Kindle Unlimitedで読みたい本がない場合に元を取る方法は?



 

Kindle Unlimitedで読みたい本がない場合にはどうすればよいのでしょうか。

月額980円の元を取る工夫や方法について考えてみましょう。

Amazon電子書籍 読み放題サービス「Kindle Unlimited」

※Kindle Unlimitedはこちら

Kindle Unlimitedで読みたい本がない場合どうするか

KindleストアでKindle Unlimited読み放題のトップページを開くと
「今月の新着タイトル」「今月のおすすめ書籍」
「今月のおすすめマンガ」「雑誌の人気タイトル」
「マンガのおすすめ商品」など、おすすめの書籍が表示されます。

後は、少しでも読みたいと思った本を次々読めばよいだけ。

それでもパッと見て、あまり読みたい本がないなぁ・・・
と感じた場合は検索して探すのが有効な方法。
読みたい本のジャンルから探す方法もありますが、
より自分の嗜好に合う本を見つけるには、
やはりキーワード検索がおすすめです。

Kindleストアの検索欄に興味のあるキーワードを入れて
「Kindle Unlimited 読み放題対象タイトル」にチェックを入れると、
検索結果の中からKindle Unlimited対象本だけが一覧表示。
短い時間で読みたい書籍に出会える可能性がグッと上がります。

Kindle Unlimited(月額980円)の元を取る工夫やその方法は?

月額980円でKindleにある全ての本を読めるなら大変お得なのですが、
実際のところ話題の本や新刊で読める本は限られています。

Kindle Unlimitedのトップページをこまめにチェックしましょう。
対象本は変わるので、以前に読めなかった本が
読めるようになっていたりします。

また、自分が読みたい本のタイトルをピンポイントで調べても、
読み放題の対象外になっていることが多いです。
気になっている本がある人や、
特定の本が読みたい読書好きな人は
Kindle Unlimitedだけではもの足りないかもしれません。

一方で、幅広いジャンルの約200万冊以上が読み放題の対象になっており、
その中には良書もたくさんあります。
使い方の工夫次第では、
自分が知らなかった素晴らしい本に出会える可能性が高いと言えます。
当然、電子書籍ですから本屋に出向くことなく、
いつでもどこでも本を探せる便利さがある。

そして必ずしも1冊を読み切る必要はないわけですから、
乱読、多読、流し読みでもよいわけです。
980円以上の本を1冊でも少しでも読めれば元を取れる、
雑誌を2~3冊チェックすれば元が取れる、
などと考えれば価値のあるサービスで間違いありません。

元を取る工夫は、対象本を常にチェックして、
そこから次々と大量の本を読むことです。

「Kindle Unlimited 読み放題」専用ページを開く方法

「Kindle Unlimited 読み放題」専用ページを開く方法
は以下の通り。

パソコンの場合、このように操作します。

【パソコン】
上部にある[Kindle本]をクリック
上部二段目にある[Kindle Unlimited 読み放題]をクリック
Kindle Unlimited専用ページへのリンク(パソコン)
「Kindle Unlimited 読み放題」専用ページが表示

スマホの場合、このように操作します。

【スマホ(Android)】
Kindleアプリを起動
下部[ストア]タブをタップ
上部メニューから
「Kindle Unlimited 読み放題」をタップ
Kindle Unlimited専用ページへのリンク(スマホ・Kindleアプリ)
「Kindle Unlimited 読み放題」専用ページが表示

Kindle Unlimited 対象本だけに絞り込むフィルタリング方法

Kindle Unlimited 対象本だけに絞り込む
フィルタリング方法は以下の通り。

パソコンの場合、このように操作します。

【パソコン】
検索のプルダウンを
[Kindleストア]にして
キーワードを入力して検索する。
検索結果画面の左側にある
「Kindle Unlimited 読み放題」
[読み放題対象タイトル]
をクリックしてチェックを入れる。
Kindle Unlimitedで絞り込む(パソコン)
Kindle Unlimited 対象本だけ表示される

スマホの場合、このように操作します。

【スマホ(Android)】
Kindleアプリを起動
下部[ストア]タブをタップ
キーワードを入力して検索する。
検索結果画面の右上にある
[フィルタ]をタップ
ポップアップが表示されるので、
[Kindle Unlimited 読み放題]をタップ
Kindle Unlimited[フィルタ]で絞り込み(スマホ・Kindleアプリ)
Kindle Unlimited 対象本だけ表示される
Kindle Unlimited[フィルタ]で絞り込み(スマホ・Kindleアプリ)

Kindle Unlimited を登録しても使わない人がいるのはなぜか

Kindle Unlimitedに登録したのに使わない一番の理由は、
自分が読みたい本がなかなか見つからないこと
にあるのではないでしょうか。

ランダムにおすすめされた本に興味が持てなかった場合、
自分で良い本を探していくことになりますが、
それだけの時間と手間をかけられないという人も多いでしょう。

読みたい本がKindle Unlimitedの対象外の場合は、
読み放題の月額980円に加えて個別の書籍代も支払うことになり、
なんだか損をしたような気持ちになります。

Kindle Unlimitedは「新たな良書に出会う」「知見を広げる」
といった目的で利用していけば、登録はしたけれど全然使わない・・・
という状況は避けられるのではないでしょうか。

また、登録しても結局使わないかも?ということが不安であれば、
課金する期間を明確にしておくことで気が楽になるかもしれません。
3か月使ってみると決めたら、
3か月後に登録を解除して解約すればよいのです。

そもそもKindle電子書籍を使わない人には、おすすめしない

Kindle Unlimited は、そもそもKindle電子書籍サービスの一部であり、
この中から読み放題になる対象本が決まっています。

よってKindle電子書籍サービスを使い慣れている人のほうが
Kindle Unlimitedも使いやすいのは言うまでもありません。

逆に、日常的にKindle電子書籍サービスを使わない人にとっては、
使い方や本の読み方がわからないとか、
スマホの画面では小さくて読みにくいとか、
アプリでの読書は使いにくいなどと
感じてしまう可能性があるため、おすすめしません。

まずは、Kindle電子書籍サービスで
無料本を読んだり、試し読みをして、
電子書籍の使い方自体を体験してみることをおすすめします。

Kindle Unlimited の口コミ(評判・評価)

ここではKindle Unlimited の口コミや
評判・評価として体験談をご紹介します。

私はKindle Unlimitedを過去2回解約したことがあります。解約した2回の中で読んだ本の数は、それぞれ2冊ずつの合計4冊でした。読み放題のサービスなのに4冊では少ないと感じるかもしれませんが、個別に購入した場合と比べると確かにお得です。
最初に登録したきっかけは、買おうと思っていた本がKindle Unlimitedの対象になっていたことです。初回は30日無料のキャンペーンをやっていたため、実質0円でその本を読めることに惹かれて入会しました。無料期間のうちに解約するのを忘れてしまい、結局はひと月分の利用料金980円を支払うことになってしまいました・・・。
その8カ月ほど後に、Kindleストアで再度読みたい本が読み放題対象になっているのを見つけました。ちょうど読書欲が増していた時期で、他の本も読み放題ならと再度入会しました。
その時に読んだ電子書籍のビジネス本は残念ながらとても内容が薄く、無料で読めるブログと同じレベルでした。今は誰でも気軽に電子書籍を発行できる時代です。読み放題で電子書籍を出して、読者を著者のメールマガジンや個別カウンセリングといった有料サービスに誘導するというビジネスモデルも浸透してきているようです。表紙は書店に並んでいるようなしっかりしたデザインでも、中身は・・・という本もあるので、読んでみて違うと思ったら次の本に移るといった割り切りも重要です。
解約してから後悔したのは、ダウンロードした本を再び読めなくなってしまったことです。解約したので当然ですが、自分のライブラリからは消去されるため、読み放題でどんなタイトルの本を読んだかすら調べられなくなります。Kindle Unlimitedはあくまで電子書籍のレンタルであり、参考書のように後で見直したい本は購入して保有するしかないのだと実感しました。
2回目に解約した半年後に、3カ月199円キャンペーンをやっていたので再度登録しました。今はピンポイントで読みたい本はKindleで購入し、Kindle Unlimitedは新たな本との出会いに使っています。これまで暇な時間はSNSやネットニュースを眺めていたのですが、Kindle Unlimitedでの本探しに変えたところ、情報収集の精度と質が向上しました。検索欄からキーワードで調べると、自分の興味がある分野の書籍が見つかります。Kindle Unlimitedは自分の使い方次第で、たくさんの有料級の情報にアクセスできる有意義なサービスです。

「Kindle Unlimited」で読み放題サービスを使ってみる

Kindle Unlimited のメリット

【Kindle Unlimited のメリット】

・定額サービス(読み放題)なのでコスパよい
・気になった本を躊躇なくすぐ読める
・たくさんの本が読める
・良書に出会える可能性が高まる
・いつでもどこでも手軽に本を探せる読める

Kindle Unlimited のデメリット

【Kindle Unlimited のデメリット】

・読みたい本が対象本に無いと読めない
・新刊や話題の本が対象本にないことが多い
・1冊も読まなかった月も980円支払う必要がある
・雑誌こそ大量に読みたいのにスマホでは読みにくい
・端末の充電が不足すると読めなくなる

【まとめ】Kindle Unlimited って結局どうなの?

Kindle電子書籍サービスでは、無料本があったり、
冒頭部分だけの試し読みができますから、
それらを活用して実際に本を読んでみましょう。
もちろん読みたい本があれば購入するのもよいでしょう。

このとき活字本だけでなく、コミックや雑誌なども
読んでみるとよいですね。
特に雑誌や大型本は、スマホの小さい画面では読みにくいものの、
大型タブレット端末やパソコンであれば読みやすい
という違いがよくわかる。

合わせてKindle Unlimited対象本に、
自分が読みたい本が何冊くらいあるかを確認しておくと、
月額980円の元を取ることができそうか判断できます。
Kindle Unlimited対象本は、
Kindleストアに並ぶ本の表紙に
「Kindle Unlimited」マークがついていますから
すぐにわかるようになっています。

Kindle Unlimited 対象本のマーク

これらで問題なければ、
Kindle Unlimitedに登録して30日間の無料体験をしてみる。

不定期に1か月だけKindle Unlimitedを使う
という方もいらっしゃるようですので、
読みたい本が溜まったり、
読みたい本が対象本になったら再登録する
という使い方も考えられます。

いずれの場合も、
日常的に活字本、コミック、雑誌を読む習慣が無い方や、
紙の本だけ読んでいて電子書籍は読みにくいとか
使い方がわからないという方にとっては、
Kindle Unlimited月額980円の元を取ることはできない
かもしれないと言えそうです。

そうでなければ、毎月1~3冊程度対象本を読むだけで
月額980円の元を取ることができますから、とてもお得。
むしろ安すぎるくらいだと言えます。

唯一、欠点があるとすれば、
読みたい本がKindle Unlimitedに無い場合。
これは仕方がありませんので、
その読みたい本を購入して読むか、
対象本に入るまで待つしかありません。

管理人自身もKindle Unlimitedを利用しているわけですが、
いろいろな本を次々と読んでいく中で、
気に入った本は結局、購入しています。
繰り返し読むには困らないKindle Unlimitedですが、
一度に借りられる本は10冊までですので、
お気に入りの本が増えすぎると
その10冊が埋まってしまうのです。
それなら借りる本を入れ替えればよいだけ
なのですが、手軽にすぐ読むのには面倒になりますし、
その本がKindle Unlimited対象本から外れる可能性もあります。

だからと言って、少しだけ気になる本まで
全て購入するのはかなりお金がかかってしまいます。
だからこそKindle Unlimitedは必要なのです。

少しでも興味を持った本を全て読んでいけば、
Kindle Unlimitedで元を取れないということはないはず。

こういった読書体験は意外な発見もあり、
人生を豊かにしてくれるものです。

読書家や愛読家、本好きの方、
特に電子書籍を多用している方には
Kindle Unlimite の利用をおすすめします。

「Kindle Unlimited」はこちら(初回30日無料)

Kindle Unlimited 無料体験はこちら

Kindle電子書籍で本を読む

Prime Reading 本読み放題含む
プライム会員 無料体験はこちら

Amazonの聴く本、朗読本。
Audible(オーディブル)無料体験はこちら


Amazon Music Unlimited 月額980円で音楽聞き放題

関連記事

【不明なクレジットカード請求】「AMAZON DOWNLOADS 980円」の正体はKindle Unlimited 読み放題だった
Amazon請求に身に覚えがない注文履歴や身に覚えのない請求が来たらどうするか
Kindle Unlimited 読み放題で月980円開始、Amazon電子書籍
Kindle Unlimited の使い方、利用を終了(Fire/kindle/PC/Android/iOSアプリ)
Prime Reading開始。Amazonプライム会員は数百冊のKindle本が読み放題に
パソコンのブラウザでKindleハイライト部分の一覧を読む方法 ┃Amazon電子書籍の使い方
Audible(オーディブル)【Amazon】オーディオブックを使ってみた
Audible オーディブル解約方法はAmazon公式サイトから
Kindle電子書籍リーダー端末まとめ比較
Fire HD 8 Plus(2020)で Kindle Unlimited の使い方



スポンサーリンク