Kindle Paperwhite のUIが2021年リニューアル。スワイプダウン式クイックメニューを新搭載



 

Kindle Paperwhite のUI(ユーザーインターフェース)
がリニューアルされました。

情報ソース

「Amazon、Kindle端末のUI改善アップデートを予告」
(2021年09月14日 ITmedia NEWS)

「アマゾン、「Kindle」のUIを刷新へ–画面の切り替えや設定が容易に」
(2021年09月15日 CNET Japan)

「アマゾンが発表した新型「Kindle Paperwhite」は、“完璧”を超えた電子書籍リーダーになるか?」
(2021.09.22 WIRED)

2021年8月~10月にUIアップデート実行

管理人のKindle Paperwhite(2018・第10世代)
には、2021年10月上旬に
自動的にインストールされました。

どうやら8月頃からインストール
されたユーザーもいたようで、
このアップデートは、
Amazonの電子書籍リーダー端末である
「Kindle」(第8世代以降)、
「Kindle Paperwhite」(第7世代以降)、
「Kindle Oasis」に適用されていく
という。

なお、今年2021年においては、
このUI刷新アップデートに加えて、
追加の新機能アップデート
も予定されているとのこと。

【2021】UI リニューアル の内容

2021年8月~10月にかけて実行された
Kindle Paperwhite の
UI リニューアル の内容を
管理人のKindle Paperwhite
(2018・第10世代)でご紹介します。

※購入直後のレビュー記事はこちら
Kindle Paperwhite(2018)【購入】第10世代┃レビュー

まず、総合的に言いますと、
元のデザインや構成がベースになっており、
完全に別物になったわけではありません。

よって、これまでの利用者の方も
問題なく使えることでしょう。

全体的な印象としては、
丸みを帯びたような
柔らかいデザインになり、
すっきりしたように見えます。

個々の内容について、
明らかに変わったとわかる部分だけですが、
以下にご紹介します。

【画像】Kindle Paperwhite の 新しい UI(2021年リニューアル)
Kindle Paperwhite の 新 UI(2021年リニューアル)

最下部のホーム・ライブラリのボタン

最下部に[ホーム]と[ライブラリ]
という2つのボタンが新設。

その名の通り、タップすると
ホーム画面もしくは、
自分のライブラリの画面へ移動できます。

【画像】新しい UI の最下部
Kindle Paperwhite最下部(2021年の新UI)

さらに、この2つのボタンの中央には、
閉じた本(最後に読んだ本)の
サムネイル画像があり、
タップすると、
その読んでいた本が開く。
この機能は既にAndroidのKindleアプリや
Fireタブレットにありますので、
今回、電子書籍リーダーKindle端末でも
採用されたのでしょう。

スワイプダウン式クイックメニュー

画面の上付近に、
下向き矢印のボタンがあり、
これをタップすると画面上半分に
メニューが開きます。

【画像】スワイプダウン式クイックメニューを開いたところ
スワイプダウン式クイックメニュー(Kindle Paperwhite)

このメニュー表示は、
FireタブレットやAndroidでの
クイック設定や通知領域のような
スワイプダウン式クイックメニュー。
最上部から暖簾が降りてくるようなイメージ。
これも電子書籍リーダーKindle端末シリーズ
初搭載の新機能です。

旧式も上部タップでメニュー表示がありましたが、
あくまでも部分的に表示が出るという感じでした。

メニューの内容は、
機内モード、ダークモード、同期、[すべての設定]、
などを設定するボタン類および
明るさ調整のスライドバー。
旧式でも、これらと同じ内容のボタン
を表示していましたから、
用途や使い方は変わりません。

【画像】スワイプダウン式クイックメニュー
スワイプダウン式クイックメニュー(Kindle Paperwhite の新UI・2021年)

ちなみに本を読んでいる最中にも使えます。
上部をタップすると
旧式同様に読書設定のメニューが表示され、
そこで下向き矢印をタップすると
クイックメニューが表示されました。

管理人は読書中に明るさを変更することが多いので、
2タップ操作で面倒だなと思いましたが、
それは違いました。
本を読んでいる最中であっても、
そのまま画面上部端からスワイプダウンすれば、
一発でクイックメニューが表示されたのです。

すなわち、この新しい
クイックメニューの表示方法は2つあり、
下向き矢印ボタンのタップ、
もしくは、
画面上部端からスワイプダウン、
どちらでも表示可能ということになります。

閉じるときは、
クイックメニュー下部にある
上向きに変わったの矢印ボタンをタップ、
もしくは
クイックメニュー以外の領域をタップすると消えます。
あるいはスワイプアップ操作。

日付の表示と時刻表示の位置

旧式インターフェースでは、
右上隅にWiFi、
バッテリー残量(数値・アイコン)、
時刻表示、
の4つが並んでいました。

リニューアル後は、
右上隅にWiFi、
バッテリー残量(数値・アイコン)、
の3つだけになり、
時刻表示
左上隅に移動となっています。

【画像】新しい UI の上部(左上隅に時刻、大きな検索窓)
Kindle Paperwhite最上部(2021年の新UI)

そして前述のクイックメニューを開きますと、
左上隅に、
端末の名前
その下に時刻、その右横に
日付が表示されています。

旧式のインターフェースでは、
時刻表示はあるものの、
日付の表示はありませんでした。
過去のモデルにはなかったと
記憶しておりますので、
日付はシリーズ初搭載のはず。

その日付は「2021/10/09」という、
西暦/月/日、の表示となっています。

Kindle端末では日付の確認が
できませんでしたので、
これは何げに便利だと思います。

ただ、日付表示を見るようになって
気付いたことに、
曜日の表示もあればなおよかったかな
という気もします。

検索窓

検索機能は旧式のときにもありましたが、
虫眼鏡マークだけか、小さな小窓程度でした。

今回のリニューアル後は、
左上から右上にかけて
4分の3くらいの幅となり、
かなり長く大きな検索窓になりました。

検索機能を使うように促すべく、
強調したのだと考えられます。

デザインは丸みを帯びてかわいい印象。

ホーム画面とライブラリ画面の
両方で表示されます。

ちなみにストア画面での検索機能は、
右上にある虫眼鏡マークだけになり、
タップすると、
画面全体がKindleストアで検索の
画面に変わります。

新型 Kindle Paperwhite 2021年10月発売(第11世代)

3年ぶりとなる新型の
Kindle Paperwhite が、
2021年10月27日に発売される
予定になっています。
第11世代モデル。

新型は画面が6.8インチへ大型化し、
USBがタイプCに変わったことが
主な特徴になります。

今回のUIアップデートは、
この新発売に合わせての変更
だと考えられます。

※新型の予約受付および購入はこちら

新型 Kindle Paperwhite(第11世代)
2021年10月発売
【NEWモデル】Kindle Paperwhite (8GB) 6.8インチディスプレイ 色調調節ライト搭載 広告つき


ワイヤレス充電に対応し、明るさ自動調節機能がついている上位モデルとなるシグニチャー エディション。
【NEWモデル】Kindle Paperwhite シグニチャー エディション (32GB) 6.8インチディスプレイ ワイヤレス充電対応 明るさ自動調節機能つき 広告なし


新型の子供向けモデル。
新登場 Kindle Paperwhiteキッズモデル エメラルドフォレストカバー

旧型が在庫売り切りセール中

現在、旧型の
Kindle Paperwhite(2018・第10世代)が、
5,000円割引 (36%OFF)で激安セール中。

今回の記事でもご紹介した
管理人も愛用中のモデル。

新型が発売されますから、
いずれ扱いがなくるわけで、
この5,000円割引は、
在庫売り切り価格なのでしょう。

新型は微妙に値上がりしていますし、
旧型と言えどもUIは刷新しましたから、
お得です。

在庫無くなり次第終了だと考えられます。
欲しい方は今すぐお買い求めになることをおすすめします。


旧型 Kindle Paperwhite(2018・第10世代)
参考価格:¥13,980 詳細
セール特価:¥8,980
OFF:¥5,000 (36%)
Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー

関連記事

Kindle Paperwhite(2018)の初期設定まとめ・便利な使い方
Kindle Paperwhite 防水機能あるが水没させないほうがよい3つの理由
Kindle Paperwhite【ページの表示】読書中の設定(横画面で読む・見開きページのプレビューを消す)
新型 Kindle Paperwhiteを発表。防水機能、薄型軽量化のAmazon 2018年新型
Kindle Oasis 2019年新型を発表。ライト色調調整が可能になった第10世代
【新型】Kindle(2019・第10世代)を発表。最下位の電子書籍リーダーまさかのフロントライト搭載
Kindle電子書籍リーダー端末まとめ比較



スポンサーリンク