Anker ウルトラスリム・ミニ Bluetooth 3.0 ワイヤレスキーボード購入

   2016/01/12

Anker ウルトラスリム・ミニ Bluetooth 3.0 ワイヤレスキーボードを購入。
はじめてのBluetoothキーボードです。

Anker ウルトラスリム・ミニ Bluetooth 3.0 ワイヤレスキーボード ホワイト&ブラック
無線Apple Wireless Keyboard ブルートゥース接続 新iPad Air iPad mini Retina/Androidタブレ…

Kindle Fire HDX 8.9で使おうと思ったのがきっかけですが、
Nexus7やiPhone5などでも使えそうだと考えました。

特にミニサイズを選んだのは外出先での使用を想定したから。

このキーボード、レビューが好評なので信じてみました。


IMG_5929
Amazonに注文して翌日届きました。

<サイズ>

大きさは通常のディスクトップのキーボードのテンキーなどを
除いたメインの部分だけといったコンパクトさ。
サイズ:28.5cm×12cm
IMG_5936
だからと言ってミニマムさだけが追及されたわけではなく、
横幅はKindle fire HDX8.9より広いくらい。
各キーの大きさも成人男性の指先より大きく、充分なサイズ。
このサイズ感は窮屈でなく、よい。
IMG_5938
ただ、ちょっと重めな感じが残念。
想像より重くて、計ってみると298g。(電池含む)7インチタブレット1台分とも言えます。
本体は軽いものの、背中の電池を入れるバッテリ部分がややズッシリ。
(タイピング時にズルズル動かないようにという計算からの意図的な重さなのかもしれませんが。)


<動作確認>

初期設定(ペアリング)してみると、使いたい端末全てで動作を確認できました。

【動作確認済み】
iPod touch第四世代(iOS5.1)
iPhone5(iOS7.0.4)
Nexus7(2012、Android4.2.2)
Kindle Fire HD 8.9
Kindle Fire HDX 8.9
ノートパソコン(Windows8)
IMG_5945


<設定方法>

接続方法はいたって簡単。
何らかBluetooth機器を接続したことある人なら15秒くらいで接続できると思います。

端末(タブレット・スマホ)側で
BluetoothをONにする

キーボード(当然、電源ON状態)
裏にあるconnectボタンを押す

端末にキーボードが認識されて表示がでる
(認識されない場合、[デバイスを検索]、[Bluetooth機器を検索]、[スキャン]など再試行)

タップすると、数字を入力するよう案内されるので、

その指示通り、キーボードでその数字を入力してenter

【接続確立】ペアリング完了。
nexus7_bl_key


<感想>

既に何回か、家の中および外出先で使っています。
ファーストインプレッションとその延長で感想。

・安い割に、しっかりした作り
・軽いが、外に持ち歩くには、やや重めか。(100g前後だとうれしかった)
・タイピング感、入力反応よい。
・キーの並びに少しクセがある、enter押しにくい(慣れが必要?)
・常用ではなく、あくまで外出時専用サブアイテムでしょう

総合評価としては良好、満足。

やや難がある部分がわずかにありそうな感じもしますが、
価格、サイズ感、タイピング動作、製品完成度、合わせたら文句は言えない。
特に問題無く文字入力できますし。(この記事もこれで書きました)

今後ある程度使い込んでみないとわかりませんが、現時点では使える持ち歩きキーボード
だというファーストインプレッションです。

但し、仕事やメインパソコンでがっつり長時間、長文書きで使う目的なら止めたほうが
よいと思います。
あくまで外出先でのタブレットやスマホのための物理キーボードなら秀逸、おすすめ。

※動画アップしました。

Anker ウルトラスリム・ミニ Bluetooth 3.0 ワイヤレスキーボード ブラック (iPad Mini / iPad / Nexus 7 / Galaxy Tab / その他のタブレットで使用可能)

ホワイトもあります。

関連記事

Anker PowerCore 10000を購入、モバイルバッテリーのレビュー

楽天カード┃お得なクレジットカード、ポイントがたまる

スポンサーリンク