iOS8.0.2アップデート

 

iOS8.0.2がリリースされています。


通常、アイコンにバッジがついて通知されるはずですが、
iPhone5(iOS7)の場合

[設定]
─[一般]
─[ソフトウエアアップデート]

iphone5_softup


iOS8.0.1リリース時には問題多発で、アップルが数時間で撤回したとか?
公開してからひっこめるとは前代未聞。(iOS7のときの地図騒動を思い出します。)

それで今回さらなる修正版のiOS8.0.2へ。

そもそもiPhone6、iPhone6 Plus以外の既存ユーザーはiOS7→8へ。
ソフトウエアアップデートのデータ取得自体、とてもつもなく時間がかっていた(数百時間?)ようで、
アメリカでは、「ダウンロード終わる頃にはiPhone7が出るからアップする必要ない(笑)」という
アメリカンジョークまで出たとか出ないとか・・・・・。

加えて実際のアップデートには空き容量iPhone、iPad、iPod touchともに5GB前後必要となり、
結果、不要なファイルの削除を強要されるケースが多く、これにも世界中のユーザーから
不満が続出した模様。


今回のiOS8.0.2ですが、ネットで調べてみましたところ、
日本でもソフトウエアアップデートした人が多数おられるようで、
全く問題ない、なんかおかしいかも?と様々な意見がありましたが、
概ね大丈夫のようです。

少なくとも8や、8.0.1のような警戒は必要なさそう。


自分は様子見しています。
上記の通り不具合が多い話からまだ間もないこと。
アプリも続々とiOS8対応版にアップデートしてきてますが、全てのアプリで
問題なくなるのは、まだもう少し時間かかるのでは?という点で。

その前に、64GBモデルiPhone5なのですが、御多分に漏れず、
「本体に4.8GB以上の領域が必要のためインストールできません」
と出ました。(-o-;)
使用状況では使用可能3.9GBなので、まずは不要ファイルやアプリ整理してから、
という現状は、やはり面倒だと感じる要因になります。

iphone5_up802


なお、一旦iOS8へアップグレードすると、iOS7以下へのダウングレードはできない
とのことですのでご注意ください。

以前の記事)
iOS 8リリース、Apple
iPhone6、iPhone 6 Plusファーストインプレッション
iOS7.1.2アップデート



スポンサーリンク