Kindle Oasis 発売、2016年Amazon新型電子書籍専用端末

   2016/08/04

Kindle Oasisという新型の電子書籍専用端末が発売。
2016年のAmazon新型。

Kindle Oasis Wi-Fi + 3G バッテリー内蔵レザーカバー付属 ブラック キャンペーン情報つきモデル

発売予定日は2016年4月27日となっています。

ニュースソース

「Kindle Oasis」は3万5980円からのハイエンドモデル、Amazonが電子書籍端末の第8世代新製品
予約受付がスタート、4月27日より出荷
(2016/4/13 22:00 INTERNET Watch)

Amazon、デュアルバッテリ採用の最上位電子書籍端末「Kindle Oasis」
~シリーズ最軽量の131gを実現
(2016/4/14 12:36 PC Watch)

Kindle Oasisとは?電子書籍専用端末

Kindle OasisとはAmazonの電子書籍専用端末であり、
これまでのKindle Paperwhite、Kindle、Kindle Voyage
の流れを汲む端末。

Amazonのkindle電子書籍を読む、あるいはkindleストアで
電子書籍を買うといったことだけにほぼ特化しています。

他にできることはほとんどなく、インターネット、映画、音楽、アプリ
といった機能は使えません。

これまでのKindle端末シリーズで統一されている
白黒で6インチサイズという画面の特徴も継承された。

Kindle Oasisがフラッグシップ機

Kindle Oasisがフラッグシップモデル。

これまでの最上位Kindle Voyageを越えた、現状の4端末の
ラインナップの中で新たな最上位機種となりました。

やはり「Wi-Fi + 無料3G」や「キャンペーン情報あり/なし」
といった4タイプが用意されますが、最安値となるWi-Fiで
キャンペーン情報つきモデルで35980円という電子書籍専用端末
としては目を疑うような高いお値段。

価格からして王座という感じの登場となっています。

Kindle Oasisのスペック

Kindle Oasisの技術仕様(Amazon公式から転載)

ディスプレイ Carta電子ペーパー技術採用6インチAmazon Paperwhiteディスプレイ、解像度300ppi、内蔵型ライト、フォント最適化技術、16階調グレースケール
サイズ 143 mm x 122 mm x 3.4-8.5 mm
重量 Wi-Fi:131g / Wi-Fi + 無料 3G:133g / カバー:107g
システム要件 ワイヤレス接続対応、コンテンツのダウンロード時にPC不要
容量 4 GB / 端末本体に数千冊保存可能(一般的な書籍の場合)
クラウド Amazon のコンテンツはすべて無料でクラウドに保存可能
バッテリー バッテリー内蔵カバー装着時、明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で数か月利用可能。ワイヤレス接続およびライトの使用によって利用できる時間は異なります
充電時間 PCからUSB経由での充電で約3時間
Wi-Fi接続 802.11b、802.11g、または802.11n標準規格を使用した、公共およびプライベートネットワークまたは無線LANスポット、パスワード認証によるWEP、WPAおよびWPA2セキュリティおよびWPSに対応
対応ファイルフォーマット Kindleフォーマット8(AZW3)、Kindle(AZW)、TXT、PDF、保護されていないMOBI、PRCに対応。HTML、DOC、DOCX、JPEG、GIF、PNG、BMPは変換して対応
ユーザーヘルプ スタートガイド(同梱、PDF)、Kindleユーザーズガイド(端末にプリインストール、PDF)。その他の情報はヘルプページで参照できます
保証とサービス 1年限定保証付き。国内の場合、オプションで別売の延長保証をご利用いただけます。Kindle の使用時は利用規約が適用されます
同梱内容 Kindle Oasis、バッテリー内蔵カバー、USB 2.0充電ケーブル、保証書、スタートガイド(PDF)

バッテリー内蔵レザーカバー付属での販売のみ

Kindle Oasisには電子書籍端末本体に加えて専用カバーがあります。
しかもこのカバーにはバッテリーが内蔵されているという。
(本体にもバッテリーはある、つまりバッテリーが内外に合わせて2つ。)

カバーにはカラーバリエーションが用意されており、3色、
ブラック、メルロー、 ウォルナット(スウェード)となっています。
本体はブラックのみの模様。

現段階でカバー無しの端末本体のみで販売はない。

Kindle Oasisの特徴や注目点は?

まずカバーとのセット販売であり、それが強制的なセット商品であること、
カバーにもバッテリーを内蔵しているという形態、これらの全てがシリーズで
初めての展開。

シリーズ比較で縦が短くなり、最薄部分はこれまで最薄Kindle Voyage
の半分以下と驚異的な薄さ。但し3分の1くらいは厚みがあるという歪で特殊な形状。
このデザインは持ちやすいような人間工学に基づいたデザインだという。

画面解像度は300ppi、以前販売していたPaperwhiteやkindleより上ですが、
現行のKindle PaperwhiteやKindle Voyageと同等で変わりなし。
スペックには「6インチAmazon Paperwhiteディスプレイ」とありますので、
販売中のKindle Paperwhiteのディスプレイと同じ部品で同じ作りなのものかもしれません。

LEDがPaperwhite4個、Voyage6個に対して、Kindle Oasis10個と増え、
明るさの均一性も向上したので、どんな明るさの所でも、より
くっきり明瞭な文字で読めるという。

バッテリー内蔵レザーカバー

バッテリー内蔵レザーカバーは文字通りバッテリーを内蔵しており、
Kindle Oasis本体だけで9週間程度読書できるが、このカバーを装着すれば
数か月もの間充電せずに読書し続けられるという。

また、充電していない状態で本体のバッテリーが減ってきたら、
カバーが本体を自動的に充電するという補充方式。

注意、気になる点

他にもいろいろな特徴がありますが、注意点や気になる点も
いくつか挙げておきます。

シリーズ最軽量ということですが、バッテリー内蔵専用カバー107gを装着した場合、
シリーズ中で最も重い238~240gになってしまいます。

記憶容量4GB、SDカードスロットなし(2015年Fireには装備されたが)。
画面サイズも6インチと、これらは過去も含めシリーズ他端末から変化なし。
このあたりはコミック好きな日本人には残念な印象でしょう。

フロントライトがあるのは当然として、Kindle Voyageに装備されている
明るさの自動調整機能があるのかは不明。

まとめ Amazon新型電子書籍専用端末 Kindle Oasis

まだ情報が出たばかりではありますが、ここまで簡単に
新型Kindle Oasisについてご紹介しました。

最上位機種というだけあって、画面タッチ操作はもちろんのこと、
ページめくりボタン付き、自動の画面回転、フロントライト、
とあらゆる要素を詰め込んでいます。

ただ、これを買えば間違いなしという1台かどうかは微妙かもしれません。
これまでのkindleシリーズの中ではかなり独特で特殊だからです。

何より第一に価格設定が高すぎる印象。最安モデルもそうですが、
最高値のWi-Fi + 無料3Gにキャンペーン情報なしでは43190円。
おそらくAmazonはアーリーアダプターやガジェットおたく、端末マニア、
あるいはkindle大好き、読書大好きな人向けにしか販売しない戦略なのでしょう。
とても普及機には思えません。
これはGoogleがNexus9で取った舵取りにも似ているような気が。
今後はApple的な高価格販売に向かっていくのでしょうか。

話が少し逸れましたが、今後は、カバーなしでKindle Oasis本体単独
での販売もあるのか、それとも絶対にカバー抱き合わせでしか販売しない
のかも注目したいところ。

しかしながら、ここまで価格が高く振り切れてきますとKindle Voyageが
これまでより安く思えてくるから不思議なものです。

管理人はkindleを使っていますし、Kindle PaperwhiteやKindle Voyage
も使用したことがあります。
個人的には値段のことも指摘せざるをえませんが、バッテリーは現行の
数週間で足りてると思えますし、端末サイズや軽さも特に困難はなかった。

それよりもストレージを増やすとか、画面をカラーにするとか
(技術的に可能かわかりませんが)、さらに解像度を上げるとか、
コミックや雑誌向けに10インチ12インチにするとか、そういったあたり
のほうが喜ぶユーザーがいるような気がします。

アメリカAmazon.com主導でしょうから、日本人のコミック好きなどは
あまり加味されてないのかもしれません。

日本で電子書籍を使っているのは2015年で2割ほどしかいないらしく、
その電子書籍を読んでる人達もスマホかタブレットで読んで、
専用端末利用者は多くはないと思われる中、この新型Kindle Oasisは
どのような立ち位置になるのでしょう。

発売は今月末、2016年4月27日が予定されています。

Kindle Oasis Wi-Fi + 3G バッテリー内蔵レザーカバー付属 ブラック キャンペーン情報つきモデル

関連記事

Kindle Oasis販売開始2016年4月27日
Kindle Paperwhite 32GBマンガモデル新発売、2016年新型
Kindle Paperwhite新色ホワイト追加2016年4月
Kindle2016年モデル新発売、Amazon電子書籍端末の廉価版
Fire HD 8 タブレット発売開始、Amazon2016年新型
Kindle Unlimited 読み放題で月980円開始、Amazon電子書籍
キャンペーン情報つき、キャンペーン情報なしモデルの違いkindle
3Gモデル、WiFiモデルの違いKindle Paperwhite
Fireタブレット(旧 Kindle Fire)と電子書籍リーダーの違い
コミック読みにくい理由、KindleやKindle Paperwhite
Kindle Paperwhite (ニューモデル)2015年モデル
Kindle新色ホワイトカラー発売
Kindle Voyage発売、2014年Amazon新型電子書籍端末
Amazon2014新型タブレット発表、Kindle Voyage等
Kindle Voyageを購入
Kindle(2014)購入
Kindle Paperwhite(2013)購入
Kindle電子書籍リーダー端末まとめ比較



スポンサーリンク