Kindle Paperwhite(2013)ファーストインプレッション

   2017/01/11

Kindle Paperwhite(ニューモデル)、2013年版の
届いて2日のレビュー。

なお、既に発売から9か月も過ぎておりますので、
Amazonのカスタマーレビューやブログ記事には、山のように
いろいろな見解が出尽くしてますが、あえて、
さらっと、ファーストインプレッション。
備忘録と参考に。


paperwhite21

まず、今さらですが、特徴や性能を簡単におさらい、まとめ。

<Kindle Paperwhite 2013の特徴>

6インチ、206グラム、保存容量4GB(最大4000冊)、
白黒、本物のインクを使用したe-ink スクリーン(紙と同じ感覚)
Carta電子ペーパー技術採用6インチPaperwhiteディスプレイ、解像度212ppi、
フロントライトで目が疲れにくい(こちらから画面を照らす)
1日30分使用で、最長8週間バッテリーがもつ

コントラストが高くなった、より黒く、より白く
プロセッサーが25%高速化
スクリーンのタップ反応がさらに正確に
フロントライトがより均等に、より明るく
読んでるページを開いたままプレビュー
辞書とウィキペディア
単語帳機能


paperwhite22

<感想>(届いて2日目の時点)

MACアドレスの確認方法は先の記事に書きましたが、
二度も右上設定マークを押すのはわかりにくい。

というより、購入直後、初めて電源を入れた直後に
(あるいはWiFiを接続しなくても)わかるようにしてほしいかなと。


購入直後、操作案内が丁寧でよいと思うものの、ある程度わかる人には
オールskipしたいかも。(後から見ればよいわけです)


管理人はこの2年以内で、所有している端末として、
Kindle Fire HD 8.9、Kindle Fire HDX 8.9、
Nexus7、iPhone5がありますので、アプリ含め、
8.9インチ、7インチ、4インチでKindle読書をしています。

このKindle Paperwhiteは6インチ、206グラム。

paperwhite24

Paperwhiteを買う前の印象としては、目が疲れにくい、
という利点しかないと思っていました。


画面の大きさは想像通り。
(同じ6インチ画面端末も触りましたし→ASUS Fonepad Note 6を購入の記事)
このサイズを選ぶかは個人の好み次第でしょう。

照度がとても低くできる、真っ暗なくらい。
フロントライントでこちら側から画面を照らしてる格好ですので、
照度を変えるのは、部屋の明るさを変えるのに近いかもしれません。

真っ暗な部屋で照度を落とすと、まさに紙の本かと思うくらい。
ただ、暗い部屋で長時間読むと目が疲れる気がします。
結局、明るい場所で読むのがよさそう。

機能的にKindle FireタブレットやKindleアプリ(Android、iOS)と
比較して、格段に優れているところは特になさそう。

paperwhite23


現段階で言えるのは、コミック読みはちょっと厳しいかもしれません。

解像度212ppiというのは通常のタブレットとは違う技術であれ、
Kindle Fire HDX 8.9高解像度(339ppi)やiPhone5(326 ppi)に慣れた目
ですと、どうしても荒っぽい感じ。

画面に目を近づけないと、セリフが読みづらい印象。

縦画面固定で1ページのみ、見開きはできません。
6インチで1ページ表示だけの世界は小さめ、やや窮屈。

拡大表示する機能がありますが、これもちょっと強引な印象・・・・・。

1ページ画面も最低でも7インチ(=Nexus7)くらいが適正サイズかと。

カラーもできません。


ちなみに普段自分のコミック読みは、Kindle Fire HDX 8.9見開き2ページ、
もしくはNexus7縦画面1ページ。
コミックによってはKindle Fire HDX 8.9で縦画面1ページ巨大読みします、
めちゃくちゃ読みやすい。

iPhone5のKindleアプリでコミックは読みません。
電車の中で文字の本を読むのに使います。
解像度が高く、カラー表示技術など画面がきれいなせいか、わずか4インチながら
思ったよりも快適に読めます。
高性能でサクサク動くので、ページ送りやハイライトなど電車で立ち姿勢でも楽々。


<Kindle Paperwhite よい予感>

充電を気にしなくてよい、電池の持ちのよさ。

確かにインクで印字した紙の本のように見える。


<Kindle Paperwhite 悪い予感>

重量軽いけれど、もうちょっと軽いとよかったかな?

処理性能もっさり感、反応遅め。

ページめくりの挙動や、リフレッシュ(白黒反転動作)がやや不愉快。

※動画アップしました
Kindle Paperwhite大きさ比較(2013年モデル)

※後日追記)
Kindle Paperwhite(2013)2週間半使っての感想

以前の記事)
Kindle Paperwhite(2013)購入
Kindle Paperwhite(ニューモデル)販売中
Kindle Paperwhite(ニューモデル)発表2013

楽天カード┃お得なクレジットカード、ポイントがたまる

スポンサーリンク