パソコンを捨てるには?無料で廃棄する方法とパソコン処分業者



 

パソコンを捨てるにはどうすればよいのでしょう。

正しいパソコン廃棄の方法にはルールがあります。
これについて調べてみました。

パソコンはどうやって捨てればよいの?

買ったパソコンもやがて使わなくなり不要になる。
それは、やがて新しく性能のよいパソコンを買うからであり、
デジタルものでこのサイクルは宿命で避けられない。

不要になったスマホやタブレットくらいなら部屋に置いたままでも
まだ気にならない。ノートパソコンも数台なら放置しておいても大丈夫?
しかしデスクトップ型パソコンなど箱型のタイプは存在感があり、
いつの間にか数台も放置されていて、場所を取るし邪魔で困る。

このパソコンもう使っていないんだけど・・・そう思いながら
横目で見て、年末の大掃除などの度に、どのように廃棄すればよいのか
わからないままで先送り、放置しっぱなし。

パソコンって、どうやって捨てればよいの?

パソコンを普通に捨てると法律違反

パソコンは普通のゴミ捨てに廃棄してはいけません。
不燃ごみ?粗大ごみ?資源ごみ?違います。法律で決まっている。

てっきり家電リサイクル法かと思っていましたが、資源有効利用促進法
という名称、これが俗に言うパソコンリサイクル法のこと。

パソコンメーカーによる回収と再資源化の義務。
不要のパソコンをメーカーが無料で引き取る。
パソコン本体とディスプレイが対象で、プリンタやスキャナーは違う。

インターネットから手続きできるようですが、よくわからないし、
そもそも法律が施行される以前のパソコンは無料リサイクルの対象外だったはず。

平成15年10月以降に販売されたパソコンにはPCリサイクルマークがついていて、
それらは無料回収の対象となっている。

もし対象外、PCリサイクルマークがなければメーカーに問い合わせて確認、
おそらく有料での引き取り。

廃棄パソコンの捨て方

廃棄するパソコンを捨てる方法を簡単にまとめ。

1)メーカーに依頼
→PCリサイクルマークの有無を確認

2)家電量販店で処理
ヤマダ電機やソフマップなどの家電量販店へ問い合わせると、
不要パソコンを処分してくれるお店もあります。
ソフマップでは目の前でハードディスクを破壊してくれるサービスもあるとか。

3)パソコン処分業者(独立系)
パソコン処分業者へ処理依頼する。
無料で専門業者へ送付するだけで、データ消去、リサイクル、
リユースで中古販売へ。
部品の再利用などに流れていく。

4)売る
リサイクルショップ、ハードオフへ持ち込む
ヤフオクなどネットオークションを活用し自分で売る
ソフマップなど家電量販店に中古として売る

5)友人や知人に譲る
誰かにパソコンをあげる。捨ててることにはなりませんが。

パソコン処分業者

不要パソコン専門の処分業者という存在を知りませんでした。

パソコン処分業者というのは独立した会社で、パソコンの引き取りだけを
事業として専門にやっています。

送料無料の着払いで送り付けるだけで、手数料も無料など、
廃棄するのにお金がかかるかもしれないパソコンを完全無料で処分してくれる。

そもそもこの業者はどのように儲けているのか?
怪しいビジネスモデルだと思ってしまいます。

パソコン回収業者のからくり、ビジネスモデル

回収したパソコンはデータ消去のうえで、修理や部品の交換などをして
リユース販売、つまり中古販売する。
日本国内での中古販売もそうですが、国外、アジア各国では使えるレベルの
パソコンとして流通しているとか。

再販売が無理なら分解して、部品を取り出す。
パーツ単位で売ったり、他の再生パソコンのパーツに流用するのでしょう。

また、パソコン内部の各パーツには、金など貴金属や レアメタルといった
売れば値段がつく物質が多数使われているので解体すればそれらが取り放題。

送料負担したうえ、手数料無料で回収したパソコンを使って、回収業者は
儲けて利益を出しているとのこと。そういうビジネスモデル。

利用者は怪しいと思うけれど、そういうわけではない。

不要パソコン回収業者に問題や違法性は?

パソコンリサイクル法に従えば、回収業者によって不要パソコンを廃棄する
のは違法なのかどうか。

これについては、回収業者に配送した後のパソコンの行先が焦点になる。
業者は修理して中古販売、部品の再活用や販売へとまわしていくのですから、
廃棄しているわではない、廃棄の代行ではありません。

つまり知人や友人や親戚にパソコンを譲り渡してあげても違法行為ではないし、
ヤフオクで誰かに売ったり、リサイクルショップやハードオフなどに売っても同じ。
それと同じことをしているだけ。

今のところ不要パソコンの回収業者が問題になった事例のニュースは聞いたことが
ありませんので問題ないのでしょう。

データの流出が心配

今のところデータの流出による個人情報への影響は問題ない
ようですが、念のため、処理業者に送る前に ご自分のパソコンの
全てのデータを削除、ごみ箱を空にする、OS再セットアップ(初期化)、
データ消去ソフトを使うなど、可能な限りデータを消してから
処理依頼したほうが無難かもしれません。

また、自分で分解できるのならハードディスクを取り出し、
ハードディスクなしの本体で送りつけてよい業者もあるようです。
これなら情報流出は完全に心配なし。

業者によっては、ハードディスクの中身を完全に消去した証明書を
発行してくれる有料オプションもあるという。

不要パソコンの回収業者の利用法

不要パソコンの回収業者は「パソコン 廃棄」「パソコン 回収」などと
検索すればたくさん見つかります。
ちなみに本記事のために参照したサイトの解説では、
「パソコンリサイクルセンター」 「パソコン回収.com 」「パソコンファーム 」
といった業者が挙げられていた。

業者によって微妙にサービス内容が違い、プリンタやスキャナー、
周辺機器、さらにはパソコン以外の家電製品も合わせて処分してくれる
業者もあるとか。そのあたりを比較してもよいでしょう。

基本的にやることとしては、業者のサイトで確認し、事前予告なく着払いで
送り付けるだけの模様。不明な点は問い合わせれば確認できる。
実際にやってみるのが一番よくわかるかもしれません。

不要パソコンの処理方法について、参考URL

XP世代のノートPCを処分したい! 「パソコンリサイクルセンター」を利用してみた
どうしてタダなの? 「不要なPC、無料で回収」の“その後”を追った
PC「無料処分」の謎に迫る データ消去は大丈夫?行き先は?
【リサイクル】パソコンの無料処分方法
どう捨てればいいの?パソコンの廃棄・処分方法

★パソコン

DELL デル株式会社(個人向けと周辺機器)

Microsoft Surface マイクロソフト直販

【HP公式オンラインストア】個人向け

マウスコンピューター/G-Tune激安パソコン

関連記事

外付けハードディスクHD-CXT1.0TU2Jを購入
BROTHER ドキュメントスキャナー ADS-2000購入
無線LANルーターNEC Aterm WR8750Nを購入
EPSON インクジェット複合機 Colorio EP-705Aプリンターを購入
Windowsタブレットを買った理由
Chromebook C300MA 購入、ASUSクロームブックパソコン



スポンサーリンク