WordPress 4.8.2 へ更新せよ。セキュリティ問題2017年9月19日

 

WordPress 4.8.2が2017年9月19日付で公開されました。
セキュリティの問題があり、緊急のアップデートが
推奨されています。

情報ソース

WordPressの更新版公開、直ちに適用を
(2017年09月21日 08時10分 公開 ITmedia エンタープライズ > セキュリティ >)

WordPressが「4.8.2」にアップデート、5件のXSS脆弱性、2件のパストラバーサル脆弱性などを修正
(2017年9月20日 18:56 INTERNET Watch)

Version 4.8.2 – WordPress Codex 日本語版

問題点

  • 影響を受けるWordPressのバージョンは
    「4.8.1」以前。
  • 直ちに更新、強く勧告
    →最新の4.8.2へ
  • セキュリティ問題
    脆弱性の修正
  • 6件の不具合など修正

対処法

このセキュリティーリスクの対処法ですが、
WordPressのバージョンアップをして、
急いで最新の4.8.2にすれば完了。

管理画面へログインし、
ダッシュボードから手動で更新。

自動更新を有効にしていれば、
そのままでも更新されますが、
バージョンが古いと、すぐに、
あるいは直接4.8.2へ
アップデートされませんので、
ブログを放置している場合や、
あまりアップデートしない人は要注意。

ログインしてバージョンを確認したほうが
よいでしょう。

ダッシュボードから手動でボタンを押せば、
古いバージョンからでも4.8.2へアップできます。

関連記事

WordPress脆弱性2017年2月、バージョン確認して4.7.2へ緊急アップせよ
SSL化とは何か。費用は無料?ワードプレスも常時SSL化が推奨されている
ロリポップで無料の独自SSL設定をやってみた。┃設定方法・使い方
エックスサーバーを申し込みしてみた。ワードプレスや無料SSL化あり
さくら→エックスサーバーへのWordPressサーバー移転(同一ドメイン・URL変わらない)
All-in-One WP Migration【プラグイン】WordPressサーバー移転が簡単すぎる┃引っ越し+バックアップ
レンタルサーバー転送量とPVの目安【比較】さくら、ロリポップ、Xサーバー、スターサーバー



スポンサーリンク