Nexus6の日本価格が判明



   2014/11/13

Nexus6の発売前ながら、わかってきた情報をもとに、
価格のことなど備忘録的な見解メモ。


Nexus6、本国アメリカでは既に予約開始となっているそうで、
これらの注文は間もなく出荷される見通し。

日本では発売予定とされているのみ、時期は不明。


日本のGoogle playのストアでは、
2014年11月11日の時点で近日発売となっています。

そこには価格が表示されており、

Nexus 6
32GB:75170円
64GB:85540円

ちなみにNexus5の販売ページは存在しますが、
「現在在庫切れです。しばらくしてからもう一度ご確認ください。」
となっており、購入不可。


キャリアからは、ワイモバイルが独占販売するという。

Nexus5と同じ流れでしょうか。


今回は、SIMフリーモデルとして買う場合の、この端末価格について
独自の見解と感想を以下に書きます。
(※読みたくない方はここで終わってください)

GoogleがNexus6のライバル機として意識しているのは、おそらく
Appleの新型iPhone6 Plusでしょう。
5.5インチと6インチの大きいスマホ。

その意味ではSIMフリーiPhoneをAppleのストアで購入すれば、
同じ価格帯ですし、Nexus6は高性能なので、今回の価格設定も納得できる。

しかしGoogle Nexusシリーズは安価で買いやすいという点も、大きな
アドバンテージであったはず。対アップルでも他社でも。

タブレットに比べて、SIMカードを使えるスマホのほうが高価になる傾向
というのはわかりますが、今年はタブレットのほうの新型、Nexus9の価格も
高めな設定となっています。

おそらくGoogleとしては、安すぎて採算が取れなくなってきたのか、
結局買っている買い替えている層はガジェットマニアが大部分と踏んだのか
定かではありませんが、結論としてマニア的な購入者のほうに舵を切ったのだ
と考えられます。

SIMカードだとか、androidのバージョンだとか、各社タブレットの性能の違い
などに疎いような、多くの一般消費者からしてみれば、このNexus6のパソコンを
買い替えられるくらいの値段ではそう簡単に手がでない気がします。

最近普及しだした廉価なSIMフリースマホとはっきり差別化したのはわかりますが、
先代Nexus5から2倍近く、製品によっては廉価スマホから5倍くらい高いのは
いかがなものか。

Nexus7を安価に買って使ってきた自分としては、このNexus6も買い替え購入候補に
あったのですが、さすがにこの価格は高いという印象。

せめてNexus4、Nexus5のように4~5万前後だったら、いろいろ違ったのでは
ないでしょうか。

初代Nexus7から2年という、今年こそ大事な買い替え年だったのではないかな?
という点も合わせ、やや残念な印象となりました。


追記)
Nexus6の日本発売は、2014年12月上旬(以降)を予定とのこと。


以前の記事)
Nexus 6、Nexus 9を発表、Google
Nexus 5発売開始
イオン格安SIM+Nexus4は中年や高齢者が買っている
海外Nexus4値下げ
Nexus4がGoogle playに出現
ASUS ZenFone 5日本発売



スポンサーリンク