iPad(第7世代・2019)発表。10.2インチ画面の新型を比較(2019年9月)



   2019/09/20

新型 iPad(第7世代・2019)をAppleが2019年9月発表。

旧型 iPad 6 や現行の iPad Air 3、iPad mini 5 と比較してみました。
(動画あり)

ニュース解説「Apple2019年9月イベントにて新型 iPad(第7世代)発表」

「 ニュース解説「Apple2019年9月イベントにて新型 iPad(第7世代)発表」 」

Appleがイベントで2019年9月新型発表

Appleが2019年9月10日
(日本時間9月11日)開催のイベントにて、
iPhone11、iPhone11 Pro、
iPhone11 Pro Max
Apple Watch Series 5、
iPad(第7世代)などの新型を発表しました。

iPad(第7世代・2019)新型

新型 iPad 7は、シリーズ第7世代で2019年9月30日発売。
9月11日の発表と同時に予約注文を受け付け開始。

今回、iPad Pro、iPad Airの新型はなく、
無印のスタンダードモデルiPadの第7世代だけを発表。
初期の初代iPadの流れを受け継いだ端末。

このスタンダード型のiPadは、
9.7インチという初代から続いてきた
画面サイズだったのですが、
今回10.2インチ画面へと大型化。

これに関しては、iPad Airの画面サイズも
以前の9.7インチから、2019年新型にて
10.5インチへ大型化している。
ちなみに最上位機種フラッグシップモデルである
iPad Proに至っては12.9インチ、11インチですから、
iPadは巨大化していく流れということも言えます。

お値段は、同じ32GBで
旧型3万7800円から3万4800円へ値下がり。

画面とともにサイズが大きくなり、
重さも469gから483gと増した。

Smart Keyboard
Apple Pencil(第1世代)に対応。

OSは今秋リリース予定のiPadOSを搭載。

CPUはA10 Fusion変わらず。
すなわちスペックはほぼ上がっていないと考えるべきか。

旧型 iPad 6 【比較】

2018年3月に発売された、第六世代iPadが旧型。

iPad(第6世代・2018)
9.7インチ
240×169.5×厚さ7.5mm
469g
2,048 x 1,536
264ppi
A10 Fusionチップ
2018年3月発売
469g
37,800円(税別)~

今回の新型が大きく重くなったのは、
画面サイズ自体が大型化しているので当然。

しかしその分だけ画面が見やすくなったのも、
ほぼ間違いない。

iPadシリーズでは価格がとても安いという
第6世代よりも、さらに安くなった
新型iPad 7はとても買いやすい。

しかしプロセッサがA10で変わっていない。
新型というのは、処理性能が上がって意味がある。
チューニングや他のパーツでそれなりに高速化
しているとは思われるものの、
将来性を考えると期待度はさらに下がってしまう。
性能的には旧型からのマイナーチェンジ程度と
考えたほうがよいかもしれません。

Smart Keyboardにも対応しましたが、
画面サイズが大きくなったことが、
最大の変更点だと言えます。

iPad miniとiPad Airの違い【比較】どれを買えばいいの?2019年4月。iPadとiPad Proもあるし購入に迷う

iPad Air 3【比較】

筐体の縦横サイズが、
新型iPad Air 3に同じになっている。
但し、新型iPad7のほうが厚く、重い。

iPad(第7世代・2019)
250.6×174.1×厚さ7.5 mm
483g
10.2インチ
A10 Fusionチップ

iPad Air(第3世代・2019)
250.6×174.1×厚さ6.1 mm
456g
10.5インチ
A12 Bionicチップ

画面の大きさもほぼ同じになっているが、
プロセッサがA10とA12と2世代も違うので、
処理性能は天と地くらいの差が出ることが
予想される。

1世代違うと2~4倍くらい違うとされますから、
下手すると16倍くらい変わる可能性もある。
少なくとも3~4倍は違う。

2019年秋の現状では問題なくても、
数年先は使い心地や動きが相当変わってくるでしょう。
iOSが毎年バージョンアップして、
アプリもそれに合わせ適宜バージョンアップして、
処理が遅い端末は動きが鈍くなっていく。

【新型】iPad mini 5・iPad Air 3、を発表、Apple。3年以上ぶり新型 iPad mini 5【比較】旧型 iPad mini 4

まとめ iPad(第7世代・2019)は買いか?

新型iPad Air3と比較して、CPUが弱いiPad7。
現行の上位機種より劣るということより、
旧型から進化しなかった新型という点が重要。

2019年3月発売の、
新型 iPad mini(第5世代)も
A12 Bionicチップなので、
いかに今回の新型iPad7がAppleの
iPadシリーズの中では廉価版モデルの
位置づけなのかがよくわかります。

新型 iPod touch(第7世代)発売 2019年5月。iPad miniとどちらを買えばよいの?【比較】

それでも1世代なら許容できそうですが、
2世代も前というのは気になります・・。

ちなみにイベントで同時に発表された
iPhone 11にはA13 Bionicが搭載されており、
新型iPad7は3世代前となってしまう。

iPadは過去モデルでは新型ごとに
チップが上がり、iPad4以降は
iPad Airに受け継がれた格好になったものの、
急にiPad5で復活、iPad6(2018)まで
正常進化のスペックアップをしてきた。

お値段が下がったのは第5世代あたりからであり、
性能も合わせて考えますと、
iPad6(2018)はコスパよかったと言える。

iPad(第7世代・2019)は買いか?と言えば、
それは使い方次第かもしれません。
普通に使える端末ではあるでしょうが、
数年後以降は重たく感じる可能性が高い。

AppleではA13やA12で使うような
OSの開発を進めていくでしょうし、
アプリもそうなる。
変わりなければやがてA14やA15の時代になります。

そこまで考えなくて、とりあえず使ってみたい、
とにかくiPad欲しいという方には、
iPadとしては安くて買いやすいモデル。

値段は安いという買いやすさはあるものの、
将来性やコスパはあまりよくないかもしれない、
ということをわかっていれば買い。

何よりも新型、常に新品にこだわる人も買い。

毎年のようにiPadを買い替えて、あるいは
新型を買い増していくような方も買い。

安いiPadが欲しいなら中古もある

ただ、安いということだけに魅力を感じるのなら、
ヤフオクやメルカリ、家電量販店でも
中古のiPadを買えばもっと安い。
管理人も以前、何世代も前のiPadを激安で入手しました。
記事はこちら)
iPadを購入。但し中古の第四世代、2012年モデルをヤフオク相場で落札

仕様 iPad7(2019)

iPad(第7世代・2019)仕様

仕上げ
シルバー
スペースグレイ
ゴールド

容量
32GB
128GB

サイズと重量2
250.6 mm
174.1 mm
7.5 mm

Wi-Fiモデル
483 g

Wi-Fi + Cellularモデル
493 g

ボタンとコネクタ
Smart Connector3.5mm
ヘッドフォンジャックステレオ
スピーカー電源オン/オフ
スリープ/スリープ解除ホームボタン/Touch IDセンサーデュアル
マイクロフォン音量を上げる/
下げるnano-SIMトレイ
(Cellularモデル)Lightning
コネクタ

同梱物
iPad
Lightning – USBケーブル
USB電源アダプタ

ディスプレイ
10.2インチ
Retinaディスプレイ
Retinaディスプレイ
IPSテクノロジー搭載10.2インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touchディスプレイ
2,160 x 1,620ピクセル解像度、264ppi
500ニトの輝度
耐指紋性撥油コーティング

Apple Pencil(第1世代)に対応

チップ
64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ
組み込み型M10コプロセッサ

カメラ
8メガピクセルカメラ
ƒ/2.4絞り値
5枚構成のレンズ
ハイブリッド赤外線フィルタ
裏面照射
Live Photos
オートフォーカス
パノラマ(最大43メガピクセル)
写真のHDR
露出コントロール
バーストモード
タップしてフォーカス
タイマーモード
自動手ぶれ補正
人体検出と顔検出
写真へのジオタグ添付
ビデオ撮影
1080p HDビデオ撮影(30fps)
720p(120fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ビデオの手ぶれ補正
人体検出と顔検出
3倍ビデオズーム
ビデオへのジオタグ添付
FaceTime HDカメラ
1.2メガピクセルの写真
ƒ/2.2絞り値
Retina Flash
裏面照射
Live Photos
720p HDビデオ撮影
写真とビデオのHDR
人体検出と顔検出
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード
ビデオ通話3
FaceTimeビデオ
iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で
オーディオ通話3
FaceTimeオーディオ
iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で
スピーカー
ステレオスピーカー

マイクロフォン
通話、ビデオ撮影、オーディオ録音のためのデュアルマイクロフォン

携帯電話/ワイヤレス通信方式
全モデル

Wi-Fi(802.11a/b/​g/n/ac)、デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)、MIMO対応HT80
Bluetooth 4.2テクノロジー
Wi-Fi + Cellularモデル

UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)、GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
ギガビット級LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、29、30、34、38、39、40、41、66、71)4
データのみ5
eSIM6
携帯電話通信についてさらに詳しく

SIMカード
nano-SIM(Apple SIMに対応6)
eSIM6
位置情報
全モデル

デジタルコンパス
Wi-Fi
iBeaconマイクロロケーション
Wi-Fi + Cellularモデル

内蔵GPS/GNSS
携帯電話通信
センサー
Touch ID
3軸ジャイロ
加速度センサー
気圧計
環境光センサー
Touch ID
iPadのロック解除
アプリ内での個人データ保護
iTunes Store、App Store、Apple Booksでの購入
Apple Pay
Touch IDを使った、アプリ内とウェブ上でのiPadによる支払い
Apple Payについてさらに詳しく

Siri7
メッセージの送信やリマインダーの設定などをあなたの声で実行
先を読んだ提案
ハンズフリー対応
曲を聴いて認識
Siriについてさらに詳しく

電源とバッテリー8
全モデル

32.4Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵
Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
電源アダプタ、またはUSB経由でコンピュータを使って充電
Wi-Fi + Cellularモデル

携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間

オペレーティングシステム
iPadOS
iPadOSには、iPadのユニークな能力を活用できるパワフルな機能と様々なアプリが最初から組み込まれています。

iPadのアクセシビリティ機能:
VoiceOver
ズーム
拡大鏡
Siriと音声入力
スイッチコントロール
クローズドキャプション
AssistiveTouch
画面の読み上げ

関連記事

iPadでmusic.jp動画プレイヤー【アプリ】の評価。映画をダウンロードする使い方
iPadでAmazonプライムビデオを使ってみた。ダウンロードしてオフライン視聴も可能
iPhoneやiPadで写真や動画を削除したのに空き容量が増えない場合は[最近削除した項目]で完全削除しよう
iPadとiPad Proの違い【比較】どれを買えばいいの?2017年9月
Apple 新型4インチiPhone SEと9.7インチiPad Proを発表
新型iPhone6s、iPad Proなどを発表、Apple
iPad Air 2、iPad mini 3を発表、Apple
Apple Music もう一度使ってみた。1か月無料体験に再登録2019年4月
Apple Music 1か月無料案内から再トライアル2018年3月。契約確認と解約方法



スポンサーリンク