MANTAとセブンスポット相互利用



 

東京メトロの公衆無線LAN・MANTAと、アイ・ホールディングスの公衆無線LAN・7SPOTが相互利用開始。

9月12日から開始、ということは1か月前から始まっていたのですね。
双方のIDでログイン、利用が可能という。


元々、MANTAは地下鉄利用者の動向を把握しマーケティングに使うといった目的でコンテンツ提供やWIFi無料開放をしています。
7SPOTも販売に関するマーケティングのためWIFi無料開放したという話もあります。

今回のコラボでお互いにマーケティング展開を広げる狙いもあるようです。


個人的感想を言わせてもらえば、MANTAも7SPOTも実際、最近はあまり使わなくなって、使ってません。
ガラケーにメール機能だけでsimも契約してなかった頃は、7SPOT含め公衆無線LANを多用していましたが、格安simやパケホがあると必要としませんね、やはり。

シビアでないものの1日の使用回数制限があることが何か気になってしまいますし。

特にMANTAはログインが面倒だった記憶があります。ダウンロードしたコンテンツもそこまで魅力的でもなかったような?
電車の駅って思ったよりすぐに通り過ぎてしまいますからね、毎日の通勤路線でないと難しそう。

噂されている、不適切なサイトへアクセス拒否されるのは本当です。
セブンスポットでそのページは接続してもらえませんでしたから。(^-^;

いろいろありますが、無料ですし、7SPOTのIDでログインできるなら今度改めて使ってみましょう。


あとは、東京メトロ公式によれば、
MANTA(※2014年1月末(予定)まで実証実験中)
となっているのがちょっと気になります。どういう意味なのか。

以前の記事)
MANTA東京メトロ無料WiFiサービス本格化
7SPOT 無料の高速無線LAN



スポンサーリンク