Nexus7(2013)が安い



   2016/01/12

Nexus7(2013)が大幅値下げで安くなっています。

特に16GBモデル。


Nexus7(2013)の16GBモデルWiFiが、Amazonで19980円。
参考価格28594円でしたから、3分の2くらいのお値段。
タブレットでベストセラー1位になっていると表示されていますが、
それも頷けます。

32GBモデルは、24000円~28000円くらい。
Amazonの在庫はホワイトのみで24300円。
参考価格34765円からすればこちらも相当値下がりしました。

LTEモデルは、40000円程度。
(Amazonの在庫は終わってる?模様)
WiFiより高いのは仕方ないでしょうが、格安SIMを使うとしたら、
スペックと価格と他の最新機種SIMフリータブレットの動向から
判断して、買いとも言えます。


2012年初代モデルはさらに安く販売されていますが、さすがに
これを2014年秋から使い始めるのは、ダメとは言いませんが、
この先は性能的にちょっと厳しい気がします。


Nexus7は、近日中にOSを最新のAndroid 5(Lollipop)に
アップロードできると予告されていますので、その点も
他タブレットに比べてお買い得感があります。


先日Googleから、2014年新型端末としてファブレットNexus6、
タブレットNexus9が発表されており、どうやらNexus7(2014)という
端末は開発されてないということが判明していました。

その意味も含め、1年前の旧型機扱いとなるもののNexus7(2013)は、
性能面から判断しても、この先まだ1年は充分使える端末でしょうし、
使い方次第では数年以上でも活用できるかもしれません。

新型タブレットNexus9は8.9インチ画面(425g)ですので、
持ち歩くという比較では、カバンの出し入れや手に持ったサイズ感など、
気軽さは圧倒的に7インチのNexus7の290g。
しかもNexus9は4~6万円と高価な設定。

存在しないNexus7(2014)を待っていた人が、2014年秋このタイミングで
値下がりしたNexus7(2013)を購入するのはアリだと思います。


なお直販のGoogle playでは、販売ページ自体がなくなっており、
この先、Nexus7が再販売されるのか、それとも永久になくなったのかは不明。

Amazonは在庫が一時的に切れても、何度か復活しているようですが、
なくなり次第、終了というアナウンスだったはずですので、
購入検討の人はお早目に。

以前の記事)
Nexus 6、Nexus 9を発表、Google
Nexus6の日本価格が判明
新型Nexus7を発表2013
新型Nexus7(2013)の販売について
Googleから10インチタブレットNexus10



スポンサーリンク