iPhoneでiTunes購入済み曲を削除する設定方法

 

iPhoneのミュージックアプリで、iTunes storeでダウンロード購入した曲を
削除する設定方法について。


デフォルトでは、端末(iPhone)にダウンロードしていても、いなくても
表示されるような設定になっています。

ダウンロードしていなければ、ダウンロードするためのマークが曲名の右に
表示されているはず(雲から↓矢印マーク)。

購入したけど、しばらくは聞かない、もう聞かないなら、曲名表示をなくしたいところ。
これらは削除というより、表示を消すように設定できます。


<iTunes購入曲をiPhoneで表示させない方法>

iPhone5(iOS7.1.2)で確認

[設定]
─[iTunes&App Store]
─[すべてのコンテンツを表示]
→この2つ(ミュージック・ビデオ)をオフにする
iPhoneで購入済み曲を削除する設定


デフォルトでは、オンになっており強制的に表示されますが、
このように設定変更すれば、非表示に。

再度オンにすれば、元のように表示されますので気軽に変更可能。

今回の設定直下には丁寧に説明、

「~Storeからの購入済みコンテンツ
~このiPhoneにダウンロードしていないものを含め、すべてを表示します」

とありますので、わかりやすいと思います、これをオン/オフ。

iPhoneで購入済み曲は表示される


補足)

おそらくこれが最も有効活用されるのは、iPhoneミュージックから全曲を削除
したとき。

iPhoneとパソコンiTunes同期トラブル対処

全曲削除すると、使用状況:データなし、となっていても、ミュージックアプリでは、
iTunes購入曲だけ表示されていますので、あれ?全削除できてない?と、やや混乱しがち。

上記のとおり設定変更すれば、これらも非表示になり、ミュージックアプリを起動しても、
曲は何も表示されず、データなし、全体が薄い黒画面になります。

以前の記事)
iPhoneとパソコンiTunes同期の使い方ヒント
iTunes Storeで購入した曲はコピー可能だった

楽天カード┃お得なクレジットカード、ポイントがたまる

スポンサーリンク