手前に傾けてスリープ解除 iPod touch(第7世代・2019)



   2019/09/01

手前に傾けてスリープ解除、の使い方を
iPod touch(第7世代・2019)で解説いたします。
(動画あり)

動画「iPod touch(第7世代・2019)手前に傾けてスリープ解除」

「iPod touch(第7世代・2019)手前に傾けてスリープ解除」

手前に傾けてスリープ解除 の設定

iPod touch(第7世代・2019・iOS 12.4)

[設定]をタップ
上方向へスワイプ
[画面表示と明るさ]をタップ
[手前に傾けてスリープ解除]ON
(スイッチアイコンでON/OFF)

手前に傾けてスリープ解除 の使い方

iPod touch 本体を傾けるだけで、
画面が点灯する。
ボタン操作は必要ありません。
ディスプレイに触れないままで機能する。

但し、ロックが解除されるわけではありませんので、
ディスプレイの点灯と、
そこに表示される日時や通知を見るだけ。

今まで見ていた画面をすぐに見たいのであれば、
スリープ後に画面ロックがかかるまでの時間を
長くしておきましょう。
それでもホームボタンを押すことは必須なのでやや注意・・。

iPadには「手前に傾けてスリープ解除」がない?

iPadには、
「手前に傾けてスリープ解除」機能がないようです。
両手で持つようなタブレット端末、
大きい端末ですから当然。

iPhone、iPod touchで使える機能。

手前に傾けてスリープ解除のデメリットからOFFにする

手前に傾けてスリープ解除は、
便利でメリットしかないように思えますが、
デメリットとしてはバッテリーの消費が考えられます。
例えばカバンやポケットの中で
傾いていれば画面点灯してしまう・・。

あとはセキュリティーの観点から、
できる限り画面消灯させておきたいなら、
ボタンを押す動作無しにスリープ復帰の
画面点灯させないほうがよいかもしれません。

iPod touch(第7世代・2019年モデル)では、
[手前に傾けてスリープ解除]がデフォルトで
ONになっているので、
逆に機能させたくないのであれば、
設定をOFFに変えてください。

関連記事

iPod touch(第7世代・2019)使い方・まとめ



スポンサーリンク