ファイルやフォルダの圧縮を行う使い方┃Windowsパソコン



   2017/09/24

パソコンのファイルやフォルダの圧縮、
および解凍する方法、使い方について。

圧縮

  • データを圧縮し、
    サイズを小さくできる
  • フォルダーごと圧縮
    複数のファイルを一つにまとめる
  • 圧縮の反対は、
    →解凍(開く・展開)

ZIP

ZIP(ジップ)とはデータ圧縮の形式。

Windowsで使われており、1つのファイルあるいは
複数のファイルをまとめて圧縮して格納する。

拡張子は「.zip」。

フォルダーアイコンに、
ジッパー(ファスナー)がついたような
アイコンになっています。
圧縮フォルダー(.zip)アイコン

圧縮の使い方

Windowsパソコン
ファイルを選択(複数も可)
右クリック(長押し)
ポップアップ
[送る]
[圧縮(zip形式)ファルダー]
windows10右クリックから[送る]、[圧縮フォルダ]

Windows10の場合は、
上部の[共有]タブから、
「Zip」を押しても圧縮できます。

解凍の使い方

圧縮されたファイルやフォルダを
使う場合は、解凍(展開)する必要があります。

圧縮フォルダを選択
右クリック(長押し)
ポップアップ
[すべて展開]

備考・ヒント

ファイルの種類によっては既に圧縮された形式の
ものもあり、その場合は圧縮してもサイズは
ほぼ変わらない。
しかし、複数のファイルを1つのフォルダへ
圧縮すれば、例えばメールやフォームから
送信する際には面倒が減る、役に立つ。

圧縮や解凍を行うために、
圧縮ソフトや解凍ソフトも存在する。
フリーソフトもある。

以前はWindows標準機能で圧縮フォルダに
パスワードをかけることができましたが、
Windows7、Windows8、Windows10では、
できなくなっています。
必要であればフリーソフト等で設定する。

関連記事

パーティション分割でHDD縮小可能が半分以下なら復元ポイントを削除┃Windows10パソコン
Windows10アップグレードしたら日本語入力できなくなった。IMEを戻す方法
エクセルで長文入力は改行+結合の合わせ技「折り返して全体を表示する」+「セルを結合して中央揃え」
Windows8でPDFを印刷する方法
Evernote再使用開始【比較】OneNoteとの違いを知り併用へ
OneNote Importerエラー応答なし、時間かかるし使えないので諦めた
OneNote Web ClipperでWebページを保存。記事をOneNoteに取り込みクリップできる
Chromeブラウザでポップアップの設定方法と使い方は[コンテンツの設定] から
Chromeブラウザで拡張機能を削除する使い方┃現状のプラグインを確認する設定場所は?
iPhoneに動画を入れる方法┃iTunesを使わないでも保存できる7アプリをご紹介
Apple Musicを使ってみましたWindowsパソコンiTunes



スポンサーリンク