Kindleオーナー ライブラリー開始

   2016/01/12

Kindleオーナーライブラリーが開始となりました。

Amazonが提供する電子書籍kindle本を月に1冊無料で読むことができます。

以下、その詳細と利用方法などを備忘録と参考に。


場所は、パソコンからですと、

Amazon公式 https://www.amazon.co.jp/

[カテゴリーからさがす](左上)
─ kindle
─ Kindleオーナー ライブラリー

Kindleオーナー ライブラリー対象タイトルを確認することができます。

但し、サービスはAmazonのkindle端末からのみ提供されますので、kindle電子書籍専用端末かFireタブレットからアクセスしてください。

※kindleアプリ(android版、iOS版)では利用できません。


<利用方法>

Kindle端末から
「お買い物」
─本
─オーナー ライブラリー

kindle_owner1

本の詳細ページで「無料で読む」を選択

kindle_owner2


Kindleオーナー ライブラリー

<対象者>

Kindle端末の所有者
で、かつ、
Amazonプライムに加入(年会費:3900円)

<サービス内容>

◆一か月に1冊を無料で読める

◆対象タイトルのみ(ベストセラーやコミックを含む数千冊)

◆無期限で読める

◆1度に1冊

◆別の本を選ぶには、利用終了手続きをしてから

◆後に有料購入してもブックマーク、メモ、ハイライト引き継がれる

◆本を利用中にAmazonプライムでなくなると、その本も読めなくなる

◆対象タイトルは随時変更される可能性あり


<利用終了手続き>

My KindleのKindleライブラリにて、アクションをクリックし、この本の利用を終了


詳細はAmazon公式、専用ヘルプページへ

ヘルプ > Kindle サポート > Kindleオーナー ライブラリー


<実際にやってみた>

Kindleオーナー ライブラリー条件を満たしているので、利用してみました。

あらかじめパソコンで専用ページをブラウジングして対象本を選んでおき、

管理人所有のKindle Fire HD 8.9 16GB タブレットから、

「お買い物」
─本
─オーナー ライブラリー

と、してもよいですが、本を決めているなら検索したほうが早いです。
Kindle Fire HD 8.9で検索窓ありますよね。

該当の本の詳細ページで、購入ボタンの直下にある「無料で読む」(プライム会員限定)をタップ。
こうして無料本の手続きを終えると、

Kindleオーナー ライブラリー利用状況
お客様は2013/9/1以降に別の本をご利用いただけます。

と表示されました。

これで読めます。
通常の購入方法とほぼ変わりありませんので、スムーズに利用可能。

<感想>

本だけでなく、コミックも含めて、サンプル形式ではなく無料。
0円本はよく読んでますけど、有料本や読んでみたい本を丸ごと1冊無料はうれしい。
改めての有料購入後もハイライトやメモが引き継がれるならお試し読みとしても使えそう。

何よりも、これまでAmazonからKindle端末所有者だけの優遇というのはありませんでしたから、
Amazonプライムという条件付きではありますが、Kindle端末所有者には朗報です。(^O^)/

<補足>

ちなみに、この無料読み手続きした本ですが、Nexus7とiPod touchのkindleアプリ内クラウドには
表示されませんでした。
手続きも読むのもkindle端末のみということなのでしょう。



スポンサーリンク