Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池を購入

   2016/01/12

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池
単3形4個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)を購入しました。

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形4個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)

充電して繰り返し使う電池。(動画あり)


<購入した理由>

長年使ってきたエネループが、へたってきたことが動機。

満充電してもデジカメが10分くらいしか使えないくらい、
あるいは満充電から放置で数日で空になってるくらい、酷い。

むしろ買い替えが遅すぎで反省。
5年以上?か10年近く?使ったかもしれません。(^-^;

それでも使えてしまうことのほうがむしろ凄いですね。


エネループの買い替えをするつもりで『エネループ』とAmazonで検索してみましたところ、

単三ですと4本パック、8本パック、充電器と4本のセットなどがあります。

しかし、そこにAmazonブランドの充電池が販売されているではないですか。


<Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池の特徴>

約1000回使用可能

充電後、数ヶ月たっても能力の低下は最低限
半年、1年、2年と放置した場合に、
従来の充電池が70%→50%→0%と減少するのに対し、
Amazonベーシック電池85%→80%→75%を保つ。

充電を繰り返しても劣化が少ない

長期間の放置後でもフル充電できる寿命の長さ

アルカリ電池より機器の動作使用回数やパワーが大きい

低温下でも性能を発揮

など。

(この他の特徴はAmazonのページ参照してください)


別に同じエネループでもよいのですが、Amazonベーシックが
技術的に進化しているようですので買ってみることにしました。

半年、1年放置することはまず、ありませんし、使用パワーの違いと言えども、
そこまで期待するほどの用途もないのですが。
しかし、充電と使用の回数が多いのは先々、安定して使っていけそうでよいですね。

自分が使うとして、デジカメに2本とワイヤレスマウスに1本くらいで、
緊急を要するような使い方はしませんので、4個パックをチョイス。

(8個パックのほうが、1本当たり計算で割安になります。)
Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)


今回、他の購入物もあったのですが、通常のAmazon段ボールの中に、
とても小さな段ボール、というより小箱に入っています。
これ1個だけ注文して、この小箱でこのまま届くということはないでしょう。(たぶん)

内容物は、注意書きの用紙が1枚(日本語含む多国籍語)と、充電池本体のみ。

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック

4個パックですので、単三充電池が4本。

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池


ちなみに充電式と言いながら、amazon電池の専用の充電器は販売されていないようで、
Amazonが公式に互換性確認済みとしている充電器は以下の2つ。

【Amazon.co.jp限定】ニッケル水素充電器 単3・単4形両用型 (Amazonベーシック充電池、DANBOARD充電池 互換性確認済) FC346-JP(FX)AM

富士通 ニッケル水素充電器(単3・単4形両用) FC344F-JP(FX)

今回これらは購入していません、手持ちのエネループの充電器を流用し、使っていくつもりです。

購入時は充電されているとのことですので、このまま使い、後に充電の予定。
問題があれば改めてご報告させていただきます。

Amazonベーシック 充電式ニッケル水素電池 単3形4個パック (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)

動画アップしました)

関連記事

ライトニングケーブル購入【レビュー】Apple認証(Amazonベーシック)
Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル購入
Anker PowerCore 10000を購入、モバイルバッテリーのレビュー



スポンサーリンク