Dropbox月額1200円1TBへ増量

 

Dropboxの有料版で容量が増量となりました、1TB。


Dropboxが容量1TBで月額1200円に! Google ドライブに追いついた?
http://ascii.jp/elem/000/000/927/927471/

米Dropboxは8月27日(現地時間)
個人向けの有料プラン「Dropboxプロ」
容量を1TBに増強、日本での料金は月額1200円

追加するのは、共有機能と遠隔削除機能


個人利用のDropboxプロにアップグレードすると、
¥1,200/月 または ¥12,000/年で
容量は 1TB(1,000 GB)から、となっています。

無料プランは容量2GB。

Windows、Mac、Linux、
モバイル
(Android、iPhone、iPad、BlackBerry、KindleFire)
と、あらゆるデバイスで共有可能。


自分は無料プランですが、2GBはやや少なめですね。
不足ではないですが、ちょっとしたファイル置き場といった扱い
にしないと、写真・音楽・動画を気にせずアップしていると、
思ったより早くいっぱいになってきます。

テキスト、エクセルファイル、PDF等にしぼった使用が
2GBという容量なのかもしれません。


ちなみに主な競合他社は、

Googleドライブ
無料で15GB
有料ですと、
100 GB
$1.99/月
1 TB
$9.99/月

OneDrive(マイクロソフト)は、
無料で15GB、
有料ですと、
100 GB ¥190/月
200 GB ¥380/月

Amazon Cloud Drive
無料で5GB
有料あり。(1TB40000円他)

iCloud(アップル)は、
無料で5GB。有料では、
10 GB ¥2,000
20 GB ¥4,000
50 GB ¥10,000

Evernoteは無料で月60MBまで、
有料で月1GBまで。

仮に有料版でお得なクラウドを探して比較しますと、確かにDropboxプロ
1TBで年12000円が最安値かと。

しかし何でもかんでもクラウド上にアップするのはよいのかどうか?
クラウドからの流出事故といった大惨事は今のところないものの、
パスワードのハッキングにより結果クラウド上の写真流出がここ数日ニュースになっています。

企業秘密やプライベートな内容などは、何らかの策を講じるか、
クラウドは止めて手元のローカル保存のみにすることも検討しましょう。

そういう意味では、各社のクラウド無料領域を全て活かせば、ある程度は
足りるのかもしれません。



スポンサーリンク