新型iPhone6s、iPad Proなどを発表、Apple

   2016/09/08

Appleが新型iPhone6s、大型化したiPad Proなど新製品を
2015年9月9日発表しました。


<情報ソース>

新機能「3Dタッチ」、新色も iPhone6s発表
2015年9月10日12時25分朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASH9B2SM9H9BUHBI00M.html

アップル、iPhone 6s/6s Plusを発表、9月25日発売
(2015/9/10 04:54 ケータイ Watch)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20150910_720436.html

Apple、画面が12.9型になった「iPad Pro」
~第3世代64bitプロセッサ「A9X」搭載。オプションでキーボードとペンも用意
(2015/9/10 03:46 PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150910_720431.html


<概要>

iPhone6s
iPhone6s Plus
タッチパネルで圧力操作3D Touch、カメラ1200万画素、インカメラ500万画素、
A9チップ、iOS 9、最大300Mbpsの4G LTE-Advanced、
端末はやや大きく、重くなった

iPad Pro
12.9型、A9X、約713g、
別売り「Smart Keyboard」「Apple Pencil」対応

iPad mini 4
A8、薄型軽量化

Apple Watch
新色、バリエーション追加

Apple TV


iPhone6sの3D Touchとは、圧力センサーで、長押しからさらに押し込む
といった操作で、すなわちタッチ操作の押し込む強さでプレビューや
本画面など、スクリーンをタッチする強弱で切り替えられるという。

iPadは大型化。
約10インチのiPadから13インチ近くなったということで、ゲームの
迫力が凄いなどとアピールされていますが、もはやタブレットパソコン
と真っ向勝負する意向がAppleにありそうな気がします。
おそらく意識しているのはマイクロソフトWindowsのSurfaceでしょうか。

13インチ画面だと相当見やすく操作しやすいとは思いますが、
余程のiPad使いこなし達人レベルかマニア的な思い入れが無い限り、
外出時の持ち歩きは完全に無理になってきたのではないでしょうか。
モバイル的役割はiPad mini4やiPhone6s Plusで達せられるのでいいのかも
しれませんが。

余談ですが初代iPadは700g程度、新型iPad Proのほうがやや重いくらい。
その後のipadは600g代で、iPad Airから500g切って400g台。


ところでアップル社の新作発表会は毎年の恒例行事でもありますが、
スティーブ・ジョブズがいなくなってから斬新な新型端末や驚くような
新機能の出現は無くなったと囁かれて久しい。

今回の発表も性能強化バージョンアップという流れであり、正当で
ストレートな進化、無難な発表会かと思います。

それだけiPhoneやiPadは既に完成しきった端末と取るべきか否かは
わかりませんが。

関連記事

iPadとiPad Proの違い【比較】どれを買えばいいの?2017年9月
AppleがiPhone 7を発表2016年最新型、iPhone 7 Plusも
Apple 新型4インチiPhone SEと9.7インチiPad Proを発表 2016年3月
iPad Air 2、iPad mini 3を発表、Apple 2014年10月
iPhone6、iPhone 6 Plus発表Apple、2014年9月19日発売



スポンサーリンク