瞬間日記のパソコンへのバックアップ方法

   2016/01/12

瞬間日記のバックアップと活用法、前回記事の続きになります。

瞬間日記

アプリのデータとしてパソコンへ丸ごとバックアップする方法、感想や注意点。


<目的>

今回バックアップを取る目的としてましては、
iPhone上でのアプリ瞬間日記の起動や動作が重く遅くなっているので、
データを全削除し、動作を軽くすることにあります。

同時にiPhoneのストレージ全体の使用量を減らすことも実現しますし、
万が一iPhoneを紛失しても以前までの日記を失わずにすみます。


<パソコンへ出力(Backup) >

※WiFi環境が必要(自宅のネット回線、ルーター経由)
(Windowsで行いましたがMacでも可能という)

アプリ瞬間日記を起動(パスワードなど解除)

右下の矢印マーク(バックアップアイコン)
瞬間日記のバックアップ

下の真ん中「PC」というアイコンをタップ
瞬間日記パソコンへバックアップボタン

[PCにデータ出力・入力]という画面に変わります。
「Generating backup data…」と読み込んでいるので待つ
(=バックデータ生成中)
瞬間日記PCにデータ出力画面

指定されたURLにパソコンのブラウザからアクセス
(192.168.~)

「Diary backup/restore」画面が表示されます。(パソコン)
上段のBackupにて、リンクを右クリックで保存する。

Windowsパソコン・瞬間日記バックアップリストア画面


<パソコンからiPhoneへ戻す(Restore)>

(上記と同じ作業をしてから)

パソコンにて「Diary backup/restore」画面の下段、Restoreで、
バックアップしてあったファイルを選択し、
[Restore to your device]をクリック


<注意点>

iPhoneに空き容量が不足していると、「Generating backup data…」の途中で、
空き容量が足りませんといったメッセージが表示され、
失敗に終わり、バックアップファイル作成ができません。

目安としては、iPhoneの使用状況を確認する画面で、
左上のストレージ使用可能:○GBが、瞬間日記○GBより多ければバックアップ可能
だと考えられます。逆に少なければ注意、おそらく失敗します。

iPhone使用状況・瞬間日記で使用可能か


<注意2>

保存するのは、

.csv
.dat3
.sqlite

といったファイルになりますが、datファイルが写真を含んでいるものと思われます。
ファイルサイズが大きく、保存量にもよりますがダウンロードにかなり時間がかかります
瞬間日記の中で写真や動画が大量の場合、お気をつけください。

.csvはパソコンで開くと文字化けして読めないことがあります。

表示された全ファイルを保存しておくことをおすすめします。


<注意3>

作成したバックアップファイルも瞬間日記の中に内包されるのか?わかりませんが、
アプリ瞬間日記4.1GB→バックアップ直後8.2GBになっていました。(>_<)

ヒント:
バックアップ後に使用状況を確認した画面において、アプリ名をタップすると画面が変わり、
「Appを削除」ボタンが表示されており、タップすればそのままアプリを削除できます。
(※データも全て削除され、二度と戻せません注意)

参考)再インストール後
アプリ瞬間日記バックアップ直後8.2GB
→新規再インストール14.4MB(超激減)=初期状態


<まとめ>

瞬間日記をパソコンへバックアップする作業について、
メリット、デメリットがあります。

×
パソコンが必須。
(メールバックアップならiPhoneのみ)

×
作業がやや面倒な印象。ダウンロードに時間がかかる。
(メールバックアップなら簡単、一瞬。)

×
バックアップデータのままでは読めない。
パソコンでは読めない。(文字化けすることも)


写真も全てバックアップできる。


とにかく丸ごとバックアップする安心感


ローカルにバックアップする。
(クラウドではない安心感)


iPhoneに戻せる、他の端末に移せる


バックアップ後、アプリ削除でiPhoneのストレージ使用量削減
再インストールすれば、アプリ動作が軽くなる


<アプリを軽くする>

今回の自分のようにアプリの動作を軽くするのが目的の場合、
上記の通りバックアップを取った後で、一旦アプリを丸ごと削除し、app storeから再度
新規インストールすれば、初めて使い始めたときと同じように、何も無い空の瞬間日記になります。
実際、動作は高速動作に戻りました♪(但し設定関係はやり直し)


<注意>

※アプリを消してしまったら、データは二度と戻りません。
万が一を考えて、メールバックアップ、パソコンバックアップ、iTunesでのバックアップなど、
できる限りの全てのバックアップを全て行ったうえで、アプリ削除するのがよろしいでしょう。

瞬間日記のサービスにあるIDを取得して(クラウドに)バックアップしておくのもよいと思います。



スポンサーリンク