Spotify Premium 60日間無料に申し込んでみた┃プレミアム体験

   2017/05/01

Spotifyから、
【期間限定】Premium60日間無料キャンペーンへのご招待
という案内メールを受信しました。
Spotify60日間無料体験キャンペーンの案内

Spotify

Spotify(スポティファイ)とは音楽配信サービス。

世界的な音楽ストリーミング配信をしており、
日本では昨年2016年9月末にサービスイン。
当時、日本だけスタートが遅くなったのはなぜ?
という議論がありました。

Apple Music、Google Play Musicの日本上陸
から1年遅れで、他にも、
AWA、LINE MUSIC、Amazon Prime Music
などが先行している状況でした。

さらにSpotifyは日本でサービス開始、
と言いながら、なぜか予約制で
招待コードを申し込んでから待つ、
一部の人から開放していくという
珍しい申し込み方法なのでした。

管理人も予約してから
無料のFREEプランでSpotifyを
使っています。

今回のPremium、
プレミアムというのは、
有料プランのこと。

Spotify プレミアム無料に申し込み

Spotifyからのメール。
【期間限定】Premium60日間無料キャンペーンへのご招待
Spotify60日間無料体験キャンペーンのメール
まだPremiumを使ったことがない人
が対象のキャンペーンのようです。

詳細を見るをクリックすると、
サイトへジャンプしました。

「60日間無料体験へ」を
タップするとログイン画面。

Spotifyログインして60日無料手続きへ

ログインするとプレミアムの
申し込み画面と、
支払のためのクレジットカード
登録画面が。

体験とは言え、
クレカ登録必須なんだ?
と嫌な感じがして躊躇しましたが、
無料体験できるのは
間違いなさそうなこと、
ブログ管理人としては
人柱的な意味もあると考え、
レビューしていく意味も
含め申し込みました。

Spotify60日間無料体験キャンペーン申し込み画面スマホ

ログイン、クレカ登録すると、
たったそれだけで、
Spotify Premiumになりました。
1分程度の手続き。

Spotify60日間無料体験キャンペーン手続き完了画面スマホ

直後にメールで領収書が届き、

Spotify Premium ¥0
60日間

と記載されています。

Spotify60日間無料体験キャンペーン申し込み後の領収書

なお、期間終了までに定期購入を
手動で解約手続きしないと、
自動課金が始まるということです。

Spotifyプレミアムの料金は、
月額980円

解約手続きはアカウントページ
から行う。
ヘルプページも用意されており、
解約できないという罠には
なっていないと推測します。

プレミアムのメリット

Spotifyプレミアムが
無料版より優れている点を
まとめ。

  • 好きな曲が聞ける
    (強制シャッフルなし)
  • ダウンロード可能
    (オフライン再生)
  • 広告なし
  • 高音質
    (オーディオ音質設定が選べる)
★オーディオ音質設定が選べる
標準音質:約96kbit/s
高音質:約160kbit/s
最高音質:約320kbit/s
音質の自動選択:
最低96kbit/sでネットワーク接続次第で自動的に音質が変更される

Spotify簡易レビュー(無料Free版)

Spotifyについて簡易レビュー。

管理人は無料のFREEプランで
2016年10月から使っています。
5か月くらいの使用歴。

使用歴5か月はやや怪しい。
なぜなら、いつの間にか
Spotifyを使わなくなって
しまったから。
熱心に使っていたのは
最初の2か月くらいだった
でしょうか・・・。

無料版で言うと、
パソコンとタブレットでの
使用のほうが優遇されています。
少なくとも曲を選んで再生できる。
しかし時間制限がある。

スマホの縛りは強制シャッフル
再生がやや痛い。
好きなプレイリストやアルバム
は選べるものの、
この曲が聞きたいという
指定した再生ができません。

無料版はダウンロードできませんので、
ストリーミング再生。
格安SIMでは通信量をおさえたいので、
低速モードで再生する。
それが格安SIMの低速度において、
Spotifyが途切れ途切れになったり
すると、使うのを諦める。

それより大きな理由は、
管理人が有料の音楽配信として、
Google Play Music
(月額780円※現在980円)、
Amazon Prime Music
(プレミアム会員)
を契約しているから。

当然ながらお金を払っている
サービスを優先でフル活用する。
それで足りてしまう。

外出中は格安SIMのスマホで
音楽を聞き、自宅や職場は
タブレットでWiFi、稀に
スマホやパソコンでも。

外出時はスマホにダウンロード
しておいたGoogle Play Music、
そうでなければiPhone5の中
の曲=CDをパソコンiTunesリッピング
した曲のいずれかを聴く。

自宅や職場はFireタブレットで、
Amazon Prime Musicをかけている
ことが多い。

こんな流れで、やがて
Spotify無料プランを
使わなくなっていたんですね。

音楽サービスですから、
肝心の曲やジャンルについても
書いておきましょう。

Amazon Prime Musicは
洋楽豊富で、邦楽は少なめ。
それでも幅広い印象。

Google Play Musicは
洋楽・邦楽オールジャンルに
聞ける曲が多い印象。
パーフェクトではないが、
探してる曲はほとんどある。

これに比較して、
Spotifyは海外の小洒落た曲、
BGM系に最適な曲が多い印象。
Amazon Prime Musicにも
Google Play Musicにも無い
涼しげな音楽やセンスよい
プレイリストがあったりする
曲数的には足りない、
負けてる印象なのですが、
探せばあるのでしょうか?

探せば、の点では、
検索しにくかったのかもしれません。

そしてSpotify無料版と言えば、
曲と曲の間に稀に入る
音声コマーシャルの広告
始めはラジオのようで
気にならなかったですが、
スポンサーが少ないせいか?
同じ広告を繰り返し聞くこと
になってしまって、
ウザイという感覚が芽生えて
しまった・・・。
曲中には挟みませんし、
広告自体はいたって普通で
不愉快なCMではないのですが。
気持ちよく聞いてた曲の
後に音声コマーシャルは
だんだん辛くなる。
これもSpotify離れが加速した
理由だったのかもしれません。

こうやって無料版での
不満点を挙げてみますと、
プレミアムになったことで、
スマホでシャッフル解除、
ダウンロード再生、
広告無し、になりましたから、
満足度が高まるのは間違いない。

あとは曲揃えだけが懸念点。
聞きたい曲が検索して
あるのかどうか。
実はこれが一番重要かも
しれませんが。

Spotify Premiumを
60日間(2か月)無料で
お試しさせていただきます。

※後日追記)2017年5月1日
Spotify Premiumを解約する方法┃有料プレミアム体験を解除した

※Spotify無料版について、
過去のレビュー記事は、
下記の関連記事へ。

関連記事

Spotify(スポティファイ)日本開始┃音楽配信、聞き放題で無料
Spotify招待コードメールが来た、初回の登録方法【使い方レビュー】
Spotifyの残り時間は?無料版を1か月ほど使用したレビュー
SpotifyをFireタブレットで聞ける♪Amazonアプリ版公式
Spotify Premium月額100円3か月の初回トライアルオファー2017年11月
Google Play Music 定額制音楽配信サービス、日本で開始
Apple Musicを使ってみましたWindowsパソコンiTunes
Apple Music 曲のPCダウンロードとiTunesマイミュージック
Apple Musicを発表、アップル
Amazonプライムラジオ開始、Prime Musicで音楽連続再生
【Prime Music】音楽聴き放題サービスを開始、Amazon日本



スポンサーリンク