プリンター PRIVIO DCP-J572Nのインクカートリッジ交換【使い方】



 

プリンター PRIVIO DCP-J572Nの
インクカートリッジを交換しました。

インクの交換方法、使い方などについて。
(動画あり)

プリンター PRIVIO DCP-J572N(ブラザー工業・brother)プリビオ

今回インクカートリッジを交換したのは、
brother(ブラザー工業)のプリンター、
PRIVIO(プリビオ)DCP-J572N。

brother A4インクジェット複合機 DCP-J572N (12ipm/両面印刷/無線LAN/手差し)

以前のレビュー記事)
プリンター PRIVIO DCP-J572N 購入(ブラザー工業・brother)プリビオ【レビュー】

購入が2018年4月15日で、届いたのが翌日。
開封して初期設定のセットアップを済ませ、
2018年4月17日に使用開始しています。

インク不足の警告が表示され、
不足となったブラックを注文したのが2019年2月22日。

つまり、新品で購入して、
装着した付属のインクカートリッジが不足して
警告表示になったのが10か月後。

しかも全色が切れたわけではなくで、
一般的に最も早く無くなるブラック1色だけ。

管理人はあまり印刷しないほうですが、
インクがかなり長持ちなのではないでしょうか。
少なくとも以前まで使ってきたEPSONやCanon製の
プリンターに使うインクカートリッジよりも
はるかに経済的でランニングコストがお安いという印象。

brother インクカートリッジ お徳用黒2個パック LC3111BK-2PK

交換用のインクカートリッジとしては、
競合他社のエプソンやキャノンなどと同様に、
brother製のプリンターでも
互換性インクカートリッジが替えインクとして販売されています。

しかし純正品以外のインクカートリッジに交換して、
本体に不具合があった場合、
保証対象外になってしまうのはbrotherも同じ。

以前、エプソン製プリンターを使っていたときも、
互換性インクカートリッジで若干のトラブルもありましたので、
純正品で交換することにしました。

互換インク故障?純正インクカートリッジIC6CL51購入(2回目)

プリンター本体は楽天市場で買ったのですが、
替えインクについてはAmazonで注文しました。
ブラックの2つセット、
brother(ブラザー工業)純正品である
brother インクカートリッジ お徳用黒2個パック LC3111BK-2PK。


※この記事の替えインクはこちら
brother インクカートリッジ お徳用黒2個パック LC3111BK-2PK

開封動画)
「インクカートリッジ【開封】LC3111BK-2PK(プリンター DCP-J572N 用)黒2個」

インク不足、インク切れのときの表示はどうなるか

プリンター PRIVIO DCP-J572Nを使っていて、
インク残量が不足してくると、印刷時にパソコンの画面や、
プリンタ本体のディスプレイに警告が出るようになります。

「印刷するのに十分なインクがありません」パソコン警告表示 DCP-J572N

ブラザーステータスモニター(パソコン)インク残量 DCP-J572N

そのまま使い続けますと、最終的に
「インクが無くなったので印刷できません、
インクカートリッジを交換してください」といった旨のメッセージが
パソコン、プリンターの両面に表示されます。

印刷をするのに十分なインクがありません。(brother DCP-J572N Printer)
印刷を続けるには下記のカートリッジを交換してください。

これらのメッセージが出て、インク無しになりますと、
新しいインクカートリッジに交換するまで印刷はできません。

(1色でもインクが無くなると印刷できなくなるのは、
以前使っていたエプソン製プリンターと同じ。)

特にプリンター PRIVIO DCP-J572N本体の電源をつけると
ディスプレイには真っ先に、インクが無くなっていること、
インクカートリッジ交換が必要であることが全面表示で案内される。
いつもの挙動と全く違うので気づかないわけがない。

プリンター PRIVIO DCP-J572N、インク切れ案内

やがてホーム画面に戻るものの、
一番上に「!インク交換」と表示が出続ける。
ちなみに、この「!インク交換」表示をタップすると、
改めて全画面表示で、
現在のインクの残量状況とインク切れしていること、
インクカバーを開けること、純正品を推奨していること、
などが案内される。

「インク交換」表示、プリンター PRIVIO DCP-J572N

インク交換の警告全画面表示1(プリンター PRIVIO DCP-J572N)

インク交換の警告全画面表示2(プリンター PRIVIO DCP-J572N)

今回最初に警告が出たのが2月22日頃で、
完全にインク切れになったのが5月11日ですから、
猶予期間が2か月半ありました。
管理人はあまり印刷をしませんが、
頻繫に印刷する方でも、インク不足の予告警告からインク切れまで
1週間とか1か月くらいはもつのではないでしょうか。
余裕期間は長めだと思われます。

それでも前述の通り、完全にインクが切れると印刷できなくなりますから、
警告が出たら早めに交換用インクカートリッジを買っておくべきだと思います。
実際にインク交換するのは完全にインク切れしてからでもよいわけですし。

後日の記事)イエローも買いました。
インクカートリッジLC3111Y購入。Amazonより楽天市場のほうが安い

プリンター PRIVIO DCP-J572Nのインクカートリッジ交換【使い方】

DCP-J572Nのインクカートリッジ交換方法の
使い方について解説します。

1)
プリンタ本体でインクカートリッジを装着している正面右側の
フタ(インクカバー)を手前に開いてあける。

インクカバーを開ける(プリンター PRIVIO DCP-J572N)

4色のインクカートリッジが並んで装着されている状態が
露出される。

2)
交換する色のインクカートリッジをはずす。

上のツメ部分を押し下げながら、
カートリッジを手前に引き出す。

インクカートリッジを取り出し装着する(プリンター PRIVIO DCP-J572N)

3)
新しいインクカートリッジの封を開け、
外装から取り出す。

LC3111BK(プリンターDCP-J572N替えインクカートリッジ)

インクカートリッジを水平方向、横方向に15回ほどふる。
(内部のインク液を混ぜるような感じ)

4)
新しいインクカートリッジを
本体に装着する。

5)
インクカバーを閉める。

【インク交換が完了】

本体正面右側のフタ(インクカバー)を開けると、
インク交換の手順として何をどうすればよいかが、
ディスプレイにカラー図説つきで解説案内されます。
それに従って作業を進めるだけ。
親切で、とてもわかりやすい。

このインクカートリッジ交換の作業ですが、
わかりやすさだけでなく、交換作業も極めて簡単。
エプソンやキャノン製も今は改善されているのかもしれませんが、
体験談として感想を言えばブラザー製が圧倒的に簡単でした。

PRIVIO DCP-J572Nのインク残量の確認方法

プリンター PRIVIO DCP-J572Nのインク残量確認方法。

プリンター本体にあるディスプレイで、
右下に4色のインクのアイコンが小さく表示されています。
実はここを見るだけで残量がおよそどのくらいか
目安がわかる。

不足していると「!」マークになっていますので、
交換が近いことから、
早めに交換用インクカートリッジ買っておいたほうがよいでしょう。

DCP-J572Nディスプレイのインク残量アイコン

このメイン画面にある右下の小さい4色アイコンですが、
見るだけではなく、タップ操作すると、
「インク」メニュー専用画面に切り替わり、

プリンター PRIVIO DCP-J572Nディスプレイ「インク残量」をタップ

一番上の「インク残量」をタップすることで、
拡大された全面表示で、
より正確にインク残量の情報を見ることができます。

プリンター PRIVIO DCP-J572N本体ディスプレイ「インク残量」表示

動画

「インクカートリッジ【交換】プリンター DCP-J572N(LC3111BK)ブラザー純正品」

★このプリンターをAmazonで買う
brother A4インクジェット複合機 DCP-J572N (12ipm/両面印刷/無線LAN/手差し)

★このプリンターを楽天市場で買う
【楽天市場】プリンター PRIVIO DCP-J572N(ブラザー工業・brother)プリビオ

◆替えインク(プリンター PRIVIO DCP-J572N)
※ブラック2個セット

brother インクカートリッジ お徳用黒2個パック LC3111BK-2PK

※ブラック

brother インクカートリッジ(ブラック) LC3111BK

※4色セット

brother インクカートリッジ お徳用4色パック LC3111-4PK

関連記事

BROTHER ドキュメントスキャナー ADS-2000購入
プリンタEP-705Aインクカートリッジ交換
プリンターインクカートリッジ購入交換履歴2015年3月
セブンイレブンで印刷・スキャン、ネットプリント



スポンサーリンク