アイコンの並び替え【iOS 13】の新機能。ホーム画面で長押し移動



 

アイコンの並び替えの使い方について解説します。
iOS 13の新機能。これまでと操作方法が少し変わった。

iPod touch(第7世代・2019年モデル)で
確認しました。
(動画あり)

動画 iPod touch(第7世代・2019)Appを並べ替える【iOS 13】

「iPod touch(第7世代・2019)Appを並べ替える【iOS 13】」

アイコンの並び替え

iPod touch(第7世代・2019)
iOS 13.1.2で確認。

ホーム画面で、いずれかの
アプリのアイコンを長押しすると、
ポップアップ表示となり、
[Appを並べ替える]とあるのでタップ。
全てのアイコンが、ぶるぶる震える
アプリのアイコンを長押しして移動できる
ホームボタンを押すと決定、並び替えの終了。

アイコン長押し続ける方法

アイコンの並び替えには、
別の操作方法もあります。

ホーム画面で、いずれかの
アプリのアイコンを長押し、
そのまま長押しし続ける。
全てのアイコンが、ぶるぶる震える
並べ替える画面へ。

長押しでのポップアップ表示を
無視して長押しし続けることがポイント。

アプリの削除

全てのアイコンが、ぶるぶる震える画面で、
アイコン左上[×]をタップすると削除。

フォルダ化

全てのアイコンが、ぶるぶる震える画面で、
アプリのアイコンを長押しして移動しつつ、
そのまま別のアイコンに重ねると
フォルダ化でき、ひとつにまとめられる。

iOS12までとの違い

iOS12までとの違いですが、
これまではアイコン長押ししても
ポップアップは表示されません、
そのような機能はありませんでした。

長押しから直接、
アイコンぶるぶる震える画面になっていました。

iOS12までと操作方法が若干変わった、
アイコン長押しでポップアップ表示は
iOS13の新機能です。

iPhone・iPadの方もお試しください。

関連記事

ショートカット起動【iOS 13】の新機能。ホーム画面でアイコン長押し



スポンサーリンク