BSH4A01BK USBハブ セルフ&バスパワー購入

   2016/01/12

iBUFFALO USB2.0ハブ セルフ&バスパワー 4ポート ACアダプタ付 ブラック BSH4A01BK
を購入しましたので感想・レビュー。(動画あり)

USB機器を4つ接続できるハブ。


BSH4A01BK箱

購入した動機としては、WindowsタブレットICONIA W4において、
USBが1つなので、複数のUSB機器を同時接続するのにHUBが必要。
HUBは持っているけれど、USBフラッシュメモリの1つが認識せず。
単体、直挿しでは認識するのでUSBメモリは正常。

どうやらハブからの電力供給が足りない場合、使えないUSB機器があるとか。
(ハブへ電力供給なし=バスパワー

その場合、USB ハブへACコンセントから電力供給してやる(=セルフパワー
ことで使えるようになるという。

この問題を解決すべく今回のUSBハブBSH4A01BKを買いました。
セルフパワーのみならず、一般的なバスパワーでも使用可能。


ACアダプタ(セルフパワー時に使う)
USBケーブル(マイクロUSB─USB)

が本体と一緒に同梱されていますので、すぐ使えます。

BSH4A01BK内容物

マイクロUSBでハブと接続し、もう一方のUSBはパソコンへ接続。
これでハブから最大4つのUSB機器を接続することが可能。
(USBの外付けハードディスク、プリンタ、デジカメ、マウス、キーボード、
ゲームコントローラー、テンキー、フラッシュメモリなど)

セルフパワーにする場合は、加えてACアダプタでコンセントとハブも接続。

BSH4A01BKマニュアル


<感想>

全く問題なく使えます、満足。

ところで、購入動機としても書きましたが、USBフラッシュメモリを他のUSB機器と
同時使用したいから、わざわざセルフパワーのUSBハブを購入したにもかかわらず、
なんと、バスパワー(ACアダプタなし)でも認識してくれました
ちょっと拍子抜け、驚き。(^-^;

最大の4つを同時接続しても、全認識・利用可能。(問題のUSBメモリ含む)
ハブ本体もコンパクトで軽いですから、基本的にACアダプタを持たずに携行しても、
有効活用できそうです。

ただ、あるUSB機器で接続や使用状態が不安定気味の様子でしたので、
まさか?と思いACアダプタでコンセントと接続したところ、見事に安定。(*^-^*)

USBハブでセルフパワーは必要なかったかな?と思いましたが、
バスパワー・セルフパワー兼用のUSBハブを買ったのは結果的に正解だったようです。

BSH4A01BKにUSB機器4つ接続


補足)
対応OSについて、
Windows7、vista対応、さらにWindows8および8.1対応とあります。

今回、Windows8.1タブレットで問題なく動作を確認できました。


余談)

ちなみに参考として、USBメモリによる違い。

USBメモリ【A】(以前から使っている)
単体直挿し○、手持ちのハブ2つ○、今回のBSH4A01BK○(バス・セルフともに)

USBメモリ【B】(最近新しく買った)
単体直挿し○、手持ちのハブ2つ×、今回のBSH4A01BK○(バス・セルフともに)
(手持ちのハブでは、タブレット、ディスクトップ、ノート全てのパソコンでダメ)

USBメモリによって認識したりしなかったりは、ハブとの機器相性の問題なのか?
メモリ本体の性能の違いか?わかりません。

手持ちのハブが壊れていないのは、他のUSB機器全て正常に使え、
認識できるUSBメモリもあるから。

では、最近新しく買ったメモリ自体がダメなのか?と言えば、BSH4A01BKでは
バスパワー(電源供給なし)でも使えているのです。

やはり、機器相性問題、もしくは、手持ちのハブ2つはいずれもかなり古い製品ですので、
BSH4A01BKでは端子や電力供給に製品改良が加えられてて進化している?というのは
さすがに考えすぎでしょうね。

理由はともかく、当初の目的は叶ったのでよかったです♪(^-^)

※動画アップしました

iBUFFALO USB2.0ハブ セルフ&バスパワー 4ポート ACアダプタ付 ブラック BSH4A01BK

バスパワーで認識できたフラッシュメモリ
Transcend スライド式USBメモリ 500シリーズ 8GB (無期限保証) TS8GJF500E

以前の記事)
USBメモリTS8GJF500E購入
ELECOM メモリリーダライタ スマホ・タブレット用 直挿し microB変換アダプタ付 SD専用 ブラック MRS-MB02BKを購入



スポンサーリンク