Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)【購入】ASUSスマホ 6インチ+大容量



 

Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)を購入しました。
ASUSスマホで6インチの大画面、大容量バッテリーが特徴。

買った理由など書いておきたいと思います。(動画あり)


※この端末を楽天市場で買うならこちら)
ASUS エイスース Zenfone Max Pro M1 スペースブルー「ZB602KL-BL32S3」Snapdragon 636 6型 メモリ/ストレージ:3GB/32GB nanoSIM x2 DSDV対応 ドコモ/au/YmobileSIM対応 SIMフリースマートフォン[ZB602KLBL32S3]


※この端末をAmazonで買うならこちら)
ASUS (エイスース) Zenfone Max Pro M1 ZB602KL-BL32S3 スペースブルー Android 8.1・6.0型 nanoSIM×2 SIMフリースマートフォン

買った理由は突然スマホが壊れたから買い替え

今回ASUS Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)を
買った理由は、これまで使っていた
スマホZenFone 3 Max (ZC553KL)が急に壊れたからです。

スマホを買い替えるしかない。

詳しくはこのスマホ破壊の件を詳しく解説した
ブログ記事と動画をご参照ください。

※その記事)
スマホ画面が割れて蜘蛛の巣状態にバキバキ傷。割れたまま使うならラップで応急処置

【動画】「【画面割れ】スマホ落下。さよならZenFone 3 Max (ZC553KL)」

実はカメラの曇り問題もあった

買い替えた理由は、実はもうひとつあります。

画面割れで壊れる4か月くらい前から、つまり
買ってから1年5か月くらいした頃から
撮影する写真に曇りが入るようになったこと。

写真が曇るのは背面レンズに薄い傷がついてしまったから
だと推測していますが、原因は不明。
いつも端末のままズボンのポケットに入れて持ち歩いていましたので、
おそらく他の何かと擦れて傷がついてしまったのでしょう。

大切な写真は iPhone5やiPadで撮影していたので
大丈夫だったのですが、いずれ
スマホを買い替えるしかないなとは思っていました。

今回はこの悩みも同時に解消されます。

Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)を選んだ理由

では何故、ASUS Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)
を選んだのか、その理由。

  • 緊急事態の勢い
  • ASUS
  • 低価格でもミドルクラス
  • 新端末(2018年冬)
  • 人柱

まず今回はスマホを落下させて画面割れ、
というとんでもない緊急事態となりましたので、
突然考えなくてはいけなくなっています。
充分な検討時間もなく、わずか数日での選択を迫られた。

これまでASUSのスマホを使ってきて
特に大きな問題なかったこと、
パソコンやタブレット端末も所有しており、
信頼できるメーカーであることから、
ASUSが最有力候補。
今問題になっているHuawei(ファーウェイ)は
完全に対象外。

価格帯として5万円以上は考えておらず、
同じASUSでもハイスペックなZenFone 5Zなどは
除外され、iPhoneも諦めました。

安いモデルにZenFone Max (M1) (ZB555KL)が
ありますが、2万円強で、
スペック的にはZenFone 3 Max (ZC553KL)より
少し下かほぼ同じくらいの性能。

買い替えるなら多少のスペックアップがよい
という考えと、
壊れたZenFone 3 Max (ZC553KL)は、
ビックカメラ店頭で30013円(税込)で買った
ようなので、今回も3万円程度を予算の目安にしました。

これに見事に適合したのが、
Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)だったというわけであります。

しかもMAXシリーズの大容量バッテリーを
気に入って満足していましたし、
昨年の12月日本発売という、
発売からまだ1か月の新端末ということで、
ブログでみなさまにご紹介する人柱としても
お役に立てるかという判断も決定の後押しになりました。

ASUS Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)

Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)の主なスペックは以下の通り。

<Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)>
発売日:2018年12月21日(金)
Android 8.1 (ピュアAndroid)
Snapdragon 636
6型
メモリ:3GB
ストレージ:32GB
nanoSIM x2(DSDV対応)
ドコモ/au/Ymobile対応SIM
SIMフリースマートフォン
ASUS

Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)は、
2018年冬日本発売のASUSのSIMフリースマホ。

6インチ ワイドの大きなディスプレイで、
ASUSのスマホブランドMAXシリーズとして
大容量5,000mAhバッテリー電池持ちがよいが、
端末は180gで5.5インチサイズでコンパクトサイズに
収まっているというのが主な特徴。

2TBまで対応しているマイクロSDカードが
独立した装着場所になっており、
トレーには加えてSIMカード用の場所が2つ。
同時に3枚使えるトリプルスロット仕様のカードトレー。
DSDV対応、
デュアルSIM/デュアルVoLTE(ボルテ)なので、
同時4G待ち受け可能。

CPUにはQualcomm Snapdragon 636を採用し、
OSはAndroid 8.1。


※この端末をAmazonで買うならこちら)
ASUS (エイスース) Zenfone Max Pro M1 ZB602KL-BL32S3 スペースブルー Android 8.1・6.0型 nanoSIM×2 SIMフリースマートフォン

楽天市場でもAmazonでも価格は同じだった

スマホはAmazonでも買いますが、
前回のZenFone 3 Max (ZC553KL)は
ビックカメラのポイントが貯まっていたため
家電量販店の店頭で買いました。

今回は楽天市場で楽天スーパーポイントが貯まるので、
楽天ビックで注文。

Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)楽天ビックの段ボール

Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)届いて開封

Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)外箱


※この端末を楽天ビックで買うならこちら)
ASUS エイスース Zenfone Max Pro M1 スペースブルー「ZB602KL-BL32S3」Snapdragon 636 6型 メモリ/ストレージ:3GB/32GB nanoSIM x2 DSDV対応 ドコモ/au/YmobileSIM対応 SIMフリースマートフォン[ZB602KLBL32S3]

楽天カードを所有しているので、
楽天ポイントがどんどん貯まります。
楽天カード ネットワーク企画

なお、Amazonでもビックカメラやコジマが販売しており、
価格は同じ32,173円(税込)で横並びの価格、一律。

ASUS直販の公式ショップでも、
29800円、税込み32184円となっています。

発売からまだ1か月なので値段はどこで買っても同じ。
今後は下がることでしょう。

Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)スマホ手に持って

動画

「【開封】ASUS Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)スマホ」


(※以下、スマホと関係ありませんが、
購入するのにお得な情報とヒント。)

楽天カードで楽天スーパーポイントが貯まる

管理人は楽天会員で楽天カードを所有していますので、
楽天の通常ポイントと楽天カードのポイント1%、
SPU(スーパーポイントアップ)2%で少なくとも
3%分はポイントがつきます。

しかも狙って5倍の日を待って注文しましたので、
5%の楽天ポイントが付与される予定。
(※もっと多くなる日やキャンペーンも合わせれば
さらに多くもできるはず)

3万円のお買い物をそのまま買えば、
割引なしですが、1%ポイントがつけば
事実上300円の割引になる。
5%は1500円なのでこの差は大きい。

ポイント貯めるなら楽天カード決済で楽天市場に注文するのがお得

Amazonでも楽天市場でも価格が同一という場合は、
楽天会員で楽天カード所有であれば、
楽天市場に注文したほうがポイント付与の分だけお得だと言えます。

Amazonでポイントはほとんどつきません。
しかし価格が安い、最安値であることが多いから買う。
(それでも個人的には楽天カードで決済して、
楽天ポイント1%は獲得しています。)

Amazonのよさは、配送スピードと信頼感。
返品やトラブルにも間違いなく対応してくれますから。
しかしあくまでもアマゾン本体本営のことで、
Amazonマーケットプレイス販売者ですと、
悪徳業者も混じっているという噂も否定できない。

楽天市場にも信頼できそうな店舗、
悪徳業者っぽい店舗が混じっている。
しかし楽天ビックは楽天+ビックカメラ、
大手量販店と楽天市場本営なので、
信頼性と安心感があります。

仮に有名店でなくてもレビューなどを参考にしつつ、
信頼できる店舗なら注文して問題ありません。
楽天市場でもAmazonマーケットプレイス業者でも。

今回のお買い物は、3万円と安くはない決済金額で、
Amazonと楽天市場で価格が同じ、
楽天市場ながら有名家電量販店の店舗ということで、
まさしく楽天市場で楽天カード決済という条件が整いました。
そしてポイントが多くなる日を待って注文すれば完璧。

逆に楽天ポイントはどんどん増えていきますので、
貯まったポイントを使って割引にするとか、
全額ポイントで支払い実質無料で買う
といったことも現実的であり、とてもお得。
1000円でも1万円でも全額でもお値引きになる。

楽天カードは街でのリアル店舗でのお買い物にも
もちろん使えますし、最近で言えば、
楽天ペイ(楽天Pay)の紐づけでもポイントが発生。
コンビニでも使えますので便利。
(ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・ポプラ)

楽天ペイ(楽天Pay):200円で1ポイント

楽天カード(紐づけ):100円で1ポイント

今回獲得予定の楽天スーパーポイントも
楽天ペイ経由でコンビニの支払いにも使えますから、
こんなに便利でお得な仕組みもそうそうないでしょう。

とてもお得なクレジットカードですので、
まだお持ちでない方には楽天カードへの入会をおすすめします。

楽天カード【公式】ポイントが貯まるお得なクレジットカード
※楽天カードへの入会はこちら(年会費無料)
楽天カード ネットワーク企画

楽天プレミアムカード
※年会費10800円でSPU常に5倍付与の楽天プレミアムカード



スポンサーリンク