iPhone 5s、iPhone 5c発表、ドコモも販売

 

アップルが新型iPhoneを発表しました。
最新iPhone5s、それと廉価版のiPhone5c。

日本ではこれまでのソフトバンク、auに加えて、ついにドコモでも販売されます。


<iPhone5s>

シルバー、ゴールド、スペースグレイ

A7チップ(64bit)
Touch ID指紋認証センサー
超高速4G LTEワイヤレス接続機能
より大きい8メガピクセルのセンサーを備えたiSightカメラ
iOS 7

16GB・32GB・64GB

高さ:123.8 mm
幅:58.6 mm
厚さ:7.6 mm
重量:112 g

<iPhone5c>

グリーン、ブルー、イエロー、ピンク、ホワイトの5色

A6チップ
超高速4G LTEワイヤレス接続機能
8メガピクセルのiSightカメラ
iOS 7

16GB・32GB

高さ:124.4 mm
幅:59.2 mm
厚さ:8.97 mm
重量:132 g

<iPhone4S>

販売中


<iPhone5>

どうやら型落ちとなるiPhone5は5cに置き換えられ無くなり、4Sは販売継続の模様。
もちろんフラッグシップはiPhone5s、5の後継機種となります。


<発売日>

予約開始13日、発売は2013年9月20日


<日本での販売>

ソフトバンクモバイル、KDDI、NTTドコモ

ティム・クックCEOは、日本最大の6000万ユーザーNTTドコモでの販売で大きな成功を収められる、より多くの人にiPhoneをお届けしたいとコメントしたという。


<価格>

米国価格(2年契約時)
iPhone5s
199ドル(16GB)
299ドル(32GB)
399ドル(64GB)
iPhone5c
99ドル(16GB)
199ドル(32GB)


<まとめ>

どちらかというとiPhone5cが押されているようで、特徴はカラフルでプラスチックのボディ。

最新iPhone5sは新機能としては指紋認証くらいかもしれませんが、64ビットのA7チップとなり、
iPhone5の5倍速いというスペックアップとなっているそうです。

どちらも大きさはほぼ同じ、4インチ画面。iPhone5やiPod touch5のイメージでよいでしょう。
5Sが少し軽い。

いずれにせよiOS7が大きな革新になりそうです。5cも対応します。



スポンサーリンク