スマホ保護ケース【購入】ASUS Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)用



 

スマホ保護ケースを購入しましたので簡易レビュー。
(動画あり)

ASUS Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)用のケース。

ELTD Zenfone Max Pro M1 ZB602KL ケース 手帳型 ASUS ZenFone Max Pro M1 ZB602KL/zb601kl カバー PUレザーケース カード収納 財布型 横置きスタンド機能 マグネット式 横開き耐衝撃 軽量 薄型 落下防止 耐衝撃 シンプル ローズゴールド

ASUS Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)用の保護ケース。
こちらのスマホケース作りはしっかりしています。

「【開封】スマホケース(ローズゴールド)ASUS Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)用」

必要なところに穴が空いているので、
ケースを装着したまま操作できる。

そして端末を保護できます。

折り曲げるとスタンドになる。
動画視聴などのときに便利ですね。

しかし、Amazonの販売ページによれば、
内側のカード入れがあるということでしたが、
画像とデザインは同じものの、
実際はフェイクでポケットになっていません。
カード入れは全くない。

マグネットはついていますが、
端末にケースを装着した状態で閉じると、
磁力が弱く、蓋部分がブラブラと開いたままとなり
ケース全体がピタっと閉じません。
そして蓋部分を反対側に折ると裏側では
強力な磁力でぴたっと閉じる・・・、
とカスタマーレビューに意見があるのですが、
その通りの作りになっている。
端末保護の観点で意味ない。

使うのを止めました。

専用のケースとして使えることは確認しました。
サイズもぴったり。
Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)の保護ケースになります。

※管理人が注文したときとAmazonのページや商品内容が変わったようです。
購入される方はご注意ください、今一度ご確認願います。

※この記事のケースはこちら(Amazon)

ELTD Zenfone Max Pro M1 ZB602KL ケース 手帳型 ASUS ZenFone Max Pro M1 ZB602KL/zb601kl カバー PUレザーケース カード収納 財布型 横置きスタンド機能 マグネット式 横開き耐衝撃 軽量 薄型 落下防止 耐衝撃 シンプル ローズゴールド

Zenfone Max Pro M1 ZB602KL ケース 手帳型 ASUS ZenFone Max Pro (M1) (ZB602KL) カバー 耐衝撃 合皮レザー 超薄型 カード収納 マグネット スタンド 機能 人気 おしゃれ アクオス センス ASUS ZenFone Max Pro M1 ZB602KL/zb601kl 手帳型ケース (ZB602KL /ZB601KL, ネイビー)

ASUS Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)用の保護ケース。

「【開封】スマホケース(ネイビー)ASUS Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)用」

For ZB601KLというシールが貼ってありますが
ZB602KLで使える。
海外で先行発売されたときZB601KLという型番で、
同型の日本版がZB602KLとして発売されたので、
端末としては同じなのです。

こちらのスマホケース作りがしっかりしています。

端末にサイズぴったり。
スピーカー、マイク、電源ボタン、音量ボタンなど、
必要な場所にぴったり穴が空いているので、
ケースを装着したまま操作できる。
裏面のカメラや指紋センサー部分にも穴あり。

端末をラバーのケースにはめこみ、
その状態で手帳型の保護面で全体を覆う作り。
外面までに厚みがありそれなりに硬いので端末を保護できます。

蓋部分を閉じるために飛び出した部分が用意されており、
マグネットの磁力でピタッと閉じる。
閉じれば開くことはありません。

ケースの裏面を折り曲げると折り曲げるとスタンドになる。
動画視聴などのときに便利ですね。

カード入れになるポケットあり。
ひとつはフェイクでしたがご愛嬌。
縦方向、横方向にひとつで2つのポケットあり。

Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)
専用のケースとして使えることを確認。

おまけ付属としてタッチペンが同梱しているのが、
何気にうれしい。

この保護ケースを使っていくことに決めました。

(※若干Amazonの販売ページが変わったようです。
購入される方はご注意ください、今一度ご確認願います。
デザイン画像でおわかりいただけるかと思いますし、
カスタマーレビューにZB602KL使用の方の感想あり)

※この記事のケースはこちら(Amazon)

Zenfone Max Pro M1 ZB602KL ケース 手帳型 ASUS ZenFone Max Pro (M1) (ZB602KL) カバー 耐衝撃 合皮レザー 超薄型 カード収納 マグネット スタンド 機能 人気 おしゃれ アクオス センス ASUS ZenFone Max Pro M1 ZB602KL/zb601kl 手帳型ケース (ZB602KL /ZB601KL, ネイビー)

※スマホ本体はこちら(Amazon)

ASUS (エイスース) Zenfone Max Pro M1 ZB602KL-BL32S3 スペースブルー Android 8.1・6.0型 nanoSIM×2 SIMフリースマートフォン


※このスマホを楽天市場で買うならこちら)
ASUS エイスース Zenfone Max Pro M1 スペースブルー「ZB602KL-BL32S3」Snapdragon 636 6型 メモリ/ストレージ:3GB/32GB nanoSIM x2 DSDV対応 ドコモ/au/YmobileSIM対応 SIMフリースマートフォン[ZB602KLBL32S3]

スマホ保護ケースを買った理由は画面が割れたから

これまで管理人は全てのスマホ、タブレット端末を
素のまま使ってきました。
いわゆる裸で使うという状態。

しかしブログ記事や動画でお伝えしました通り、
先日、スマホZenFone 3 Max (ZC553KL)
を落として画面が割れてしまったのです。

※その記事と動画)
スマホ画面が割れて蜘蛛の巣状態にバキバキ傷。割れたまま使うならラップで応急処置

「【画面割れ】スマホ落下。さよならZenFone 3 Max (ZC553KL)」

あのバキバキに割れた蜘蛛の巣状態の
ガラス画面を見て、さすがにショックで、
今後はどうするかわかりませんが、
ひとまず次に新しく使うスマホでは、
保護ケースをつけることに決めたのでした。

タブレット端末とスマホの保護の違い

過去において外出時、AndroidスマホやiPhoneは、
ズボンや上着のポケットに入れていたので、
使いやすかったですし、落として壊すという
ことはないという自信がありました。

だから保護ケースも画面フィルムも無し。
壊したこともありません。
先日の画面割れが初めて。

FireタブレットやiPadなどタブレット端末は、
ポケットに入れることはないというよりも
サイズ的に大きすぎて入れられないですね。

タブレット端末についてはスマホと違って、
カバンに100均などのタブレット用クッションケースに入れて、
そのままカバンに入れて持ち運んでいました。
使うときにはケースから取り出して端末の素のまま使う。
ノートパソコンと同じイメージで考えていただければ
わかりやすいかと思います。

なぜタブレット端末やノートパソコンをケースに入れるのか
と言うと、カバンの中で他の物と擦れたり、ぶつかったりして
傷つく恐れがあるからです。

しかし改めて冷静に考えてみればスマホも、
知らずにポケットの中の他の何かと擦れる傷つくリスクは
あったのですよね。

実際のところ、画面割れで故障したスマホ
ZenFone 3 Max (ZC553KL)は、落下事件の何か月か前から、
撮影した写真が曇ってしまうという不具合がありました。

おそらくポケットの中でカメラレンズと何かが
擦れてしまったのだと推測しています。

スマホの写真が曇る方は一定数いらっしゃるようで、
保護ケースで覆えば、こういったカメラレンズへの
微かな擦れ傷に対しても予防策になることは間違いないでしょう。

今回買った保護ケースも端末の背面カメラ部分に穴が空いて
レンズが見えていますが、多少の段差がありますので、
正面から突き刺すような角度は防げないとしても、
カバンやポケットの中で平行に真横から擦れるような傷は
ほぼつかないと言えそうです。

関連記事

液晶画面保護フィルム【購入】ZenFone 3 Max (ZC553KL)用 強化ガラスフィルム
Zenfone Max Pro M1(ZB602KL)【購入】ASUSスマホ 6インチ+大容量
ZenFone 3 Max(ZC553KL)5.5インチ版を買った理由
ZenFone 3 Max (ZC553KL)購入【レビュー】5.5インチASUSのSIMフリースマホ
2018年1月19日大量の緊急警報を受信【誤報】スマホASUS ZenFone 3 Max緊急警報設定とファームウェア確認の方法
ZenFone 3 MaxでマイクロSDカードを内部ストレージ化してみた
P8liteスマホでWiFiつながらないOFFのまま、Bluetoothも同じ不具合【故障】



スポンサーリンク