【迷惑メール】債権移行通知┃DTIは関係ない[spam]69072741

 

債権移行通知というタイトルの迷惑メールが送信されました。

迷惑メール本文

迷惑メールの本文を以下に掲載します。

※迷惑メールを取り上げた記事ですので、
絶対に読んでアクションを起こさないで下さい。
詐欺被害にあう可能性が極めて高いので注意。

迷惑メール「債権移行通知」2017年9月

債権移行通知

平成29年9月1日

債権譲渡通知会社(運営会社)
DTI Services, Inc.
(以下「DTI」または「当社」)
通知人
ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
Strategic Decision Initiative, Inc.
担当行政書士 竹尾光弘

冠省
早速ですが、当職は、債権譲渡通知会社より依頼を受け、行政書士法第1条の3第2項に基づき、本書面を作成しましたので、送付致します。

当社は、貴殿に対し有料コンテンツの未払い金の弁済方法を以下のように定めて貸し渡しました。

すでに相当な期間が経過しているにもかかわらず、貴殿からは未だ全く返済がなされておりませんし、誠意ある回答どころか、居所も明かさず、着信拒否をするなど、現在まで、何らの連絡すらされないままとなっており、当社の善意を踏みにじる、あまりに不誠実な態度であると言わざるを得ず、当社は貴殿に対して、強い憤りを感じております。
有料コンテンツ登録データ、有料コンテンツ使用のデータ等、証拠はすべて揃っております。
つきましては、今般、当社は貴殿に対し、本書面を以って、以下のとおり申入れ致します。
つきましては、今般、当社は貴殿に対し、本書面を以って、以下のとおり申入れ致します。
【要求】
1 有料コンテンツ運営会社に対しての未払い金を、本書面到着後3日間以内に支払い請求を通知致します。
2 期日の猶予を希望する場合には具体的な返済可能期日を文書にて回答下さい。
3 本件が解決するまでの間、回答や連絡事項はすべて書面のみといただき、電話・メール、手紙、訪問、その他、方法の如何を問わず、直接の折衝はご容赦下さい。

なお、もしも弁済意思があり、分割払いを希望されるという場合には、新たに連帯保証人を用意され、公正証書の作成する、などの適切な保全措置を講じることを条件として、検討する用意があることを付記します。
ただし、上記期間内に送金がなされず、何等の誠意ある回答も頂けない場合には、弁護士に一任の上、訴訟や仮差押え、その他の法的手続に移行する覚悟でおります。
また、訴訟の場合には、別途、遅延損害金や訴訟費用等も付加されることになりますので、ご承知おき下さい。
早々

※ こちらの通知内容に見覚えがない、現状こちらの有料コンテンツのご利用がない方、今後ご利用をされない方、有料コンテンツの登録はしたけれど実際にご利用がない方は会員削除申請を運営会社に提出及び和解申し立て、交渉いただくよう協力いたしますのでお早めにご連絡ください。
以上

■■■■■■■■■■■■
お問い合わせ
ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
Strategic Decision Initiative, Inc.
担当行政書士 竹尾光弘
電話番号 03-6907-2741
■■■■■■■■■■■■

(↑迷惑メールここまで)

大量送信されている模様

どうやら大量に送信されているようです。
ネット上でも話題になっています。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10178851480

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11178852941

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10178895160

管理人のところにも短期間に5通も受信してました。
全く同じメールですから呆れます。

債権とは?

債権とは特定の者に対して一定の行為や給付を要求する権利。

債権の反対語は債務。
債権者と債務者という関係になりますね。

一般的にはお金の貸し借りの関係を意味しています。
未払い金を取り立てにくるといった感じ。

債権移行通知?

今回の迷惑メールにある債権移行通知とは、
債権が移行された通知ということで、
支払うべきお金が未払いなのでそれを請求する、
その権利が移行された、
別の者に債権が渡されましたよというお知らせ。

ところでメールのタイトルの債権移行ですが、
債権譲渡とか、債権移管という表現のほうが
正しいようです。

行政書士と名乗りながら専門用語自体が
間違っているというお粗末な内容だったという
ことになります。

まとめ

メールの文面によれば、DTIの債権を
ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社
の担当行政書士である竹尾光弘とやらに
渡したのか、DTIの債権の代表通知人なのか、
よくわかりません。

しかしこのDTI Services, Inc.というのが問題で、
どうやら存在する会社名のようです。

特にプロバイダーにDTIがありまして、
管理人も以前契約して利用していました。
既に解約済みですので関係ないのですが、
当時の未払い金があった、などと通知されたら、
何か事実のようで混乱しそうです。

Gmailでは自動的に迷惑メールフォルダーに
振り分けられていましたし、
どう読んでも即座にスパムメールだとわかるので、
管理人はすぐに見破りました、騙されません。

そもそも、毎回お伝えしていますが、
送信してきたメールアドレスがありえない文字列
なので、スパムなのは明らか。

qxmyp●qeqqo@hvor●loqinbroy●pijqx.com
こんなメールアドレスですから・・・。

しかしDTIの利用者ですと、もしかして、
などと考え込んでしまう人もいるかもしれません。
残念ながらそういった方が騙されます。

絶対にメールに返信してはいけません。
記載されている電話番号へ電話するのも厳禁。
このメールは削除して完全無視してください。

関連記事

【迷惑メール】差出人Apple Support「このメールを受け取った理由」偽Appleメールに注意
【迷惑メール】「半額セール!! TV C A S カードSALE」Yahoo!メールにだけ届く?
【迷惑メール】ジェーエヌ債権回収会社(お客様担当:宇治田)0359448096は詐欺【注意】
【迷惑メール】警告!!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります
迷惑メール?「お使いの PC には最新のセキュリティ機能が搭載されていますか」
BlueBorne脆弱性が危険、iOS10以上にせよ。Android、WindowsもBluetoothにセキュリティリスク2017年9月
WordPress脆弱性2017年2月、バージョン確認して4.7.2へ緊急アップせよ
Chromeブラウザでクレカ番号が知らずに保存されてる恐怖、自動入力を削除する方法は?
プレミアムTV with U-NEXT ホリデープラン料金の支払い方法は請求書?クレカでは?問い合わせてみた
Windows10アップグレードしたら日本語入力できなくなった。IMEを戻す方法
短縮URL「p.tl」が終了となり有効期限切れへ2017年9月



スポンサーリンク