Amazon、Kindle Fire HDX新タブレット発表

   2016/01/12

AmazonがKindle Fire HDXという新しいタブレット端末を発表しました。

Kindle Fire HDX 8.9
Kindle Fire HDX 7
Kindle Fire HD 7

の3種類。


現行Kindle Fire HDやKindle Fire HD 8.9の後継機種となるようで、

http://www.amazon.com/を見てみますと、

All-New Kindle Fire HDX 8.9″ Tablet
$379.00
16GB、32GB、64GB
November 7, 2013.

All-New Kindle Fire HDX 7″ Tablet
$229.00
16GB、32GB、64GB
October 18, 2013.

All-New Kindle Fire HD 7″ Tablet
$139.00
8GB、16GB
October 2, 2013.

Kindle Fire HD 8.9″ Tablet
$269.00

どうやら、8.9インチは現行と新型HDX、7インチは現行の強化版と新型HDX、
そして現行のKindle Fireは販売終了の模様。


新型8.9を見ますと、

8.9″ HDX
2560×1600、339 ppi
231 mm x 158 mm x 7.8 mm
374 grams
2.2GHz Quad-core Snapdragon 800 CPU, with Adreno 330 GPU and 2GB of RAM

まず重さ374gって何かの間違い?かと目を疑います。
初代567g、Nexus7初340g、2013,290g、iPad4,652g
初代Nexus7よりちょっと重いだけ。

Snapdragon 800でメモリ2GB、339ppi。
これは先代から大幅なバージョンアップ。
Nexus7(2013)を越えてる。

ちなみに新型7インチは

7″ HDX
1920×1200 resolution at 323 ppi
186 mm x 128 mm x 9.0 mm
303 grams
2.2GHz Quad-core Snapdragon 800 CPU, with Adreno 330 GPU and 2GB of RAM

こちらもハイスペック軽量化。
格上であった初代8.9を新型7HDXははるかに越えてる。


日本ではまだ発表されていませんが、初代もアメリカから3か月遅れて販売されました。
アメリカHDX販売開始が10/18、11/7から考えて、日本でもクリスマス時期か来年の3月くらいまでには発売開始になることが予想されます。

但し、新型HDXで見ますと、16GBで379ドル、229ドルですので、日本円ですと
8.9インチ37900円~、7インチ22900円~となって大幅な値上げ。

しかし、スペックを見たら納得でしょう。


これまでAmazonはタブレット端末で利益を出さず、その端末経由でのコンテンツ販売で儲ける仕組みをうたっていました。
しかし、このスペックと価格を見る限り、今回から端末でも利益を出すつもりなのかと。
つまりAmazon本気出した。

今年の新型iPad、iPad miniはまだですが、Nexus7、iPadを越えるモンスターマシーンになりえる存在。
Kindle Fire HDX要注目ですね。

以前の記事)
Kindle Fire HD 8.9を購入
Kindle Fire HD 8.9は買いか?
Kindle Fire HD 8.9日本発売開始
Kindle Fire HDを操作した感想
Amazon Kindle Fire HD 発売開始
Amazonのタブレット端末キンドルが日本販売



スポンサーリンク