Chromeブラウザで拡張機能を削除する使い方┃現状のプラグインを確認する設定場所は?



 

Chromeブラウザで拡張機能を削除する設定方法と使い方。

公式ヘルプ

Chromeブラウザで拡張機能の削除

パソコンのChromeブラウザで解説。

拡張機能を削除したり、
どんな拡張機能を入れたかを確認する
設定場所および設定方法は以下の通り。

(右上■縦3つ)をクリック
ポップアップが開く
[その他のツール]
ポップアップ表示にて
[拡張機能] をクリック

「拡張機能」専用ページ

右側のゴミ箱アイコン
→削除

[有効にする]
→一時停止中
[有効:チェックあり]
→使用中

もしかしたら今後もまた使うかもしれない、
あるいは一時的に機能を止めたい、といった場合は
拡張機能を削除しなくても、一時停止にできます。
[有効]のチェックマークをクリックして、
チェックマークをはずしてください。

再開するときは、[有効にする]の
チェックを入れれば戻り、機能します。

拡張機能とは?

Chromeブラウザの拡張機能とは、
ツールやアプリなど、標準装備されていない特別な追加機能のこと。
プラグインとも呼ばれます。

自分の欲しい、必要な機能を追加してカスタマイズできる。
機能が強化する、使いやすくなる。

拡張機能を入れるには、

Chrome ウェブストア – Google
https://chrome.google.com/webstore

へアクセスし、欲しい拡張機能を検索して探し、
「CHROMEに追加」をクリックしてインストールします。

Chromeブラウザで拡張機能を削除 まとめ

管理人もChromeブラウザに拡張機能をいくつか入れていますが、
ふと不要なプラグインを発見しました。
この拡張機能はもう使ってないからいらないなと。

それならば削除してしまおう、と操作を始めたものの、
拡張機能を削除する設定項目やメニューがわかりませんでした。

設定場所がわからないと、現状どんなプラグインが
入っていたかを確認することすらできないわけです。

Chromeブラウザは多機能なのですが、それ故に
設定項目やメニューが多数あり迷ってしまうのも難点。

特に今回の拡張機能のメニューは、
「その他のツール」から開いていくわけですから難易度が高い。

拡張機能の専用ページ自体はシンプルでわかりやすく、
直感的に操作できてよいのですが。

普段、拡張機能をあまり入れ替えしないという人は、
この機会に改めて自分がどんなプラグインを使っていたか
見直してみてはいかがでしょうか。

さらに新しい拡張機能を探して試すのもよいですね。

関連記事

Adobe Acrobat、Chrome拡張機能が勝手にインストールされてる問題
Chromeブラウザでクレカ番号が知らずに保存されてる恐怖、自動入力を削除する方法は?
Chromeブラウザのバックスペースで戻るプラグイン「Go Back With Backspace」
ChromeデスクトップモードとWindows8モード
ChromeブラウザでGyaoツールバーを削除
Chromeユーザーの皆様 本日のラッキーな訪問者はあなたです
Googleスプレッドシートで改行とセル結合、長文入力に便利



スポンサーリンク