au Wi-Fi SPOTの設定と使用方法

   2013/11/09

au Wi-Fi SPOTとはauが提供している公衆無線LANです。

駅やカフェなど街中にアクセスポイントが多数あります。
APは4種類、au使えます、au Wi-Fi SPOTのステッカーがあるところ、
加えてWi2 300、UQ WiFiなのでかなり多い。

以下、設定や使用方法など。


<対象>

auのスマホ、タブレット、パソコンでau Wi-Fi SPOTを使えます。


<SSID>
アクセスポイントは以下の通り。

「au_Wi-Fi」(WPA2)、「au_Wi-Fi2」(WPA2エンタープライズ)、
「Wi2premium_club」(WPA2)、「Wi2_club」(WPA2)、
「UQ_Wi-Fi」(WEP)、
「Wi2premium」(暗号化なし)、「Wi2」(暗号化なし)、「wifi_square」(暗号化なし)

※「au_Wi-Fi」はauのiPhone/iPadでは使えないが、他のSSIDが用意されている

※「au_Wi-Fi2」は4G LTE対応機種でのみ。auのiPhone 5/iPadだとiOS7にアップデートで利用可能に。


<iPhone>

iPhoneの場合、設定不要で接続可能。
WiFi機能だけONにしておく。もちろんauのiPhoneのみが対象。(但しiPhone 4Sは別設定必要)

SSIDで、au_Wi-Fiとau_Wi-Fi2は接続できませんが、他のSSIDに接続できるようになっていますので問題ありません。
au_Wi-Fi2は、iPhone 5をiOS7アップデート以降で使用できます。
確かに自分も突然接続できるようになったのは、これだったようです。


<2台目>

au契約端末に加え、もう1台、別の端末でも利用可能。
つまりau契約と無関係のAndroidタブレットやパソコンでもau Wi-Fi SPOTが使える。

設定方法)
au Wi-Fi接続ツールを端末にインストールし、au IDで初期設定を行う。

■au Wi-Fi接続ツールのダウンロード:
Android端末→Google Playから
iOS→App Storeから
パソコン→au公式サイトのau Wi-Fi SPOT利用方法のページから

具体例)
au契約と無関係のNexus7、iPod touch、ノートパソコンなどでも公衆無線LANのau Wi-Fi SPOTを使えるというわけ。
au契約のiPhone5では常時使えたうえ、もう1台はau Wi-Fi接続ツールの初期設定を随時書きかえれば、どの端末でも使える模様。


後日、追記)
au Wi-Fi SPOT自動接続の設定、Android



スポンサーリンク