アメリカAmazon、Fire TVを発売

   2016/01/12

本国アメリカのAmazon.comがFire TVというセットトップボックスを発売しました。

これはテレビに接続して、映像(動画)、音楽、ゲームを楽しめるというもの。


Amazon、セットトップボックス「Fire TV」を99ドルで発売
(INTERNET Watch 2014/4/3 13:35)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140403_642700.html

AndroidベースのAmazon独自OS Fire OS (Kindle fireと同じ)

サイズ115×115×17.5mm
281g

有線LAN
無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n、デュアルバンド、デュアルアンテナ)

Amazonの動画ストリーミングコンテンツ他、
Netflix、Hulu Plus、WatchESPN、YouTubeなど対応

音楽
Amazon MP3、Pandora、iHeartRadio、TuneInなど

音声で検索できる機能を搭載

Qualcomm Krait 300(クアッドコア、1.7GHz)
Qualcomm Adreno 320
メモリ2GB
内蔵ストレージ8GB

リモコンあり

ゲーム(無料・有料)が販売予定

ゲームコントローラー(別売り)あり


どうやらアップルのApple TVなどのスマートテレビに対抗する機器の模様。
この小型装置をテレビとインターネットに接続してリモコンで操作。
要はネット経由で映画や音楽を楽しめて、かつゲーム機。

売りはリモコンにしゃべりかけて音声検索できる機能だという。

日本では発売されていません。仮に価格を想定すると
99ドルですから、現在の為替レート日本円で10267円。

これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれ。
でも、やれることを考えたら激安でしょうか。

ちなみにFire OSなので既にKindle fireタブレット所有者には
操作がスムーズにできそう。
そして、Fire TVのセカンドスクリーンとしてKindle fireタブレット
に表示させたり、逆にKindle fireタブレットの内容をFire TV経由でテレビに映す
(つまりMiracastでしょう)といった、Kindle Fire HDXなどAmazonタブレット
との連携にも有効活用できるようです。

後日の記事)投稿日: 2015年9月24日
Fire TVシリーズ日本発売開始Amazon キャンペーン価格1980円

以前の記事)
Miracastアダプタ2000円OFF、Kindle Fire HDXユーザー
Kindle Fire HDX発売直前おさらい



スポンサーリンク