【9/25まで】プライム会員ならKindleが5,000円OFF、Kindle Paperwhiteが6,300円OFF(※終了

   2016/09/26

KindleとKindle Paperwhite電子書籍専用端末
の割引セールをAmazonで開催中。
秋のタイムセール祭り。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

対象はプライム会員、クーポン必須。

9/25まで。
※終了しました。

【9/25まで】プライム会員ならKindleが5,000円OFF、Kindle Paperwhiteが6,300円OFF!

プライム会員はクーポンをご利用いただければ

電子書籍リーダー
『Kindle』が5,000円OFF
『Kindle Paperwhite』が6,300円OFF

キャンペーン期間
2016年9月21日(水)17:00から2016年9月25日(日)23:59まで。

電子書籍を読むだけ

電子書籍専用端末とは白黒画面で主に
kindle電子書籍サービスの本やコミックを読む
ためだけの端末。
その他のことはできません、アプリや映画などは無い。

Amazonの電子書籍専用端末

Amazonには電子書籍専用端末が4機種あり、

Kindle Oasis
Kindle Voyage
Kindle Paperwhite
Kindle

スペック的に下から2機種が今回のキャンペーン対象。

Kindle

最下位の『Kindle』は入門のお試し。
とにかく安いのでコストパフォーマンスは最高。

8980円から5,000円OFFで3980円。

安いからと言って酷いことはありません。
管理人も持っていますが、普通に読書できます。

但し解像度が低いのでコミックが読めない
わけではありませんが、セリフやルビは
読みにくい読めないくらいのところもある。
こだわる人には絵も満足できないかも。

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite

『Kindle Paperwhite』は下から2番目ですが、
Amazonではスタンダードモデルであり、
一番最初に登場して最も歴史のあるモデル。

Amazon.co.jpで最も売れている電子書籍リーダー
だという。

初期こそ今よりスペックは低かったですが、
マイナーチェンジを重ねて、解像度も
上位2機種と同じに並びました、高解像度。
コミックをたくさん読むならこちらでしょう。

14280-6300=7980円

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

フロントライト

電子書籍専用端末はe-inkスクリーンであり、
スマホやタブレットのように光を発していません。
目への負担が少なく、ブルーライトなど心配なし。

しかし暗い所で読めなくなるためフロントライト
が搭載されています。これは画面に向けて照らすので
スマホのように目は光を浴びません。

このフロントライト上位3機種Kindle Paperwhite、
Kindle Voyage、Kindle Oasisには搭載されていますが、
最下位の『Kindle』にはありません。

寝る前の暗い部屋、飛行機の中、キャンプ場など、
暗い場所で読むことが多いならば最下位の『Kindle』ではなく、
Kindle Paperwhiteのほうを選ぶべき。

まとめ

現状でAmazonの多機能カラー端末のほうの
Fire、Fire HD 8、Fire HD 10については、
どれも解像度が高くない。

Kindle本やKindleコミックをたくさん読む人は、
高解像度の『Kindle Paperwhite』がおすすめ。

そこまでKindle本を読まないという人は、
普段スマホのKindleアプリやFireタブレットで
読んでると思いますが、安い『Kindle』を1台
持っていれば、長時間の読書や、夜間の本読みでも
目の負担が少なく疲れませんので、
こういった使い方もおすすめ。
管理人もそうしてます、全然違います。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー



スポンサーリンク