Android 7.1.1まとめ。気になる新機能や不具合は?

 

Android 7.1.1についてまとめ。

2017年8月時点での最新情報でもありますが、
Android 7おさらいとして書いておきたいと思います。

Android7とは?

AndroidとはGoogleが開発したOSであり、
スマホやタブレット端末でみなさんご存知の通り。
iPhoneやiPad、あるいはWindowsやMacのパソコン
以外で普及している端末のOSはほぼ全てAndroid。

Android7とはそのバージョン7であり、
昨年2016年夏にリリースされています。

Android 7.0
(2016年8月)

Android 7.1
(2016年10月)

Android 7.1.1
(2016年12月)

Android 7.1.2
(2017年4月)

2017年に新しく発売されたAndroidスマホの多くは、
Android 7.0もしくはAndroid 7.1を搭載しています。

ベージョンとコードネーム

Androidにはコードネームがついており、
Android7はNougatヌガー

前年2015年秋にリリースされた
Android 6はMarshmallowマシュマロでした。

では次のAndroid 8はいつなのか?
2017年既に8.0がプレビュー版がリリースされており、
正式版は2017年8/21(本日)のイベントで
Googleが発表するとされている。
コードネームはNの次のO。

追加記事)
Android 8 リリース。コードネームOreo(オレオ)2017年8月

お菓子の名前で、初期から歴代に並べると
アルファベット順という規則性が指摘されており、
KitKat→Lollipop→Marshmallow
→Nougat
Oreo(オレオ)だと噂されています。

Oreoってお菓子には違いありませんが、商品名ですよね。(^-^;
KitKatの前例があるからあり得ます。

そういえばNexus7がもらえるキャンペーンが
キットカットであったことを思い出しました。
その記事)
Google Nexus 7プレゼントキャンペーンKitKat

ZenFone3 MaxにAndroid7.1.1

そもそも今回の記事を書こうと思ったきっかけは、
管理人所有のZenFone3 Maxに
Android 7.1.1アップデートが来たからです。

バージョンアップとなると新機能や不具合が
気になりますよね。

ちなみにZenFone3 Max購入時は
Android 6.0.1でしたから、
Android 7.0やAndroid 7.1を経ずに
ダイレクトに Android 7.1.1へアップデートすることになります。

ZenFone3 MaxをAndroid7.1.1へアップデートした (ZC553KL)

Android 7.1.1の新機能

[7.1.1新機能]

  • 絵文字が少し変わる
  • キーボードからGIF画像を送信
  • アプリ長押しショートカット機能
  • VR向けプラットフォームDaydreamサポート

ショートカット機能というのは、
ホーム画面に並んでいるアプリアイコンで、
アプリを起動しないままでも、
アイコンを長押しすると
ショートカットがポップアップ表示して
そのまま操作できる機能。
例)Gmailでメール送信

[7.1新機能]

  • 絵文字が増える
  • スマートストレージ
    内部ストレージの容量が減ったら
    Googleフォトへアップロード済みの
    写真や動画を削除。
  • 今すぐ空き容量を増やす
    アプリの一括削除
  • 電源ボタン長押しから再起動
  • 動作、ジェスチャー機能。
    電源ボタン2度押しでカメラ起動
  • Night Light
    画面フィルター機能でブルーライトを軽減

[7.0新機能]

  • クイック設定に[設定]アイコン表示

Android 7.1.1の不具合

Android 7.1.1の不具合としては、
機種によっては、端末が熱くなる、
フリーズやクラッシュを起こす、
SDカードを認識できなくなる、
といったトラブルも報告されている模様。

メーカー側でも入念にテストしてから
配信しているでしょうから、個体差や、
そのユーザーの端末での固有の問題
かもしれません。

基本的に大きな不具合なく使えている方が多いようです。

Android 7.1.1まとめ

Android 7.0、Android 7.1そして
Android 7.1.1での新機能ですが、
スマホやタブレット各メーカーが提供している
独自ユーザーインターフェイスや
独自機能で既に対応している機能が多い印象。

ブルーライト軽減やジェスチャー操作、
再起動などありますよね。

つまりGoogle製Nexus、Pixelなどが、
遅れて追いついてきたというところ。

よって多くのAndroidスマホ、タブレットでは、
Android 6以前に比較して、
劇的に凄いOSという機能はなさそうです。

強いて言えばアプリショートカット機能、
スマートストレージくらいでしょうか。

VR(バーチャルリアリティ)に興味あったり、
専用ヘッドセットなどお持ちであれば有用でしょう。

あとはセキュリティー面の強化や、システム最適化
で動作が軽くなり、パフォーマンスがよくなるという
根本的な改善があるのが最も大きい。
この点は期待したいですね。

関連記事

AndroidスマホでBluetoothイヤホン音が出ない聞こえない場合はメディアの音声に接続をチェック
Androidでロックのままマナーモードにする設定方法(スマホ・タブレット)
ZenFone 3 Max(ZC553KL)5.5インチ版を買った理由
P8 liteをAndroid6へバージョンアップした【遅い】
Android4.2.2バージョンアップ
Android4.2新機能まとめ、使用感想
Android 4.2.1
Nexus10発売されず?Nexus 7はAndroid 4.2アップデート
Googleフォト



スポンサーリンク