【再検証】VideoPad無料版のエクスポートはエラー失敗?(2018年8月)



 

VideoPad無料版のエクスポート問題について再検証いたします。

エクスポートできるという情報が入りましたので、
2018年8月時点の情報としてまとめ。

以前にエクスポートできない記事を書いた

VideoPad動画編集ソフト無料版でエクスポートできるのか?
エクスポートできないのか?について1年前に記事を書きました。

※以前の記事はこちら)
VideoPad動画編集ソフト無料版ではエクスポートできない?
(2017年8月の記事ですが、合わせてお読みになることをおすすめします。)

このときの結論としてはエクスポートできない、
というところで終わっています。

エクスポート途中でのエラーとか失敗ではない
のですけれど、エクスポート自体が拒否されると。

これ以降、管理人はVideoPadを使うことはなくなりました。
現在ではこのソフトの存在も忘れるくらい・・。

VideoPad公式のNCHソフトウェアからメール

今回の記事を書くきっかけは1通のメールでした。

前回の記事を読んで、VideoPadの中の人、
NCHソフトウェアからメッセージが届いたのです。

社員と思わしき人としか表現しようがありませんが、
信憑性あると判断したので情報をシェアさせていただきます。

メッセージ本文の抜粋)
2018年7月25日

無料版を使ったエクスポートなのですが、実は出来るのです。

記事内でもご指摘いただいているとおり「プログラムを閉じる」の選択肢しか表示されない場合もあり、
「そもそも無料版へダウングレードできない」と誤解されてしまう場合があるのが正直なところです。わかりづらくて申し訳ありません。

この辺りについては現在開発部の方で改善が可能か確認を取っている所なのですが、取り急ぎ確実に無料版を使う方法としては以下のページから無料版をダウンロードしていただくという方法になるかと思います。
https://www.nchsoftware.com/software/jp/free-downloads.html

無料版ではエクスポートできるファイル形式が限られていますが、
エクスポート自体は問題なくできます。

無料版でエクスポートできるという

少しわかりにくい説明だと思うのですが、
要約すると、

  • エクスポートできる
    (ファイル形式は限定される)
  • エクスポートできないことがある
    →プログラムを閉じるしか選択肢がない
  • 無料版へダウングレードする方法がある
    →やり方は社員でも不明(?)
  • 無料版はダウンロードして入手

無料版のVideoPadで動画を編集して、
書き出しエクスポートできるのだけれど、
稀にエクスポートできない画面表示になって、
しかも「プログラムを閉じる」しか選択肢がなく
閉じるしかないので、事実上エクスポートできない。

そんなときに無料版へダウングレードする方法が
あるのだけれど、その方法はわからない。

ひとまず無料版は指定のURLからダウンロードできる。
だからエクスポートできる。

こういったことでしょうか。

VideoPadを使ってみた【再検証】

今回のメッセージを受けて、
かなり久しぶりにVideoPadを使ってみることに
しました。

今回案内されたダウンロード用URLではなく、
「VideoPad」でGoogle検索し、
検索結果からVideoPad公式サイトのページへ辿って
ダウンロードしても同じ。

まだ一度もVideoPadを使っていないWindows10
パソコンに無料版VideoPadをダウンロードして
インストールし試しました。

起動して直後から、購入する、購入済みのコードを
入力する、無料版のまま使うのポップアップが表示。
無料版を選択すれば問題なく使えます。

VideoPad無料版、起動直後の画面

VideoPad無料版、起動直後のポップアップ

まず1つ目の結論として、編集した動画は、
エクスポートできる。

なんのことなくエクスポートできました。
しかも以前は不可能だったmp4のファイル形式で。

そして2つ目の結論ですが、編集した動画は、
エクスポートできない。

いくつか動画を作ってみたのですが、
エクスポートを拒否された動画があったのです。
この場合、「購入する」「購入済みの登録コード入力」
の2つの選択肢しかありませんので、強制的に
エクスポートできないまま、編集に戻るしかない。
つまりエクスポートできない。

VideoPad無料版エクスポート画面

VideoPad無料版エクスポートのポップアップ

エクスポートできない理由を推測

エクスポートできない理由を推測してみますと、
あらゆる可能性が考えられます。

使用日数、エクスポート回数、編集回数、
使用ファイル数、使用トラック数、
特定の編集作業、動画の長さ、など、
何らかの制限にひっかかるとエクスポートできない画面が
表示されるのだと推測します。

日数やエクスポート回数は関係なさそうです。
エクスポートできる動画は改めて試しても
エクスポートできましたから。
エクスポートできない動画は何度やってもできない。

おそらく編集回数が多く作り込みが凝った動画か、
いくつか特定の編集作業を適用していると高度な編集
とみなされるのか、制限にかかるような気がします。
この辺りが怪しい。

エクスポートできない理由はわかりませんし、
法則性を特定しようとも思いません。
時間の無駄だからです。

特定したところで、また仕様が変わったら
意味がありませんし、
調査していく時間がかかり過ぎて馬鹿らしい。

素直に有料版を買えばよいだけです。

サブスクリプションプラン

なお今回のメッセージには、
新しく追加された有料プランの件についても
触れられていました。

メッセージ本文の抜粋)
2018年7月25日

先日よりサブスクリプションプランも始めましたので、使用期間は3か月や1年に限られていますがお値段的にはお安くお求めいただけるようになりました。

公式サイトを見てみますと、
(VideoPadエクスポート画面からもいける)
確かにサブスクリプションプラン
という購入方法が新設になったようです。

VideoPadのお値段は、一度の買い切りで、
マスター版が14099円
ご家庭版が7599円

サブスクリプション型ですと
999/月×3か月で2997円

VideoPad購入ページ2018年8月

サブスクリプションというのは、
一定の利用期間分だけ支払う方式。
だから3000円程度で3か月間だけ
VideoPadのフル機能が使える。

半年とか1年以上使う見込みなら
買い切りで購入してしまったほうがよいですね。

サブスクリプション購入であれば必要なときだけ
最新機能が使えるというのが売りのようですが、
動画編集ソフトというものは買ったら長期間使うものですので、
なんだか中途半端な価格設定の印象。

【再検証】VideoPad 無料版エクスポート まとめ

管理人がVideoPadをかなり久しぶりに使った感想としては、
デザインは大きく変わっていないものの雰囲気がやや変わり、
なんとなくリニューアルされたと感じました。
無料版ながら以前はできなかったmp4ファイルでもエクスポートできるし、
動作も安定しているようで、うれしくなりました。

しかし喜んだのも束の間。
違う動画ではエクスポート拒否という絶望に落とされ。
軽くですが数時間程度編集していたので頭に来ました・・。
まだ軽傷で済んだほう。

それより管理人は現在アプリでの動画編集に慣れ切っていますので、
VideoPadの操作方法を忘れており、新機能も知らない、単純な編集すら
手探り状態で時間がかかる、使いにくくて困り果てました。
これは慣れの問題ですので、使いこんでいけば作業しやすくなる
でしょうけれど・・。

結論としては、無料版のVideoPadは使わないほうがよい
ということを述べたい。

エクスポートできないこともある、こんな条件の中で
動画を編集していくことほど恐ろしいことはありません。
書き出せないのは致命的であり動画作りにおいてあり得ないこと。

よい方向へ仕様が変わった部分もありますが、それは、
いつ悪い方向へ仕様が変わってもおかしくない
ということでもあります。

勘違いしていただきたくないのは、不買運動をしよう
という意味ではなくて、このソフトは有料版前提という
ことで考えたほうがよいということ。

VideoPadを有料で購入することを前提に、
先に価格のほうを確認しておいて、お値段を納得できれば
無料版のVideoPadをダウンロードして使う。

これならエクスポートできない動画にひっかかっても、
その場で有料版の手続きをすればよいだけ。

前回も書いたような気がしますが、このソフトの
無料版というのは、有料購入する前の操作性や動作具合の確認、
お試し版という意味合いが強いと感じてしまう。

単純に無料で使える動画ソフトをお探しなのであれば、
VideoPadは適していない、使わないほうがよい、そんな気がします。

VideoPadが動画編集ソフトとして価値がある、使いやすい、
使いたい、欲しいと感じる方は有料版をお買い求めください。

関連記事

「完璧なビデオ」バージョン6でフルリニューアル(2018年7月)【動画編集アプリ】
YouTube上でモザイクをかける「顔のぼかし処理」と[カスタムぼかし]
Perfect Video(ver4.6.1)【iOS動画編集アプリ】iPhoneやiPadで使える
完璧なビデオ 改め、Perfect Video【動画編集アプリ】
完璧なビデオ
完璧なビデオ、アプリの使用容量を減らす
iMovieを無料で
Amazonビデオダイレクト開始、日本も。YouTubeのように動画を公開できる
YouTube説明欄のリンクがエラーになる解決法は短縮URLだった
iPhoneに動画を入れる方法┃iTunesを使わないでも保存できる7アプリをご紹介



スポンサーリンク