COOVER)
三脚 TRIPOD 3110【購入】スマホ用三脚【レビュー】
SOUNDPEATS スマートウォッチ Watch2【購入】レビュー
NPET ゲーミングキーボードK10【購入】レビュー
WiFiドアホン YISSVIC【購入】使い方とレビュー(ワイヤレスドアホン1080P/ワイヤレスチャイム)
Bluetoothイヤホン Truengine 3SE【購入】(SOUNDPEATS)完全ワイヤレスイヤホン
トラックボール【購入】SW-M570(Logicool)ワイヤレスのマウス
Webカメラ【購入】ロジクール ウェブカメラ C270n
Bluetoothスピーカー【購入】TaoTronics TT-SK028(PCスピーカー・サウンドバー・USB給電)【レビュー】
モニターアーム【購入】BESTEK(ベステック)BTSS01BK【レビュー】