ページめくりボタン【使い方】Kindle Voyage

   2016/04/14

ページめくりボタンの使い方、設定方法について。(操作解説の動画あり)


ページめくりボタンとは、Kindle Voyage画面の両側の縁(ベゼル部)
に配置されている物理ボタン。

丸形ボタン、ライン型ボタン、と2種類が配置、
左右にそれぞれありますので、合計で4つのボタンが実装されています。(2×2)

Kindle Voyage装備紹介1

カーボンと銀を使用した圧力センサーであり、
押すと指先にかすかな振動を返します。
動作すると、コリン、といったようなバネに弾かれたような
微かな感触が感じられます。

一定の圧力を感知しなければ動作しないため、
Kindle Voyageを持ったまま読書を続けることができます。
ページをめくるときだけ、クッと押せばよい。

また、左右の両方に配置されていますので、
右利きの方なら右手だけ、左利きの方なら左手だけでKindle Voyageを持って、
そのまま読めます。


<使い方>

ライン型のボタンを押すと、次のページにすすむ。

丸形のボタンを押すと、前のページに戻る。

左右のどちらで操作しても同じ。


<設定変更>

ページめくりボタンの振動や押す強さは、
設定変更、調整することが可能。

画面上部タップしてメニューの表示
右上[設定アイコン]
[設定]
[読書オプション]
[ページめくりボタン]
─オン・オフ
─振動の強さ(オフ・弱・中・強)
─ボタンを押す強さ(弱・中・強)

ページめくりボタン自体を使わない設定へも変更できます、
オフにしてください。


Kindle PaperwhiteとKindleには、ページめくりボタンはありません。
(2014年モデルにおいて)

ページめくりボタンを装備しているのはKindle Voyageだけ。

【動画】

楽天カード┃お得なクレジットカード、ポイントがたまる

スポンサーリンク