速度調査2014年5月

   2016/01/12

通信状況を確認のため、都内でモバイル通信の速度調査を実施。

UQ 1day利用時間を購入しWiMAX、加えてLTEも。

以下、測定結果と感想。


測定場所は池袋駅。
大きな交差点の前にある某ファーストフード店内、窓際から。

au LTE(iPhone5)
speed_ip5_1
4.41Mbps
(上2.60Mbps)

WiMAX(iPhone5)
speed_ip5_wimax
7.99Mbps
(上2.19Mbps)

WiMAX(Nexus7初代2012)
speed_n7
8.14Mbps
(上1.77Mbps)

Kindle Fire HDX 8.9は、速度計測アプリの調子が悪く、何度かやっても、
計測終了と同時に落ちて確認できませんでした。
(※GooglePlayからコピーしたアプリ)

WiMAX接続で、途中までしか見えませんでしたが、軽く5メガ以上は出てました。


<感想>

ゴールデンウイークということもあって、店内も周辺も人が多く混雑した場所。
利用者が集中している状態でどうなのかという意味も含みます。

結果、au LTEよりWiMAXのほうが高速な数値を記録。(両方KDDIですが)

実際にネットを見たりした体感速度的にもWiMAXのほうが速い感じがしました、
au LTEはやや詰まる感じ。
とは言え、微細な差なので使用上はどちらも全く問題ありません。


前回の速度測定でWiMAXが異常に増速している、と驚きの内容を書きましたが、
今回の数値を見てそれが完全に裏付けられた格好。

勘違いではなかった。
数年前までは平均で1~2Mbpsくらいしか出ませんでしたから。

この速度の変化は、LTEの利用者が爆発的に増えて、WiMAXの利用者は
極端に減ったからであろうと以前も書きましたが、この推測はかなり当たってる気が
してきました。

それ以外には技術的な向上や中継アンテナを増設を地道に続けていることの成果も
あるとは思いますが、それで速度が5倍10倍になるのも何か不自然のような・・・・・。

いずれにしても現状において、これだけWiMAXの通信状況がよくなっているなら、
LTEよりもWiMAXのが断然いい。
通信量制限もありませんし。

但し、WiMAXの弱点である地下やビルの中など見通しの悪い所に長く居る人には向きません。
(小型中継アンテナ増設などで随時改善されているようですが)


なお、残念ながら自分にとってdocomo SIMが使えるスマホ唯一のスマホ
P-01Dが故障中のため、契約中のユーネクスト U-mobile*dは未計測となっております。

以前の記事)
速度調査2014年2月
過去の「ネット接続安定・速度調査」の記事
WiMAX速度向上・品質向上
P-01Dが故障
ユーネクスト U-mobile*dを使って1か月

楽天カード┃お得なクレジットカード、ポイントがたまる

スポンサーリンク