iPad Air 2、iPad mini 3を発表、Apple

 

Appleが2014年10月16日、iPad Air 2、iPad mini 3、
を発表しました。

2014年新型タブレット、いずれも昨年の旧型からのバージョンアップ版。


アップル、「iPad Air 2」「iPad mini 3」を発表~iOS 8.1も配信
(2014/10/17 06:33 ケータイ Watch)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20141017_671796.html

6.1ミリに薄型化した「iPad Air 2」発表――新色ゴールド、A8X、Touch IDを採用【詳細版】
(2014年10月17日 02時30分 ITmedia PC USER)
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1410/17/news036.html

指紋認証搭載の「iPad mini 3」が登場 Retinaディスプレイモデルは「iPad mini 2」に
(2014年10月17日 03時32分 ITmedia PC USER)
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1410/17/news041.html


iPad Air 2は、昨年2013年発売のiPad Air後継機。

18%薄型化、軽量化され、薄さ6.1mm、重さ437gが特徴。
9.7インチ画面(264ppi)、幅・高さは同じ。

カラーに新色ゴールドを追加し、3色のカラーバリエーション。

プロセッサに64ビットA8Xを搭載し、旧型iPad Airより処理40%、GPU2.5倍高速化。

新しく指紋認証機能のTouch IDを搭載。

なお、旧型iPad Airは値下げして販売継続という。


iPad mini 3は、昨年2013年発売のiPad mini Retinaディスプレイモデル後継機。

新しく指紋認証機能のTouch IDを搭載した。

カラーに新色ゴールドを追加し、3色のカラーバリエーション。

それ以外、全て旧型に同じ、いわばマイナーバージョンアップ。

なお、昨年の旧型iPad mini Retinaディスプレイモデルは、iPad mini 2という
廉価版として販売継続されるという。

初代iPad miniも販売継続の模様。


Touch IDは指紋認証機能で、指紋をパスコードとして使えるので
ホームボタンにタッチするだけでロック解除できる。

iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plusで使え、
今回新たにiPad Air 2、iPad mini 3が加わった。


<感想>

毎年恒例のAppleの新型iPad発表。今年は既定路線でサプライズない感じ。

Touch IDの機能自体は昨年からお披露目されていましたので、特に
iPad mini 3は、ひっそりと新発売しててもよいくらいの内容。

昨年のiPad Airは、歴代モデルからかなりの軽量化で話題を呼びました。
今年のiPad Air2性能アップも合わせて普通の流れか。
薄型・軽量化も毎年重ねれば、やがて凄い進化になっているのはわかりますが、
いかんせん、iPadは端末としてもう完成してしまったということなのかもしれません。

それでもこのアップルのiPadが2機種、iPad miniが3機種という売り方であれば、
お値段的な観点からも逆に買いやすくなったとも言えそうです。

以前の記事)
iPadとiPad Proの違い【比較】どれを買えばいいの?2017年9月
iPhone6、iPhone 6 Plus発表Apple、2014年9月19日発売
新型iPad5、iPad mini2発表
iPad mini Retinaディスプレイモデル発売開始
iPad 2販売終了
マイクロソフト、iPad用Officeリリース



スポンサーリンク