Evernoteのバックアップ

   2016/07/02

Evernoteのバックアップはしているだろうか。

ノートはクラウド上に保存されているわけだから、正にバックアップは不要。
自分もそう思っていた。

しかしEvernote側のクラウドサーバーのデータが消失する可能性が100%ない
とは言い切れないわけで、念のためでも保存しておくのが無難。

バックアップ方法を備忘録と参考に。


<バックアップ方法>

パソコン、Windows8のEvernoteで、

─ツール
─オプション
オプション画面ポップアップ
[全般]タブ
Evernoteローカルファイル
「データベースフォルダを開く」をクリック
表示されているファイル全て保存

(あるいは、ひとつ上の階層へ戻り、
「Databeses」というフォルダをコピーしておく。)

ever1

ever2


<ノートの保存>

ノート単体でバックアップするには、

該当ノートを選択し、
右クリック
「ノートのエクスポート」
→XMLやhtmlで書きだすことができます。

ever3

ever4

<感想>

自分もさっそくバックアップを取りました。
当然、このバックアップは定期的に取る必要があります。

それもそうなのですが、htmlにしてしまうことでノートの内容が固定され、
誤った書き換えの心配がなくなるという、この副産物のほうが違う意味で
有用性高いなと思いました。

最重要なノートだけでもhtml化してみるとバックアップなだけでなく、
例えばNexus7にコピーすればEvernoteを起動せずに即座に閲覧、オフラインでも
関係なし、加えて書き変わらないからある程度雑に扱っても安心なんていう
新たな使い方も見いだせそうです。

関連記事

Evernoteが改悪?同期端末2台制限、有料プラン値上げ



スポンサーリンク