Amazonプライム・ビデオ 日本オリジナル10作品追加2016年5月末

 

Amazonプライム・ビデオに日本オリジナル10作品が
追加されることが発表になっています。

情報ソース・ニュース

「ウルトラマン」新作、Amazonプライム・ビデオに ドラマやバラエティなどオリジナル作品強化
(2016年05月31日 14時54分 更新 ITmedia)

「プライム・ビデオ」

日本オリジナル 各作品
今後配信の作品

はぴまり~Happy Marriage!?~ (6月22日 配信開始)
RAKUEN 三好和義と巡る楽園の旅(6月30日 配信開始)
Invisible TOKYO(7月15日 配信開始予定)
ベイビーステップ(7月22日 配信開始予定)
HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル(2016年秋 配信開始予定)出演: 松本人志
宇宙の仕事(2016年9月 配信開始予定)
酒と肴と石塚英彦(2016年11月 配信開始予定)
ウルトラマンオーブ スピンオフ作品(2016年12月末 配信開始予定)
仮面ライダーアマゾンズ シーズン2(2017年春 配信開始予定)
MAGI 天正少年使節と世界帝国(2017年夏 配信開始予定)

Amazonの狙うところは?

アマゾン ジャパン社長ジャスパー・チャン氏によれば、
コンテンツを充実させていくことによって、
世界的にも日本国内も前年比50%前後の伸びをみせたそうです。

こういった一連のプライム会員向けの施策というのは、
結局のところ、プライム会員獲得を目指している模様。

Amazonプライム会員向けの優遇としては、Amazonのお買い物で
お急ぎ便お届け日時指定便が使い放題、タイムセール先行、
電子書籍月1冊無料などがあって、そこへ昨年から
映画ドラマ見放題のプライム・ビデオが会員価格据え置きで
追加され、さらには音楽も聞き放題になっている。

FireタブレットやFire TV stick端末などを安く購入できる
特典もあります。

そこにAmazonオリジナルのドラマやバラエティ番組なども
追加していくのですからプライム会員に入会したくなる人は、
さらに増えるでしょう。

逆に退会する人も少なくなる。Amazonでしか見れない作品があれば、
他のテレビ、ケーブルテレビ、レンタル屋、他社動画配信サービス
には無いのですから、それがAmazonプライム会員を継続する縛りになる。

プライム会員費の値上げはあるのか?

ただ、Amazonによればこういった優遇に関するコストは多くが赤字なのだ
という特集記事が以前にでていました。
普通に考えればそうだと思います。月換算で325円でこれだけのサービス
と映画見放題や音楽聞き放題も含めて運営できるはずがあり得ません。

お急ぎ便が1回で360円、電子書籍1冊で300円越えるものもあるわけで、
無理がありすぎなわけです。

映画ドラマ見放題がサービスインした時点で会員費を値上げしなかったのは
凄いと思いましたが、このまま会員の囲い込みが行くところまでいったら、
あとは会員費の値上げあっても不思議はありません。
それともAmazonでのお買い物が増えて儲かれば、据え置きでも維持できる
という算段もあるのでしょうか。

ちなみに本国Amazon.comのプライムは現在より安く始まって、値上していき、
今では年額99ドル(約10547円)になっているという。

今後の動きにも注目していきましょう。

関連記事

Amazonプライム・フォト、写真保存がプライム会員は無制限に
Amazonプライムラジオ開始、Prime Musicで音楽連続再生
Amazonプライムビデオ日本開始2015年9月
Fire TV Stick 使用6か月レビュー、半年で映画ドラマ見まくり故障からも復活
Amazonビデオダイレクト開始、日本も。YouTubeのように動画を公開できる
Kindle Oasis販売開始2016年4月27日
Kindle Paperwhite新色ホワイト追加2016年4月
U-NEXT動画をFire TV Stickで観たら快適だった。ユーネクスト動画見放題

楽天カード┃お得なクレジットカード、ポイントがたまる

スポンサーリンク