楽天カードと楽天銀行キャッシュカードの2枚持ちになった

楽天カードと楽天銀行キャッシュカード
の2枚持ちになった件をまとめ。

非常にややこしいのは言葉が似ているからかもしれません。
「楽天カード」、「楽天銀行キャッシュカード」、
「楽天銀行カード」、
3つのカードの違いについても解説します。

楽天銀行キャッシュカードと楽天カードの2枚持ち

楽天カードを楽天経済圏で使うとポイントがどんどんたまるのでお得
※楽天カードはこちら
楽天カード ネットワーク企画(上)

楽天銀行口座あるのにキャッシュカードない

楽天銀行口座あるのにキャッシュカードない
という方がいらっしゃるはず。

2013年5月20日以前に口座開設のお申込をいただいたお客さまは、キャッシュカードの発行には別途お申込が必要となります。

管理人は、過去に
イーバンク銀行の口座を開設しておりました。

イーバンク銀行は楽天グループに入り、
やがて楽天銀行へと商号変更したのでした。

すなわちイーバンク銀行の
口座を使ってたはずが、
特に何もしないまま、
楽天銀行の口座の所有者になっていた。

それゆえ、楽天銀行口座あるのに
キャッシュカードないという状態
に陥っていました。

このことに気付いて、今回、
楽天銀行のキャッシュカードを
作ることにしました。

楽天カードを所有しているが楽天銀行キャッシュカードない

さらに言いますと、
管理人は楽天カードを持っています。

既に持っていた楽天カード(クレジットカード)

楽天カードを所有しているが
楽天銀行キャッシュカードない
という状態でした。

楽天カードと楽天銀行キャッシュカードの統合

楽天カードと楽天銀行キャッシュカード
を統合すると楽天銀行カードになります。

楽天銀行カード
=楽天カード+楽天銀行キャッシュカード

※1枚に統合されて便利
※但しデビット機能が無い
※引き落とし口座が楽天銀行になる

カードが1枚に統合されて便利ですが、
強制的に、
引き落とし口座が楽天銀行の口座に固定されます。

Q)
楽天銀行カードの引き落とし口座に、楽天銀行以外の口座を設定することはできますか?
A)
楽天銀行口座以外は登録できません。

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にするメリット

楽天カードの引き落とし口座を
楽天銀行にするメリットはあります。

楽天市場で楽天カードを使ってお買い物
ポイント+1倍

楽天銀行の普通預金金利が2倍になる
年0.02%→年0.04%

引き落としで毎月最大9ポイント

メリットがあるどころか、
むしろ楽天銀行の口座に
しないと損とも言えるでしょう。

楽天銀行以外の口座を
引き落とし口座に設定していても、
特に何もメリット無いわけですから。

楽天銀行キャッシュカードとは?

楽天銀行の口座をお持ちの方が
ATMを利用するときに必要なのが
楽天銀行キャッシュカード。

これが無いと現金の出金や入金ができないわけです。
入金は他行口座から振込ということもできますが、
現金を手にするためには必要不可欠となります。

あるいは楽天銀行の口座のお金を
他行口座へ振込して、
その他行口座から現金を出金する
という手段もありますが、
毎回それでは面倒すぎるでしょう。

楽天銀行キャッシュカードを選ぶ

キャッシュカードは
「デビット機能付キャッシュカード」
「プリペイドカード機能付キャッシュカード」
「クレジット機能付キャッシュカード」
「キャッシュカード」
の4種類から選べます。

デビット機能付キャッシュカード
→デビットカードとしても使える

プリペイドカード機能付キャッシュカード
→事前にチャージした分だけ
→JCB加盟店で使う

クレジット機能付キャッシュカード
→クレカとしても使える
→JCBに限定される

キャッシュカード
→キャッシュカード機能だけ

キャッシュカード機能だけのキャッシュカードがいい

楽天銀行のキャッシュカードを作るのに、
まず単純にキャッシュカード機能だけの
キャッシュカードがいいと考えます。

16歳以上のかたは原則として、キャッシュカード機能のみのキャッシュカードをお申込いただくことはできません。

楽天銀行の利用者の方の多くは
成人でしょうから、基本的に、
キャッシュカード機能だけの
キャッシュカードは作れないという
ことになります。

 

※16歳未満「キャッシュカード」

※16歳以上「デビット機能付キャッシュカード」

※18歳以上「クレジット機能付キャッシュカード」

 

楽天カードと楽天銀行カードの両方は持てない

楽天カードはクレジットカード。

楽天銀行カードは
楽天銀行キャッシュカードと
楽天カードが一体になって統合したカード。

そして、楽天カードと楽天銀行カード
両方は所有できないことになっています。

例えば楽天カードをお持ちの方が、
楽天銀行カードに切り替えたなら、
元の楽天カードは破棄して、
新しく発行された楽天銀行カード
で使っていく。

Edy機能付き楽天カード

Edy機能付き楽天カードがありますが、
楽天銀行カードに切り替えると
Edy機能は使えなくなります。

楽天銀行カードはブランド「JCB」に固定

楽天銀行カードのクレジット機能について、
国際ブランドは、
JCBに固定されます。

楽天カードの国際ブランドは、
American Express、
Mastercard、
VISA、
JCBから選べます。

【まとめ】楽天カードと楽天銀行キャッシュカードの2枚持ち

楽天銀行キャッシュカードと楽天カードの2枚(比較)

楽天銀行キャッシュカードに関して、
楽天カードとの関係性から
ご説明しました。

今回の知識を知らないと、
訳がわかりません。

「楽天銀行キャッシュカード」
と「楽天カード」の違いはわかります。
キャッシュカードと
クレジットカードですから。

しかし「楽天銀行カード」と
「楽天銀行キャッシュカード」
は意味不明で、
さらに
「楽天銀行カード」と「楽天カード」
は文字面でも空目しますね。
「えっ?」
「・・・?」という感じ。

今回のポイントをまとめます。
管理人が何をしたか。

普通に楽天銀行の
キャッシュカードを作ろうとしたものの、
普通のキャッシュカードは作れないこと判明。

楽天銀行キャッシュカード
を発行するにあたり、
楽天カードと統合して、
1枚の楽天銀行カードにすると
便利そうだという印象。

しかし楽天カードを楽天銀行カードにすると、
Edy機能が使えなくなる。

それよりも、
楽天カードを楽天銀行カードにすると、
ブランドがJCBになる。
これまで楽天カードは、
VISAでしたので
そのままを希望。

楽天銀行キャッシュカードを
「デビット機能付キャッシュカード」
で発行すれば、
デビット機能が使えるようになる。

このことから、あえて2枚持ちにしました。
既にある楽天カードはそのままに、
楽天銀行キャッシュカードを発行手続き。

楽天カードの引き落とし口座は
変更する必要なかったのですが、
楽天銀行の口座に変更しました。
このほうがお得ですから。

それから2枚持ちにあたって、
楽天カードと楽天銀行キャッシュカード
が財布の中で見間違えないように、
わかりやすく、
楽天カードと違うデザインの
「楽天銀行パンダデビットカード(JCB)」
を作りました。

「楽天銀行パンダデビットカード(JCB)」デビット機能付キャッシュカード

楽天カードと楽天銀行キャッシュカードの違い

楽天カードはクレジットカード。

楽天銀行キャッシュカードは、楽天銀行のキャッシュカード。

楽天カードと楽天銀行カードの違い

楽天カードはクレジットカード。

楽天銀行カードは、
楽天銀行キャッシュカードと楽天カードを統合したカード。

楽天銀行カードと楽天銀行キャッシュカードの違い

楽天銀行カードは、
楽天銀行キャッシュカードと楽天カードを統合したカード。

楽天銀行キャッシュカードは、楽天銀行のキャッシュカード。

楽天カード【公式】はこちら。(クレジットカード)
※楽天カード【公式】はこちら
楽天カード ネットワーク企画(下)

関連記事

【不明なクレジットカード請求】「AMAZON DOWNLOADS 980円」の正体はKindle Unlimited 読み放題だった
Amazon請求に身に覚えがない注文履歴や身に覚えのない請求が来たらどうするか
Googleアドセンス口座変更できないのは収益が基準額を越えてないから
【迷惑メール】ゆうちょ通帳アプリのサービス開始等について(ゆうちょ銀行・ゆうちょダイレクトを装うフィッシングメール)