エックスサーバーでWordPressを削除する方法

WordPressを削除する方法について、
エックスサーバーで解説します。

これまで運営していたけれど、
もう更新してない、
今後は更新しないといった、
使わなくなった不要のワードプレスは、
レンタルサーバーから削除すべき。

ディスクスペース容量確保のためにも、
セキュリティ対策のためにも、
完全削除がよいでしょう。

エックスサーバーのレンタルサーバーはこちら

バックアップ「All-in-One WP Migration」

完全削除するにしても、
サーバーを移転するにしても、
まずはWordPressのデーターについて
バックアップを取っておく
ことをおすすめします。

WordPressプラグイン
「All-in-One WP Migration」
を使うと簡単にデータ保存できる。

このデータはサーバー移転や、
レンタルサーバーを変えず
同じエックスサーバーでも
ワードプレスでそっくりそのまま
復元して復活させるときに
使えます。

エックスサーバーの「サーバーパネル」にログイン

エックスサーバーには、
「Xserverアカウント」
「サーバーパネル」
「ファイルマネージャ」
「WEBメール」
と、いろいろなログイン方法
があります。

WordPressを削除するには、
「サーバーパネル」にログイン
してください。

以下に具体的な操作方法を
ご案内します。

「WordPress簡単インストール」でファイル削除(エックスサーバー)

エックスサーバーの
「サーバーパネル」で
「WordPress」の欄にある
「WordPress簡単インストール」をクリック。
「サーバーパネル」(エックスサーバー)

「ドメイン選択画面」で
該当ドメインの[選択する]をクリック。

(「WordPress簡単インストール」画面になる)
「インストール済みWordPress一覧」で
MySQLデータベース名」と
「MySQLユーザー名」を確認する。
(後で必要になります)
右側の[削除]をクリック。
「削除」(WordPress簡単インストール・エックスサーバー)

(画面が変わる)

以下のWordPressをアンインストールしますか?
データベースを使用しているスクリプトの場合、データベースについては別途手動で削除していただく必要があります。

下部にある[アンインストールする]をクリック。
「アンインストールする」(WordPress簡単インストール・エックスサーバー)

これでファイルやフォルダが消えて、
ワードプレスは表示されなくなります。
(まだデータベースが残っています。)

「MySQL設定」からデータベース削除(エックスサーバー)

エックスサーバーの
「サーバーパネル」で
[MySQL設定]をクリック
「サーバーパネル」(エックスサーバー)

(「MySQL設定」の画面になる)
MySQL一覧タブのデータベースから、
該当の[データベース](=MySQLデータベース名)を確認し、
右2つとなりの[アクセス権所有ユーザ]を確認。
右端の[削除]をクリック。
「MySQL設定」削除(エックスサーバー)
次のページで[削除する]をクリック。

MySQLユーザー一覧タブをクリック。
先程のアクセス権所有ユーザの
右端の[削除]をクリック。
次のページで[削除する]をクリック。

これでファイルもデータベースも無くなりました。

あとは、独自ドメイン
(もしくはサブドメイン)
をエックスサーバーに設定
しているのであれば、
解除します。

「ドメイン設定」から独自ドメイン削除

(※サブドメインを設定している場合)

エックスサーバーの
「サーバーパネル」で
[サブドメイン設定]をクリック。
「サーバーパネル」(エックスサーバー)

ドメイン選択画面で
該当ドメインの[選択する]をクリック。
(「サブドメイン設定」の画面になる)
今回削除するサブドメイン名の
右端の[削除]をクリック。
「サブドメイン設定」削除(エックスサーバー)
次のページで[削除する]をクリック。

次にドメインを解除する。

(※サブドメインを設定してない独自ドメインだけの場合もこちら)

エックスサーバーの
「サーバーパネル」で
で[ドメイン設定]をクリック。
(「ドメイン設定」の画面になる)
該当ドメインの右端の[削除]をクリック。
「ドメイン設定」削除(エックスサーバー)
次のページで[削除する]をクリック。

これで全て完了です。

もし、独自ドメインも
不要なのであれば、
ドメインを更新せずに
解約手続きしましょう。
この手続きはドメインを
契約している
ドメイン会社で行います。

エックスサーバー【公式】(レンタルサーバー)
※エックスサーバーはこちら

関連記事

Cocoonの初期設定とカスタマイズ┃あいぽったぶるワードプレスのテーマをCocoonに変更した
SSLサーバー証明書、更新未完了のお知らせを放置して更新完了のお知らせを受信【エックスサーバー】
WordPress 5.4+PHP7.4にする方法【エックスサーバーの使い方】
さくら→エックスサーバーへのWordPressサーバー移転(同一ドメイン・URL変わらない)
Search Regex が2.0バージョンアップでエラー解消 2020年5月(WordPressプラグイン)
WordPressのoptions.phpで403エラーならWAF設定を無効にして解除(ロリポップ【レンタルサーバー】)
ロリポップで無料の独自SSL設定をやってみた。┃設定方法・使い方
レンタルサーバー転送量とPVの目安【比較】さくら、ロリポップ、Xサーバー、スターサーバー