kindle voyage返品

   2016/04/14

kindle voyageを返品しました。


返品した理由など書いておきます。

まず、Amazonの30日間の全額返金キャンペーンの中で注文しましたので、
端末のよい悪いに関わらず、お試しして返却する気持ちが少なからずありました。
(ブログや動画でみなさんにご紹介できればという意味も含みます。)

それで実際に使ってみて、kindleよりも上質で、
Amazonの電子書籍リーダー三端末の中で最高価格なだけの価値、
読書好きな人なら価格以上の価値があることがわかりました。

kindleでも普通に読書できますが、kindle voyageは、
読書するための快適さを求めてさらに完成度を上げています。
まさしく最高の読書体験ができる。


ところが、既に保有し使っているkindle端末は購入してまだ5か月。
しかも熱心に使い始めたのがここ数か月。

今kindle voyageと2台所有したら、kindleは出番が極端に少なくなるか、
使わなくなってしまいそう。

やっと愛着が湧いてきたところですので、やはりもう少しの間、
kindle端末のほうを使い込みたいと思いました。

返品しておいて何ですが、迷ってる人はkindle voyage買って損はありません。
特にkindleやKindle Paperwhiteで読書してそれらが気に入っているなら
間違いなしです。


補足)

実際の返品方法について。

返品受付センターという専用ページがあり、
そこから手続きするよう案内されています。
(注文履歴からも手続きできる)

ヘルプ
─カスタマーサービス「返品・交換」
─「購入商品を返品する」(一番左のボタン)

過去2か月の注文が表示されますので、
その中から該当のKindle Voyageを見つける。

表示できたら、枠の右側にボタンがあるので、
「商品を返品または交換する」をクリック。

「サイトの説明とちがった」を選び、コメント欄に
キャンペーン開催時に指定されたコードを入力。

あとは案内に従ってすすめれば簡単です。

(最後に印刷物が3枚あり、全てプリントアウトすればよいのですが、
1枚目はWeb上でも読めますので、2と3枚目を印刷すれば済みます。)

(kindle voyageのWiFiをOFFもしくは航空モードにしてから)
できる限り届いたときの梱包に近い状態に戻す梱包をし、
先ほど印刷した返送用IDを荷物の中に入れ、封をし返送先を貼れば、準備完了。

返送料もAmazonが負担してくれるので、着払いで送ります。
集荷サービスを呼んでもいいですし、追跡できる宅配便等で送れば完全に完了。

あとは翌日以降、Amazonからのメール連絡を待ってください。


以前の記事)
Kindle Voyageを購入
Kindle Voyage装備・仕様・端末紹介
Kindle Voyageを1週間使った感想
Kindle voyageとKindle【比較】使用レビュー
kindle voyageを3週間使った感想



スポンサーリンク